魔法使いミレイ(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

de71
つづいて、次の目的地へ向かう北の洞窟へ。
de72
入り口の扉は、盗賊の鍵で開く。洞窟は少し長いが、ほぼ一本道。分かれ道から宝箱があったりするので、回収しながら進む。
de73
出現するのは、メラリザード・お化けキノコ・レッサーデーモン・いたずらもぐら。特殊な攻撃は、メラリザードのメラとお化けキノコの毒の息、レッサーデーモンの眩しい光。原作と違い、お化けキノコは甘い息は吐いてこない。それにしても、ヤップのカウンターが思ったより役立つ。通常攻撃だけでなく、魔法やブレスなどのスキルにも反撃してくれる。しかも、なかなかの高確率なので、カウンターだけで敵を一掃してくれることも。狙われやすいように前に置くのも面白い(ゝc_,・*)
de74
途中人が居たりするが、どうということはない。ここまでのプレイで、取りに行っていない人もいるだろうから、今のうちに取っとけよってところ。
de75
洞窟を出ると、近くに祠があった。
de76
スライムべスが泊めてくれる。階下には、魔法使いを連れてくれば奥義をくれるという老人がいる。魔法使いを見つけたら、連れて行ってみよう。
de77
周辺モンスター更新。キメラがメラ・ホイミ、コロマージがメラ・ヒャド、コロプリーストがホイミ、人面樹が不思議な踊り、スライムつむりがヒャド。怖いのが、スライムつむりが集団で出たとき。ヒャドは25~30のダメージがあるので、集中攻撃されると死にかねない。他にギガントドラゴンが出現する。HPが80くらいあり、バギを唱えたり火の息や踏みつけて攻撃してくる。
de78
左右に分かれ道。一先ず左から行ってみよう。
de79
村を発見。
de114
イムの村というらしい。村の中央には魔王の像が置かれている。この村では、魔王は尊く崇められているようだ。
de80
仲間になりそうな魔法使いを発見。だが、この時点ではこの一言だけ。
de81
小さな村だが、品ぞろえは上々。鎖帷子やうろこの盾を買いたい。女性用の装備を売っているという事は、女性の仲間入りが近いという事だろう。
de82
村長だが、この質問に「いいえ」と答えると、「それならいいんじゃ・・」と安心されて何も起きない。「はい」と答えると、「そうか」と開き直った感じになって、「私が村長です」としか言わなくなる。「はい」と答えた状態で、宿屋に泊まってみよう。
de83
何やら、寝込みを襲撃されるような物音がする。気が付くと、魔法使いも含めて3人とも地下牢に閉じ込められていた。どうやら、魔王を倒すと言ったことで村の怒りを買ったらしい。魔法使いから、協力して脱出しないかと持ち掛けられる。断ろうとしても、DQのお約束で話を繰り返すだけ。OKを出すと、仲間に加わってくれる。
de84
好きに変えることも出来るが、デフォルトはミレイとなっている。顔は微妙なところだ。メラ・ギラ・ヒャド・ピオリム・マヌーサと、一通りのスキルを覚えている。装備もなかなか良いものなので、盾など足りないものを追加すると良いだろう。
de85
盗賊の鍵があるので、簡単に脱出できる。牢屋の鍵で開きそうな小部屋もあるので、今後のために覚えておこう。なお、ヤップを置いていこうとしても、途中から自動的についてくる。
de86
近くの階段からは出られないので、裏手の階段から地上に出よう。途中で、村長が雇ったと思われる兵士たちにつかまってしまう。
de87
魔王の兵隊×3、経験値270、ゴールド120、お宝:魔界の笛
技:メラ、ホイミ

初のイベント戦闘だが、雑魚クラスなので大したことはない。HPは80程度。マヌーサを唱えておき、あとは普通に打撃と、ギラかヒャドで攻めよう。本作の特徴として、ギラやマヌーサは全体攻撃でもグループ攻撃でもなく、範囲攻撃となっている。ここでは、真ん中に照準を合わせれば全員に当てられる。範囲攻撃について、詳しくは後述する。
de88
計算違いだったのか、村長は慌てふためくばかりだが、一度村を出入りすると、元の席でふんぞり返っている。
de89
範囲攻撃について。ギラやマヌーサを選び、モンスターを指定する。図ではスライムDに合わせたところだが、スライムDを中心に赤いエリアが表示される。このエリア内の敵を攻撃できるということ。この場合、一番右のスライムべスDには当たらない。また、スライムAにカーソルを合わせれば、Aが中心になるのでスライム4体だけを攻撃できる。赤いエリアは、モンスターの出現パターンによって変わる。スライムだけの集団なら、最大7体まで攻撃できるが、先ほどの魔王の兵隊なら3体までになる。なかなか面白いシステムだ(`・c_,・´)
de90
魔法使いが仲間に入ったので、奥義をくれる老人のいる祠に戻ってみる。ただではくれないということで、老人と勝負することになる。
de91
ビッグビッグハット、ビッグハット×3
経験値55、ゴールド80(ボスのみ、雑魚は1匹あたり経験値7・G8)
技:イオ、仲間を呼ぶ

老人と容姿がだいぶ違うが、気にしないでおこう。ビッグビッグハットはHP200程度。雑魚は牢屋の洞窟で見かけたものと同じ。ビッグハットを先に倒すと、同時に2体まで仲間を呼ぶ。何度でも呼ばれるが、残しておくとうっとうしいので、その都度ギラなどで倒しておくと良い。その他、ダメージ20前後のイオで全体攻撃をしてくる。雑魚を呼ばせる方が、イオが少なく楽に戦えるだろう。
de92
勝負に勝つと、魔法使いの奥義書というアイテムをくれる。これは装備するものではなく、持っているだけで良いらしい。説明には「連続魔」が使えると書いてある。FFネタっぽいが。どうやったら奥義が使えるのかは、自分で見つけろと言われる。
de93
ということで、奥義の出し方を模索してみた。詳しい発動条件はわからないが、一定量攻撃を受けると発動するようだ。条件が整うと、行動メニューで名前の横にマークが表示される。すると、図のようにスキルに連続魔が現れる。連続魔を唱えると、そのターンは準備中で一回休み。次のターンで例えばギラを選ぶと、2回連続でギラが発動する。その後、連続魔の効果は数ターン続く。ボス戦で特に威力を発揮しそうだ。いつでも可能な山彦の帽子には劣るが、序盤から使えるところが良い。なお、メラなどで一回目に対象の敵を倒した場合は、別の敵には攻撃せずストップしてしまう。
de94
アルゴスの町に戻ってみたが、このセリフだけ。戻るの大変なのにぃ・・。ルーラは覚えるのかな(;-,_っ-)
de95
イム方面に戻って、左右の道を今度は右へ。おやぁ?ここは・・。ということで、橋キットを使うと橋が修繕される。一旦リュウの城で休んでおこう。こんなに早く魔王の城に挑戦ですか(´・,_っ・)-3
de96
魔王の城へ。そこそこ広いので、薬草などはたくさんあった方が良いだろう。99個まで持てる。
de97
中へ入ってみるが、行けども行けども一直線の道が続くだけ。戻ってみると出てしまうので、単なる永久ループのようだ。まやかしのようだが、ここで魔界の笛を使ってみよう。
de98
まともな城の様相が現れた。正面の扉は、後ろからしか開かないようだ。右から迂回して探索を始めよう。
de99
雑魚モンスター一新。骸骨剣士はルカナンと呪い、スライムナイトとホイミスライムはホイミ、ベビーサタンはメラ、笑い袋はメダパニ・ラリホー・マホカンタ、リザードフライはギラを唱える。呪い・ギラ・メダパニあたりが嫌な攻撃だろう。呪いは戦闘後も残るので、骸骨剣士が良く落とす清めの水で回復しよう。リザードフライのギラが一番ダメージが大きいので、最初に倒したい。複数いるとかなりやっかいだ。笑い袋のメダパニも怖いが、倒せばやや多めのお金を落とす。
de100
スライムナイトが落とすスライムの服は、結構優秀な防具。だが、歩行グラフィックがスライムになってしまう(女性が装備するとスライムべスになる)。フェイスは変わらない。見た目が気にならないなら装備すると良い。また、これを付けて街を歩いても、人々に驚かれることはない。
de101
ぐるりと一周して、後ろから扉を開けよう・・としたら、落とし穴に阻まれてしまった。
de102
落とし穴に落ちても、すぐに右の階段を登れば大丈夫。扉を開けておけば、次からは楽になる。魔王を目指すなら2階へ上がろう。左に宝箱があるが、開けて戻ろうとすると鉄柵に阻まれてしまう。こうなると、戻るには少し遠回りになってしまう。地下は探索しなくても良いが、少し宝箱もあるので、見て回っても良いだろう。ちなみに左の宝箱は馬の糞。欲にかられたとはいえ、なめられたもんだ・・(;-,_っ-)
de103
地下は上下ループしているが、それほど迷うこともないだろう。身かわしの服は優秀な防具なので、取っておきたい。前の二人は、スライムの服を装備している。強ければいいってことで(´・,_っ・)-3
de104
青宝箱からは、珍しいアイテムも出て来た。エシェンド銅貨は、買っても売っても50Gなので、貯金アイテムとしても使える。そこまでお金が貯まるかわからないが。他に、小さなメダルが出ることもある。そのうちメダル王が出てくるのだろうか(´・c_,・`)
de105
地下探索が終わったら、一旦休憩しにリュウの城に戻っても良いだろう。続いて二階へ。祭壇があるが、床にアイテムが落ちている。左右で兵士が守っているが、どちらも前に出て来た魔王の兵隊2体ずつなので軽く倒してしまおう。左は奥に宝箱。右はさらに道が続いている。
de106
3階に上がる前に、左に鉄の爪があるので拾っておこう。
de107
3階は庭園のようなエリア。内部は屋根に隠れて見えないが、所々通れる箇所がある。左下に守りのルビー。魔王の元へ向かうには、左上から入ろう。
de108
ここからさらに進むと後に引けなくなるので、この辺で中断の書を使っておこう。
de109
ついに魔王ウェライが姿を現した。ところで魔王ってのは、毎度必ず褒め言葉をくれる。しかも、ちゃんと自分から名乗るので礼儀正しくもある。最低限の常識を身に着けているのは意外だ。これ倒したらもう終わり?・・じゃないよなさすがに(・c_,・ ;)
de110
ウェライ、経験値310、ゴールド1080
技(強):冷たい息、ベホマ、仲間を呼ぶ、凍てつく波動、イオナズン
技(弱):火の息、ベギラマ、ルカナン、仲間を呼ぶ、通常攻撃(眠り)

HPは500程度と思われる。普通に戦うとベホマで完全回復される上、ダメージ100前後のイオナズンでやられてしまう。そこで、静寂の玉を使うと弱体化させることが出来る。
de111
ウェライには、ルカニ、マヌーサ、ラリホーと何でも効く。強化はピオリムくらいでいいだろう。途中で一回だけ魔王の兵隊(ちょっと名前が違うが多分同じもの)を呼ぶので、蹴散らしておこう。火の息は全体に10程度のダメージだが、ベギラマが全体に30前後と強力なので、早目の回復を心がけたい。ミレイの連続魔も途中から使えるはずなので、忘れずに有効利用しよう。レベル10で討伐。
de112
勝利した事を魔王は褒めてくれる。が、まだまだ魔王には余裕があったようだ。ゆうしゃたちが油断した隙に次元の空間を作り、ゆうしゃたちを次元のかなたへと飛ばしてしまった。(注)飛ばされているのはスライムではなく、スライムの服を着たゆうしゃです!外しておけば良かったかな・・何か変だよね(´・,_っ・)-3
de113
後には、魔王の高笑いが残るのみ。ゆうしゃたちは一体どうなってしまうのか!?

次回は「2人の戦士

トップへ 前回へ 記事一覧
AD