第14章へ 第12章へ
記事一覧
ヴェスタリアサーガまとめ

v302
続いて、第13章。内容を知らないと何だかよくわからない絵だが、砂嵐の吹き荒れる砂漠ということですな(`・c_,・´)
v303
仲間も大幅に増え、28人にまで膨れ上がった。しかし、出撃できるのは、その半数以下の12人のみ。ゼイドのみ必須で、後は自由だ。本章の地形は砂漠がほとんどで、一般の歩兵や騎兵は足をとられてしまう。地形の影響を受けないのは、飛行系・神官系(FEお約束)・踏破系(チェザル・タリス)なので、彼らを中心に編成すると良い。魔人や竜対策に、弓兵もいると心強い。また、ところどころにあるオアシスでは、HPを少しずつ回復できる。
v304
目的は砂漠を通り抜け、北東部の目印へ達すること。が、いくつかイベントが起こるので、こなしていきたい。冒頭から人さらいの事件が起きるが、前章で登場したリンカたち3人が無理に助けようとして逆に捉えられ、中央の砦に連れて行かれてしまう。なお、前章でリンカやヒルダを失っていると、3人は登場しない。
v305
まずは、さらわれようとしている人質から助けよう。アーマーナイト5体の集団が、中央の砦ヘ向かおうとしている。進行は遅いので、リティアの叱咤激励も使えば追いつくのは簡単だ。直接攻撃の護衛兵には魔法で、ピラムもちには飛行隊などで相手しよう。リーダーの護送兵は、生贄を連れているくせに移動力が高め(アーマーなのに6!)なので、あまりのんびりしすぎないようにしたい。
v306
護送兵を倒せば、囚われの少女は自動的に村へ戻る。村にはゼイドで訪問すれば、お礼として英雄の紋章をもらえる。なお、助ける前に村へ訪れると事件の説明を聞けるが、先に助けてから事後報告するだけでも問題なくお礼をもらえる。
v307
2ターン目になると、中央の砦からジークとヒルダが出てくる。魔人ツワイラスの指示で、北西の赤い宝箱を開けに行くことになる。ここから操作できるので、忘れないようにしたい。赤宝箱までは10ターン目までに到達する必要がある。2人では厳しいので、飛行兵で手伝いにいこう。なお、10ターンに間に合わなかった場合や、ヒルダかジークが途中で死んだ場合は失敗となり、3人はやはり仲間にならなくなる。ジークは、前章のように無敵ではないので注意したい。
v308
3ターン目には、追剥の集団から村を守るためにエダルが登場する。こちらはNPCで配置は固定。エダルは一人で村を守れる強さがあり、回復もしてもらえるので当分の間は放っておける。
v324
しかし、たまにハンマーアクスを食らって負けることがある(2章のメルディよりも事故率が高い)。タイミングも5ターンセーブの直前となかなか嫌らしいが、運なのでどうしようもない。確実に助けたいなら、鍛えた飛行兵の一人とリティアを東側に配置変えし、叱咤激励を使って飛行兵を急がせよう。ハンマー持ちにエダルが襲われる前に、ぎりぎり間に合わせることが出来る。
v309
5ターン目には、宝箱を守る砂の部族に攻撃を仕掛けたい。飛行兵が2.3人いれば、大丈夫だろう。早めに倒して、ジークの進路の安全を確保しよう。ヒルダは、ジークについていかなくても良い(どのみち足の速さでかなわない)ので、途中のゲル訪問やアイテムポイントで採取でもしていよう。
v310
10ターン目のセーブ後までに、赤い宝箱を開ければ任務完了。ジークとヒルダは、ツワイラスの魔法で中央の砦まで戻っていく。
v311
砦の前にはラヴィニアが出現しているが、彼女がいるのはジークが任務を完了するまで。ハルディアで会話が出来るが、自力では間に合わないので、リティアの叱咤激励で追い立てよう。しかし、何者かに操られているようで、まともな会話にはならずに終わってしまう。隣接してもハルディアのみ襲われることはないが、次のターンには速やかにその場から離れよう。
v312
任務完了と同時に、砦からツワイラスと魔人3体が出現する(失敗の場合はツワイラスのみ)。魔人のうち、ワイゼヴァルドとザガンのみ動いてくるので、離れた位置でおびき寄せたい。引き付け役はリティアが最適で、リップウィップなら安全だ。ザガンも同時に近づいてくるが、基本的にリティアを狙ってくるので問題ない。
v313
魔人に攻撃を仕掛けるときも、リップウィップから始めると攻撃を封じられるうえ、攻撃半減も打ち消せる(1ターンのみ)。こうなれば、弱点の弓やアイスブレードなどで簡単に撃破できる。
v323
魔人と同時に、序盤に登場した護衛兵の骸が召喚され(召喚はマップ上で倒した敵の順番が優先される。骸を放置していれば、オアシス団や倒した竜なども召喚される。ただしドロップは無い)、魔法使いの増援も出現する。召喚魔人を相手にするのが厳しいなら、離れた位置で10ターン待てば、ツワイラスたちは居なくなる(耐魔の指輪は手に入らない)。また、ツワイラスを先に倒しても、魔人は消える。この作戦でいくなら、予め近づいておいて、専用弓+叱咤激励などで狙えばよい。一番手っ取り早いが、魔法使いの増援は以後出なくなってしまう。
v314
ツワイラス達を全滅させても制圧しないでいると、41ターン目まで魔法使いの増援が引続き出てくる。毎ターン1体ずつの登場だが、弱い割に経験値が非常に高い。全部倒せば、下級職のユニットたちをレベル20に出来るほど。この増援は非常に美味しいので、止まるまでは制圧しないでおきたい。
v316
このあたりで、そろそろエダルの方も助けてやろう。というのも、周囲のユニットの武器がなくなると、エダルに隣接して殺されに行ってしまい、エダルが勝手に離脱してしまうからだ。救援には最低二人で向かい、一人はエダルに話し、もう一人は村を破壊されないように訪問しておく。先に敵を倒してしまうと、やはりエダルが自動的に離脱してしまう。ただ、話したとしても同じような離脱なので、勝手に離脱されても大丈夫かどうかは不明だ。
v315
砦を制圧すれば、リンカたち3人が正式に仲間になる。ところで、ジークの演技ってのが会話を読んでもよくわからなかった・・どうやって助かったのか(・c_,・ ;)
v318
砦の近くの骸骨、南の青い石、黄色の花の付いたサボテンが3か所、それぞれ調べることでアイテムを拾える。
v317
東の盗賊たちも、砂漠の岩が壁になっているおかげで、飛行兵で簡単に撃退できる。ボスを倒した後、誰でも砦を破壊できる。忌々しい盗賊の砦を破壊できたことで、地域の住民からフランシスカがお礼にもらえる。最大射程3の斧なので、大切に使わせてもらおう。
v319
北にいる2匹のドラゴンは、射程内に入ると近づいてくる。そして民家でも言っていたが、一体でも倒すと他のドラゴンも一斉に襲ってくる。砂のドラゴンは顔も前と変わっているが、以前よりもブレスがグレードアップしておりやや強い。弱点のアイスブレードなどで引き付けて、一体ずつ確実に減らそう。なお、増援のドラゴンはレベルマックスだが、最初からいるものと能力は同じ。経験値に影響?
v320
敵がいなくなったところで、のんびり宝箱をいただいておこう。崖の上ではないので、鍵開けがあれば盗賊以外でも取れる。なお、早いうちに宝箱をとると洞窟から増援が出てくるが、危険なので後回しの方が良さそうだ。
v321
西のゲルでは荷馬車の護衛を頼まれる。このイベントは序盤からでも出来るが、一度入ると断れず非常にやっかいになる。クリア目前なら安全に遂行できるので、最後にしておこう。目標地点までは勝手に進んでくれる。お礼はクリア後に3000デナ。
v322
マップ北東部から、全員を離脱させるとクリア。一部のメンバーは、最後に離脱させるとセリフが変わる。全然違うものから微妙に違うものまで、色々あるので試してみよう。
v325
なお、最後に離脱するユニットは誰であっても、逃げ遅れて死んでしまうとゲームオーバーになる(序章・9章も同じ)。敗北条件には書かれていないが、記入漏れ・・じゃなくて隠し条件ということにしておいてあげよう。リティアが死ぬとヘルムも(他にリンカが死ぬとヒルダも)いなくなるんだねぇ┐(´・c_,・`)┌

次回は、第14章。(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク

トップへ 第12章へ 記事一覧
AD