次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

冒険の拠点


wp31
バージョンが1.01に更新された。色々と修正や変更が加えられたようだが、詳しくはダウンロードページを参照。さてゲームをロードすると、いきなりギフトボックスというアイテムが手に入った。作者からのプレゼントかな?エミリアがレベル10になるまで開けられないようなので、楽しみにとっておこう。なおこのアイテムは、今回のバージョンのみに配布されるようなので、中身次第では貴重になるかもしれない。
wp32
王の隠れ家1Fに降りる。ここがこれから冒険の拠点となるところだ。メリルが施設の一つ、恵みの像について解説してくれる。恵みの像にロゼを捧げると、武器やロゼドールが手に入る。ロゼドールとは、エネルギーの粒であるロゼの力で作られた動く人形。メインキャラ以外の仲間は、ドールで補充する。ドールは人形であるから、表情も変わらなければしゃべりもしない。エミリアから、聖女なしでもドールがいるからいいのでは、と問われる。メリルはドールだけでは寂しいので、エミリアのような優しいお姉さまが必要ですと顔を赤らめた。
wp33
右下にいるガルバンという男に話しかける。ぶっきらぼうなガルバンは近衛騎士のようだが、エミリアを見るなり、このメス河童め!と目の敵にする。泉から出てきたエミリアをまだ怪しいと思っているようだが、ひどい言われようにエミリアも白ひげじじい!と応戦する。その後取っ組み合いが始まりそうになるので、メリルがこの方は聖女なんです!と止めに入ると、ガルバンは大人しく剣を収めた。落ち着いたガルバンは特訓をしてくれると話すが、まだ特訓内容を考え中との事。また後で声をかけよう。
wp34
中央にいるバーニッシュという男は、属性についての説明をしてくれる。属性を上げれば、属性攻撃・耐性両面の能力が上がる。属性の強力な敵が現れたら、意識しておくと良いだろう。

防具は合成が基本


wp35
左のカウンターにいる、マリーマニーに話しかける。赤ずきんちゃんのような姿をしているからか、時々語尾にちゃんが付く。マリーマニーはエミリアを見ると、腹をかかえて笑い出した。泉から現れておきながら溺れるなんて、魚が溺れたのと一緒だと思ったらしい。
wp51
面白くないエミリアはイラ立つが、メリルがマリーマニーは防具の合成が出来るからとなだめる。マリーマニーは死んだお爺ちゃん直伝の技術で、ベースとなる防具と露石と呼ばれる素材があれば合成できるという。そして初回サービスとして、皮の盾と露石を二つ、それから防具を作成するという内容の修練書をくれた。エミリアは、機嫌を直しお礼を言う。
wp37
修練書達成のためにも、早速合成屋のマリーマニーに合成してもらおう。まずもらった盾を選び、次に付加する露石を選ぶ。今は2個しかないが、最大4個までつけられる。ただし、一度合成すると、追加で付加することはできない。4個つけたい場合は後回しにしても良いが、防具や露石は探索でガンガン手に入るので、あまり気にしなくても良いだろう。
wp38
露石の特性が付加された防具が完成した。戦士の盾という名前に変わったが、名前は最初に付加した露石に基づく。HP+50の露石なら、元がどんな盾でも戦士の盾という名前になる。順番を変えて、先にMP癒+1から合成すれば、性能は同じでも名前は泉の盾になる。防具は基本性能が低めに設定されているので、出来るだけ合成で固めていこう。また武器と違って、全キャラ共通で装備できる。
wp39
合成を終えたので、自動で修練書が達成される。修練達成の表示とともに宝箱が手に入り、多めのロゼやアイテムが入っている。今回はイベント用の限定修練なので多額のロゼが入っていたが、通常の修練はそこまで多くはない。しかし修練はロゼ稼ぎの基本なので、積極的に消化しておこう。
wp40
合成防具が増えてくると名前が重複しがちになってくるので、名前はいつでも変更できる。全角で最大16文字、半角なら最大32文字まで可能。ちょっと遊んでみたが、お気に入りの名前をつけよう。顔文字はちょっと面倒だけど(・c_,・ ;)

武器と仲間は恵みの像で


wp41
今度は恵みの像へ。恵みの像は1回につき5000ロゼを捧げることで、さまざまな武器やロゼドールが手に入る。本作では装備屋や道具屋はなく、武器と仲間は原則ここからでしか手に入らない(防具・装飾品・道具は宝箱のみ)。仲間を4人そろえるため、ひとまずドールを2体希望する。過去作のキャラが出るらしいが。
wp42
一回目。ぴかっと光り、金の宝箱が落ちてきた。出てきたのは・・。ヴェルちゃ~~ん!!オルボーンが喜びそうだが、いきなり主役を引き当て上機嫌。イメージ通り、剣を得意とする戦士タイプのようだ。宝箱には、金・銀・木の三種類があるので、これは大当たりなのかな?なお出てくる武器やドールは、リセットでやり直しても結果は同じ。ゲームを始めた時点で、ランダムに順番が決められているのだ。やり直すなら最初からゲームを始めるしかないが、あの長いOPを見るのも・・テキストはCtrlで早送りできるけども(´・c_,・`)
wp43
引き続き2回目。またも金箱が落ちてきてラッキー!誰が出てくると思いきや、癒しの杖が入っていた。通常攻撃で全体回復ができる優れものだが、なぜ武器が入っていたのだろう?
wp44
と思ったら、同時に連続してミルが来たーー!武器はおまけかな?ミルは魔力が高めの弓使いのようだが、前作では使えなかったので今作でよろしく!ってところだ。カペラの二人が応援に駆けつけてくれたのは、きっとブログを頑張った私のために違いない(`・c_,・´)
wp46
ドールは編成所に登録されているので、パーティに加入させよう。本作では戦闘メンバーは4人までだが、控えを4人まで連れ歩ける。控えは経験値が80%入るが、戦闘中は入れ替えできない。メインキャラのエミリアとメリルはパーティから外すことはできないが、仲間が増えれば控えに回すことは可能だ。
wp47
4人パーティが完成。並び順はどのようにしても問題なさそうなので、とりあえずこのまま進める。絵のタッチのせいか、こうしてみると下の二人は本当にドールっぽい感じがする。前作では微塵も感じなかったが、無表情でしゃべらないせいなのか不思議な感じ。ミルの暗転独り言とか・・無いんだよな(´・c_,・`)
wp48
また、ドールにはパスワードがついている。これは前作にあった刻印証システムと同じで、編成所でパスワードを打ち込めば目当てのドールが加わる。ただしゲームが進行すると手に入る、復元の宝珠が5つ必要だ。パスワードは、掲示板などの外部情報で手に入れよう。一応書いておくと、ヴェルクが936775、ミルが753145となっている。仲間が増えたら、その都度ここでもパスワードを追加していく。
wp49
ドールたちのスキルをチェック。ヴェルクは、水属性寄りの剣技でその他はパッシブスキルが多い。水属性は、メリルとかぶるが・・(;-,_っ-)
wp50
ミルは弓が得意武器の割に、自前の弓スキルが一つもない。魔法は回復と支援中心で、攻撃魔法は初期から覚えているポイズンハームのみ。他、メリカも最初から覚えている。こうなると弓は完全に捨てて、魔術書で支援に特化した方がいいのかもしれない(´・c_,・`)
wp45
ドールたちは(って呼ぶの変?)、最初は装備を何もつけていない。素手のままでは通常攻撃が出来ない。左上の銀箱に、例外的に基本武器が入っているので、拾って装備させておく。剣は入っていないので、ここではエミリアの剣をひとまずヴェルクに回し、エミリアは斧を装備。ロゼがたまったら、次からは恵みの像で武器を手に入れることにする。
wp36
これで出発準備完了。セーブは最大32か所まで出来る。

次回は「ルーンヘンジを目指して(`・c_,・´)
いよいよダンジョンに潜入する(`・c_,・´)

トップへ 前回へ 記事一覧
AD