港町(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード・攻略wiki
[港町] ブログ村キーワード
長くなったので、記事を分割。残りは日付が変わったら(`・c_,・´)

カルナークへ入る前に


カペラ264
転送機を使い、カルナーク方面へとやってきたヴェルクたち。カルナークはすぐ近くのようだが、リップルが先に町へ行って、エミサリーが居ないかどうか確かめてくると言う。リップルにしては親切だが、ここは任せてみることにする。しばらくするとリップルが戻ってきて、町は安全だという報告がされる。
カペラ265
ヴェルクがお礼を言うと、リップルは、犯罪者と旅が出来てこちらも助かると発言。ヴェルクは否定するが、エミサリーに追われる者は犯罪者同様、とリップルに突っ込まれて、それ以上言葉が出ず。言いだしっぺのリップルが、細かい事は気にしないでおこう、と場をおさめる。犯罪者にくっ付く者も、犯罪者では無かろうか、と突っ込んであげたい┐(´・c_,・`)┌
カペラ266
カルナークは案内板からすぐ北にある。南はレビス方面へとつながっているようなので、少し寄り道してみる。
カペラ267
カルナーク南から、長い街道が続く。途中からエミサリーのキャンプ地となっており、レベル20の兵士たちがうろついている。見た目は変わらないが、強くなっているので注意。またわき道に銀宝箱が一つあり、刻印証が入っている。

フィールドにもガーディアン


カペラ268
エミサリーのキャンプ地周辺は、ガーディアン出現エリアになっている。騎士タイプのようだが、余裕があれば狙ってみよう。無論あとまわしでも問題ない。
カペラ269
レベル23のガーディアンはHPが5000あり、1~2回行動。技は、パワーブロー、チェイン、アーマーブレイク、ボム。毒を与えると解毒剤を使ってくることもある。

基本的には肉弾戦なので、重装備で固めたヴェルクが接近戦で引きつける。アームブレイクで攻撃力を下げ、ナイフ系で毒や流血を狙う。特に弱点は無いので、魔法はフレイドで良いだろう。コンボⅡは、ブラックペインを選ぶ。勝つと、剣闘士のオーブ。レベル18で討伐。
カペラ270
街道はかなり先の方まで続いているが、検問が行なわれており、人々が行列を作っている。これ以上は進めないようなので、大人しくカルナークへ向かう。なお、レビスから逆を突こうとしても、やはり通れない。

カルナーク港


カペラ271
カルナークは港もある大きな街。港町に驚くヴェルクに、いつも通りリップルから冷やかしが入るも、さらりと受け流す。次の行動を話し合い、ここから定期船に乗ってルミストへ行くことを確認。ここでヴェルクが乗船券とは何かと、またも世間知らずぶりを露呈し呆れるリッキー。
カペラ272
そんなやりとりよりも、早く観光がしたいとせがむレイン。ヴェルクがシェナも同行させるように頼むと、うれしそうにする。ヴェルクが、変な男についていかないようにと忠告すると、レインが少しからかいながらも、シェナの車椅子を押しながら港の方に向かっていった。
カペラ273
リッキーは社会勉強と称して、いつも通り酒場へ向かう。残ったリップルは、またも私にヴェルクのお守りを押し付けてと不満げ。お守りという言葉にカチンと来たヴェルクは、1人で大丈夫だと言い張る。さらにリップルが世話を焼こうとすると、モーゼフが1人にさせてやれと遮る。人格者のモーゼフには、さすがのリップルも一目置いているのか、言うとおりにする。

乗船券を求めて


カペラ274
メンバーは街に散らばり、ここからヴェルク1人での行動になる。街を一通り回ってみてもよいが、イベントを進めるためには港へ行く。港は上下2ヶ所あるが、下は貨物船用なので、上の港へ。船員らしき男に乗船券について聞いてみるが、船長でないとわからないという。
カペラ275
船長が戻ってくるまで、時間つぶしをする。リッキーが酒場の近くで、酔っ払いながら女の人に武勇伝を語っている。10~20人の悪党を蹴散らしたなどとうそ臭い内容で、女の人も飽き飽きのようだ。ヴェルクに気づくと、交代!といって逃げていった。
カペラ276
場面が、貨物船の近くにいるシェナとレイン組に移る。シェナが船をみて、こんな大きなおうちをはじめて見た、と言うとレインが、これは船だと説明する。シェナがレインに物知りだと褒めると、レインは普通だと言った。シェナが、そうなんだ、自分は普通じゃないと笑顔で船を見ていると、レインは気まずくなったのか生意気言ってゴメンと謝る。シェナは教わった事に感謝し、気にしていない様子。
カペラ277
シェナがレインに、友達はいるの?と質問する。レインはばつが悪そうに、いないと答える。レインが逆にシェナに聞き返すと、ムーちゃんという遊び友達がいたと答える。ムーちゃんとは何か約束していたらしいが、思い出せないと言う。レインが居場所や性別などを尋ねても、シェナはわからないという。レインは、おかしな話だと感じ、あまりその話をしないようにと忠告するが、シェナはそうかな?と答えたところで次の場面へ。
カペラ278

出航できず


再びヴェルクが操作できるようになる。もう一度上の港へ向かうと、今度は船長が帰ってきていた。話をすると、通常なら乗船券を買うだけで乗れるところが、今日は物資の輸送をする日だという(なぜ貨物船に任せないのか疑問だが)。そのためルミスト以外は寄れないという。
カペラ279
船長に目的地を聞かれるも、ヴェルクは地名に疎いため忘れてしまう。交渉が難航していると、こっそりつけていたのかリップルが後ろから声をかける。ヴェルクは1人で大丈夫だと強がるが、リップルに突っ込まれると反論できず大人しく引き下がる。
カペラ280
リップルがルミストへ行きたい旨を伝えると、乗せても良いが問題が一つがあると船長はいう。物資は北にあるクランベリー村から運ばれるクランベリージャムだが、まだ届いておらず輸送隊の人数も不明なので、座席の確保が保証できないという。そこでリップルは待っていても暇なので、代わりに村へ見に行くと提案。ヴェルクもOKサインを出すが、他のメンバーが従うかどうか心配なようだ。
カペラ281
皆を集めて相談するが、リッキーとレインは面倒くさそう。なかなか腰が上がらない二人を見て、リップルはヴェルクと二人きりで行こうと言い出す。さながら恋人でもあるかのように接するリップルに、ヴェルクは困惑してしまう。
カペラ282
それを見ていたシェナは、少し固い表情で私も行くと言った。心なしか、眉が少しつりあがっているようにも見える。シェナが行くなら、ということでレインも追随。レインはジャムにも興味があるようだ。
カペラ283
残ったリッキーとモーゼフは男だけ残っても、ということで結局ついていくことにした。リップルのささやき作戦でうまく(?)パーティがまとまり、一同クランベリーを目指す事になった。仕切ってるな・・(・c_,・ ;)

先にクエストを消化


カペラ284
カルナークのクエストは全部で4つあるが、クランベリーに行くまでにすべて達成させてしまおう。1つ目は、幸せの盾が欲しいというもの。これはそのまま英語に直すとハッピーシールド。その場で渡してあげよう。
カペラ285
残りは、いずれもクランベリーに行く途中のカルナーク林道内で達成できる。2つ目は素材集め、3つ目は魔物退治、4つ目は洞穴に住む爺さんの様子を見てきてくれ、というもの。
カペラ286
素材集めは、林道内の木に生えているツルを3つ集めるだけ。すぐ近くにあるが、1箇所だけ魔物が潜んでいる。
カペラ287
コープサー2体でHPは680程度。毒噴射で単体に毒攻撃をしてくる。炎に弱いので、フレイドで焼いてしまおう。
カペラ288
魔物退治は、高台にいるデーモンフライを3体倒す事。
カペラ289
デーモンフライは一体ずつ相手できる。とはいえ、レベル21とこの辺りでは高め。フレイドやアイシクルといった魔法を操り、ダメージもそれなりに大きい。HPは750程度で、弱点の氷属性が有効。
カペラ290
最後のクエストは、カルナークからすぐ北にある隠れ家に入る。
カペラ291
入り口の扉に鍵がかかっているが、クエストを受けていれば開けられる。通路は岩を押して通って行く。正面すぐの銀宝箱は、正面から行こうとすると取れなくなるので、右から回っていこう。岩は一旦出るか、階層を変えれば元の位置に戻る。
カペラ292
出現雑魚モンスターは、レベル20のゴースト。魔力が高めで、フレイドで集中攻撃されると大ダメージ。狙われそうなキャラは防御しておき、弱点のフレイドで燃やしてやろう。
カペラ293
右側の階段から地下に降りれば、隠居しているラルグ爺さんがいる。ここで後世に色々な事を伝えているらしい。食糧を取りにいけなくなったのは、洞穴内の岩を押しているうちに、ぎっくり腰になってしまったためらしい。依頼主には食糧を届けてあげるように伝えてあげよう。
カペラ294
お礼として、伝道師のメガロマを直接レシピに加えてくれる。伝授の仕方が軽いと言うと、重いのはもうこりごり、と爺さんが答えた後、今のは大人のジョークとのろける。重い岩に引っ掛けたのだと思うが、そんなに面白い?
カペラ295
隠れ家内には、ウィザードリングなど使えるアイテムがあるので、銀宝箱は残らず開けておこう。1Fの中央奥からは、裏口に出られる。先には刻印証が入った宝箱がある。

クランベリー村へ


カペラ296
あとはクランベリー村を目指すだけ。途中木陰に、信仰のタリスマン②が隠されている。なお、クランベリーは実在する植物で、実際に実はジャムの原料にもされている。

次回は「クランベリージャム(`・c_,・´)
クランベリー村から。つづく(`・c_,・´)

トップへ 前回へ 記事一覧
AD