カブの丸ごと味噌汁(`・c_,・´)

テーマ:
和食の記事一覧
[カブ] ブログ村キーワード
男なら株をやれ!・・ではなく、カブを食え(`・c_,・´)
kabu1
ということで、今回はカブを調理。あまり食べる機会が無いカブだが、味噌汁にして全部食べてしまおうという作戦。茎や葉っぱも残さずにね。捨てるのは、頭の付け根の部分と根っこだけ。これも単に捨てる訳ではなく、堆肥にしているぜ(`・c_,・´)
kabu2
各部位をカットした。今回は皮をむいたが、煮物などならむかなくても良いようだ。本体は厚めの銀杏切り。茎はバラシて適当にカット。葉っぱは大根と違って青臭いので、適当にちぎった後少し水に晒しておく。
kabu3
事前に出汁の準備をしておいた。煮干しがたくさんあるので、いつも煮干でとっている。30分程度水につけて置き、10分程度沸かして完了。男飯なので、頭とかハラワタは気にせず取ったりはしない。取り出したあとは、貴重なプロテイン&カルシウム食品と化すので、そのままいただく。まさに、それを捨てるなんてとんでもない!だね(ゝc_,・*)
kabu4
あとは固い茎から入れて、しばらくしたら本体を入れる。カブは厚めでも、あっという間に火が通る。大根と似ている野菜なのに、なぜだろう。透き通るまで煮ると、もう火を通しすぎ。余熱もあるので数分で良い。最後に葉を入れ、味噌を溶かしこんで終了。
kabu5
余ったカブの皮は、ニンジンとゴボウでキンピラにした。大根の皮ではよくやるが、カブでも問題なかったぞ(`・c_,・´)
kabu7
出来上がり図。一汁一菜ではさすがに寂しすぎるので、サバの塩焼きを追加して二菜に(煮干し食ってるけど)。別に精進したくないし(←しろよ!)。
kabu6
余談だが、えごま油という最近流行りのオイルをもらったので、ここ一か月くらい試してる。αリノレン酸という成分が、コレステロールを正常化してくれるらしい。エゴマ油は加熱すると劣化するようなので、今回は出来上がったキンピラに和えた。実は私のコレステロール値は、総量は170程度と問題ないが、善玉が40前後と少ない。善玉を上げるには、有酸素運動と少量の酒が良いらしい。室内運動はするんだけど、あまり出歩かないんだよね・・。酒も毎日飲みたいわけでもないし。どうにも上がらず悩んでいたが、えごま油で改善するか見ものだ。今年の健康診断は夏ごろ受ける予定なので、どうなるか楽しみ(ゝc_,・*)

そういや皮を別の料理に使ったので、正確には丸ごと味噌汁ではなかったね。皮ごとでもいけるのかなぁ?まぁ、使い切ったということで勘弁して(・c_,・ ;)

7月2日追記。健康診断の結果が出た。コレステロールの変化は・・・ほとんど無し。LDLが120(前回116・基準値119以下)、HDLが39(前回39・基準値40以上)。両方とも基準値をわずかに外れる。悪玉に関しては、わずかながら上がってしまった。エゴマ油や亜麻仁油を半年ほど毎日試した結果だが、結局コレステロールの改善には至らなかった。善玉に関しては、やはり運動しかなさそうである。悪玉も減るどころか上がってしまった(誤差の範囲かもしれないが)という事で、効果としては残念ながら疑問というしかない(私はということで)。もしかしたら、ものすごく悪い人に対しては効果があるのかもしれない。1食品にだけ頼るというのは無理があり、やはり総合バランスが大事という事か。王道は無し・・だね┐(´・c_,・`)┌

次は「ぬか漬けを作ろう(`・c_,・´)

探したら前にも似たようなことやっていたのを発見(`・c_,・´)
普段の野菜、フダンソウ(`・c_,・´)