第5章へ 第3章へ
記事一覧
ヴェスタリアサーガまとめ

v85
引続き第4章。鍾乳洞のようだ。
こんなところでは戦いにくそう(´・c_,・`)
v86
マップが狭い代わりに、初めて全員が出撃できないステージ。また、この章からハルディアが参戦する。必須キャラはゼイドのみだが、残りのメンバーのうち5人をはずさなくてはならない。回復のアトル、宝箱をあけるチェザル(会話もある)、会話のあるシーラ・ザイード(岩も壊せる)、対ドラゴン用にシーゼル、足の速いトロイ・メルディは入れておきたい。後はお好みだが、ここではガードナイト組とルッカ村3人組に休んでもらうことにした。
v87
本章では脱出を試みる敵ユニットが多いが、多くがアイテムやお金を持っているため、出来るだけ討ち漏らさずにしたい。図は、2ターン目になったところ。初期位置でナイト組を先頭にしておき、右辺のユニットの右下への脱出を急いで阻止しにいく。また、北側からデスダガー持ちのシーフが攻めてくるので、シーゼルはすぐに攻撃できる配置にしておく。
v88
1ターン目から右辺のシーフと交戦になるが、カトラスを装備したメルディで相手をすると良いだろう。宝玉の短剣持ちのシーフが2体いるが、両方とも手に入れるのはなかなか難しい。うまく交わしてくれることを祈ろう。アトルの支援も利用して、少しでも回避率をアップさせると良い。最初なので、失敗したらリセットという手も。
v89
3ターン目には、ナイト組は右下への脱出路に到達し、これを塞いておく。近寄ってきた敵を、適宜処理しておこう。残りのメンバーで、左辺の敵を処理。3ターン目からは、チェザルでシーラに会話できる。また、4ターン目には、ザイードからシーラに会話できるので済ませておく。それにしても、シーラは表情豊かだが、チェザルやザイードは石仏のように変わらない(チェザルは死ぬときにわずかに変化)。キャラの性格という位置づけなのか、はたまた優遇されていないだけなのか┐(´・c_,・`)┌
v90
前章で、財布を減らしておくと良いことが・・と言っていたのがこのイベント。3000デナ以下の時に、アトルとチェザルが並ぶと、売値が1000デナ相当の「チェザルの稼ぎ」というアイテムを、チェザルからアトルにプレゼントしてもらえる。2人の出撃が条件で、各章で1回限定。お店がある場合は、買い物をしてデナを減らしてからでもOK。なお、3章では不可である。
v91
北側を攻めていく。左側にいるバールは、シーラかザイードで会話できる。バールがマップから離脱したあと、近くの2人の仲間も次のターンで離脱する。どちらも見逃しておくと、マップクリア後にバールから速さの秘薬がもらえる。
v92
ボス回りの敵は、攻撃範囲に入ると近づいてくる。毒の弓を持ったハンターに攻撃されると、確実に毒状態にさせられる。といって、こちらから一方的に攻撃するのは難しいので、大人しく食らおう。毒は治療手段がなく、8ターンの間少しずつHPを削られていく。HPが0になると、死亡するので要注意。毒の弓の攻撃力自体は低いので、アトルや癒しの指輪を持たせたキャラなど、自然治癒ができるユニットに食らわせよう。毒の効果を相殺できる。兄貴・・ごめん(;-,_っ-)
v93
バールたちが離脱した後は、2つの洞窟と中央奥の3か所から増援が出現する。増援は各々お金を落とすので、出来るだけ倒しておきたい。各所分担して、速やかに討伐する。ナイト組も、担当の討伐が終わったら北上して手伝いに行く。増援は、最大20ターンほど続くので頑張ろう。苦しくなったら、無理せず一旦洞窟や通路をおさえておくと良い。
v94
二つの洞窟のうち右からは、例のカーリーアクスを持った敵ユニットが登場する。倒しても何度も出てくるため、いくら強いキャラでも盾となるのは難しい。しかし、意外に安全なのがチェザル。ステータスや支援効果にもよるが、敵の命中率が0かそれに近いくらいにまで下がる。チェザルを盾にして、間接攻撃で倒すのも一法。
v95
無事、増援を倒しきったら、ゆっくりとお宝を漁ろう。ボスは、倒した時点でマップクリアとなるので放置しておく。左の宝箱部屋が岩でふさがれているが、ザイードを立たせれば破壊できる。ここは、ジャンやアッシュでもOK。その後チェザルで扉を開けると、宝箱には「連続の書」が入っている。
v96
「連続の書」は、ゲーム中一つしか手に入らない貴重なアイテム。誰に使うか迷うところだが、トロイやハルディアのような、「連続攻撃」スキルをすでに覚えているキャラと、アトルような回復専門キャラには全くの無駄遣いになる。デューンのような将来レベルアップで覚えるキャラにも、早く覚えられるメリットはあるものの、やはりもったいないといえる。チェザルのような、非力すぎるキャラも同様。残りのキャラから、一番のお気に入りに使うのが後悔のない選択になりそうだ。急ぐ必要はないので、ゲームを進めながら考えたい。図は最悪の例なので、いくら好きでもやめておこう(・c_,・ ;)
v97
中央の封印された扉は、マップ中央奥の骸骨を調べると見つかる銀色の鍵で開く(メルディの位置)。扉を開けにいくユニットに鍵を持たせよう。宝箱は、もちろんチェザルで。
v98
赤い宝箱に入っているのは、雷神の剣。これらは魔法の武器と呼ばれるものだが、攻撃とダメージに、力・守備力ではなく魔力・魔防力が関係する。つまり魔法と同じ効果で、たとえ相手が頑強でも、魔防さえ低ければ通用する。剣単体でもそれなりに効果はあるが、ここまでの仲間では魔力の高いメルディに持たせるのが効果的。回数が少なめなので、ここぞという時に使いたい。
v99
最後の宝箱は、南東にいる洞窟の火竜が守っている。宝箱部屋にいくには、右辺の途中にある隠し通路を通る。火竜はHPや守備力が高く強そうだが、炎のブレスは魔法扱い。ただし、騎兵特効なので、魔防の低いトロイは特に危険。ドラゴンは、扉を開けるまでは襲ってこない。
v100
チェザルで扉を開けたら、シーゼルを直接攻撃でぶつけると良い。アイスブレードなら簡単で、致命が出ればほぼ一撃で倒せるほど。なお、アイスブレードのような特効はないが、火竜は魔防が低いのでファイアーでも通用する。
v101
アトルの成長具合にもよるが、魔防が12以上あれば火竜の攻撃は全くノーダメージ。それでなくても魔防が高いキャラなので、魔法が無い時などはアトルを盾にして戦うと良いだろう。宝箱の中身は、アイアンデューク。相手の攻撃力を半減させる効果を持った槍である。兄貴・・アトルは守らなくても充分強いっす(`・c_,・´)
v102
マップ探索が終わったら、最後にボスのドーソンを倒す。強そうな武器を持っているが、射程が1なので間接攻撃の良い的になる。待ち伏せのスキルもあるが、やはり間接攻撃の前には無力。ただし、一旦攻撃を仕掛けるとその後のターンで移動してくるので、1ターンで仕留めるようにしよう。ボスを倒すと、そのままマップクリア。
v103
ちょっと気付いた事だが、カーソルの位置に謎の地下神殿の表示がある。3マス程度あるが、無論どこからも入れない。マップチップ配置ミスなのか、何か隠しなのか・・あまり語られてないようだが(´・c_,・`)

次回は、第5章。(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク

トップへ 第3章へ 記事一覧
AD