初回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

[リメイク] ブログ村キーワード
※攻略記事はver0.962時点のものです※


連載も30回を数え、ついに最終回。真エンディングなのでネタバレ注意。また、末尾には異世界の回廊の情報を載せました。こちらもネタバレですので、ご注意ください(`・c_,・´)

遊園地1183
ラストに向かう前に、忘れていた全滅イベント。1回目のみ見ていたが、セーブせずにリセットしていたので、終盤に一気に進めた。パーティが全滅すると救護室に移動し、回数に応じてサーラに呼ばれる。
遊園地1184
全滅した冒険者たちに、講師としてギガ子という女性を紹介される。17歳彼氏募集中らしい。
遊園地1185

レクチャーは、ファイアロックマウンテンで行なわれる(どこだろうここ?)。戦闘に必要なアドバイスのほか、実戦訓練もある。レクチャーが終わるとアイテムがもらえる。

全滅イベントは、全滅回数がそれぞれ、1回・5回・10回・20回・30回(最低回数)と5パターンある。ただし2パターン目以降は、ストーリーの進行に応じて見られる。
遊園地1215

カードを100枚所持した状態で右の受付に話すと、ランドの完全制覇のごほうびとして、英雄の証という装飾品がもらえる。リナリーだけが装備でき、全ステータスが大幅にアップ+通常の物理攻撃・魔法ダメージが無効になる優れもの。
遊園地1186
それではラストへ向かう。天の柱の最上階へ行き、シンと話す。画像のセリフまでは同じなので省略する。
遊園地1187
ここから変化。ノーマルでは小さな異形だったが、ここでは大きな異形になる。シンの怒りに、リナリーはあなたは神にも愛されていた、ルグルやティラたちのことも覚えているでしょう、となだめる。
遊園地1188
シンは、神にも見放されたから死んだ、僕は世界も神も許さない、全てを消すと言い放つ。
遊園地1189

シンの爆発的な怒りの様子を見かねたのだろうか。マケドニアが姿を現し、魔力で押さえつけようとする。
遊園地1190
しかしマケドニアの言葉は、シンの逆鱗に触れるだけだった。さらに力は増大し、もはや誰にも止められぬものとなっていった。
遊園地1191
絶望的状況に追い込まれたリナリーたち。そのとき、聞き覚えのある声が遠くから聞こえてきた。それはルグルの声だった。
遊園地1192
ルグルはリナリーたちに、俺たちと戦ったことを忘れたのか、と言った。リナリーは神様たちとだったから勝てた、と元気なく答える。ルグルは、本当の神は俺とティラだけだ、他のものたちは元は普通の人間や妖精たちだったんだ。その時の彼らはどうなった?と問いただす。
遊園地1193
リナリーたちは思い出した。神と共に戦った仲間だけに与えられた力、ディエファイ(神化)を。全員の力がすさまじい勢いで膨れ上がって行く!(カットインが5キャラ分高速で入る。アポカリプスとメカリナリーは無し)
遊園地1194
神化したリナリーたち。時空の果てで手に入れたものは、大いなる遺産だった。
遊園地1195
ルグルもマケドニアも、神の力を得たリナリーたちに世界を託す。過去・未来と救ってきたリナリーたち。最後は現代を救い、時空の覇者となる!
遊園地1196
技は次の通り。形態の変化・セリフは無し。攻撃に毒・恐怖あり。

sin HP250000 
フォース・イクスプロージョン、存在を塗りつぶす、闇を放つ、
パーフェクト・クライム、ダークブレイズ


戦闘開始から5人はディエファイ状態(なぜか女性陣は光っていない)。だが技としては覚えていないので、5ターンまでの限定だ。またMPとSPが徐々に減って行くため、SP満タン技が使えないという欠点がある。ホーリーLV5などでも神化なら高ダメージなので、5ターンの間にどんどん当てていこう。ラストヒーリングでSPが全快するので、それも利用していく。待機メンバーの神化は残っているので、切れたらジェイドあたりをミスリルと入れ替えてもいいだろう。
遊園地1197
シンは、フォース・イクスプロージョンを多用してくるので、純エネルギー属性の耐性を重視しよう。状態異常も多いが、セイブザクイーンを装備したエミールの癒しの奇跡やリフレッシュ、ラストヒーリングで回復しよう。全員のMPもどんどん削られていくので、少なくなったらラストヒーリングを使おう。MP0でも唱えられる便利な魔法だ。ただし本人は戦闘不能になるので、また復活させてあげよう。パーフェクト・クライムは、リナリー以外を洗脳してくるが、1ターンで回復するのでさほど問題ない。
遊園地1198
シンを倒し、リナリーが別れを告げたのち、シンが消えて行くところまでは、若干のセリフの違いはあるがほぼ同じ。ノーマルでは、マケドニアの魔力で脱出するはずだが。
遊園地1199
シンを押さえつけるために魔力を使い果たしたため、マケドニアは脱出する魔力がもう無いと嘆く。
遊園地1200
シンを救い、やっとここまできたのに。誰もが再び絶望のふちに追いやられる。
遊園地1201
しかしその中で1人、笑みを浮かべる男が居た。ノアは太古の方舟を見て、現世にある方舟の場所がわかったらしい。それを動かせば、ランドの崩壊は免れる。その場所とは足元にある、と言う。
遊園地1202
船の動力源は、ノアの命。それは太古から受け継がれてきた宿命。これもまた遺産なのだ。それを聞くと、リナリーはそんなことはやめてと、ノアにしがみつく。
遊園地1203
だがノアは、俺の命で世界やランドが救えるなら安い命だ、と生命力を船に注ぎこんでいく。リナリーよ、最後まで勝手な男ですまないが、これが俺の育む者としての使命なんだ。そういって、ノアは全生命力を放出した。
遊園地1204
ノアの力により、船が動き浮かび上がる。ノアは役目を終え、リナリーの腕の中で果てる。ランドは船の一部だったのだ。それゆえ、ランドの構造はまるで世界を凝縮したような造りであった。
遊園地1205
世界は助かった。だがノアは戻ってこない。いつも自分だけ犠牲になって人を助けてばかり、私だって手助けしたい、死んじゃ駄目!とリナリーが叫ぶ。
遊園地1206
すると、見覚えのある光が周囲を包む。そしてリナリーも倒れてしまうが、ノアがゆっくりと起き上がる。ノアは、なぜ自分は生きているんだ、船は動かなかったのか?と我が目を疑う。
遊園地1207
マケドニアが微笑みながら言う。これはきっと願いの箱の力、船の動力に必要なものは、一人分の生命。それを二人で分け合ったので、共に命を失わずにすんだと。
遊園地1208
2度までも願いの箱で救われたノア。しかしこれで、繰り返されてきた悲劇の歴史は終わりを告げ、本当の平和が訪れたのだ。
遊園地1209
リナリーが目覚めたら、空に浮かぶ遊園地、ファンタジードリームランドの新装開店だ!とマケドニアが号令をかけると、一同はみな歓声をあげるのだった。
遊園地1210
リナリーたちの生き方を代弁するような短い字幕が続く。
遊園地1211
以下スタッフロール。右側では登場キャラがひたすら行進。ノーマルと比べるとちょっと控えめ。
遊園地1212
行進が終わると、一枚絵が3枚ほど。
遊園地1213
新装開店イベントかな?動きやセリフはなし。
遊園地1214
この後セーブすると、ノーマルと同じくAブロックの宿屋に戻る。特に変化無し?


以上で攻略は終了。

クリアまでに、鍛冶・融合・エッセンス・セレスタライト装備なし、ウイングハットあり(これがでかいか)で攻略。時間をかけたので、平均レベルは70台と高めだった。


以下感想(ver.0.962時点)。

本作のウリは、RPGでいう世界を、遊園地という小さな場所に凝縮したことだ。ダンジョンをアトラクションに、ボスをスタッフに置き換えるといった工夫がされ、クエスト的なカード集め、黒幕の存在、歴史のあるストーリー、個性のあるキャラクターの人間模様といったRPGのエッセンスが、こじんまりとした世界にふんだんに盛り込まれている。


本作は旧作からのリメイクであるが、より遊園地らしくビジュアルがアップし、広大になった。その分ダッシュが高速化し、斜め移動もできるのでストレスは感じない。宝箱のランダム化で探索の楽しみが増え、モンスターのシンボル化で戦闘のストレスも軽減している。一部難しいものが残っているが、ミニゲームや謎解き・ボスの難易度が下げられ、万人向きになったといえるだろう。


リメイクに伴いシステムが増えたのだが、持て余してしまっている感がある。本作には、多くのアイテム・装備品・スキル・魔法があるが、クリアに至っておそらく8割は使われていないと思う。

鍛冶・エッセンス・融合などは本作からの導入だが、イベント以外ではクリアまでにほとんど使わずじまい。本作はボスが弱めなので、強化などしなくてもクリアできるのだ。これらを生かすには、強化された装備を前提とした強敵を作ることだろう。試し切りに出来る相手が居ないと寂しい。

メモライズも多くの秘伝や魔法があるのに、それを制限してしまうので、もったいない気がする。もう少しコストを甘くするか、キャラの代表的な技(多段切りなど)は、制限なしにしても良いのでは。

合成もイベント以外ほとんど使わず、宝箱やドロップ品で十分まかなえてしまう。たくさんの合成品を作る意欲をわかせるには、アイテム図鑑の導入が良いと思う。それによって、やり込みゲームとしても楽しめそうだ。


バグは目に付くが、フリーゲームの常であるし、致命的なものはなさそう。本作はまだ未完成でもあるので、今後修正されるだろうから、特に触れない。


気になったところを覚えてる範囲で、私の主観として述べた。個人的に好きなゲームなので、楽しませてもらえた事を作者に感謝したい。素晴らしいフリーゲームをありがとう(*´,_っ`)



ここからもネタバレなのでご注意を。
異世界1
最新バージョンで異世界の回廊が追加されたので、少しだけ解説。ルールは昏き墓穴と同じで、レベル1スタートとなる。ただ道中が非常に長く、途中セーブが出来ないため、時間のある時に挑戦しよう。ステルシーステップは必須。英雄の証を装備したリナリーに、シールドブレイブなどで引付けさせると戦闘になっても戦いやすい。それでも炎のブレスにやられがちなので、炎属性を防ぐ鎧もつけておくと良い。他に秘密の鍵やハッスルウォーター、おいしい弁当などをたくさん持っていこう。ここでもメモライズや装備を触るとリセットされるので、特に新しいアイテムを手に入れたときに気をつけよう。
異世界2
色々なエリアが連続して続く、異世界の回廊。最初のエリアは、夜空の背景。この辺りならレベル1でも装備さえよければ、まともに戦えるだろう。後半にむけて、レベルを上げて置いても良い。赤宝箱はあまり良いものは入っていないことが多いので、全無視でもいいかもしれない。それどころか、ミミックやパンドラ・ヒドゥンなどが潜んでいることもあって、当たると面倒なのだ。各エリアの終盤に、秘密の鍵の扉がある。ここでは5000ゴールドなので、これは無視しても良い。
異世界3
次は荒廃したエリアで、最後の方に小屋がある。中は秘密の鍵2本で、赤宝箱。中身はサンダーボルトという槍。武器としての性能は大したことが無いが、連撃というエッセンスを持っている。レシピは本棚のはずだからここだと思ったけど、なかった・・(´・c_,・`)
異世界4
次は溶岩ステージで、鍵一本で黄金の懐中時計。レアアイテムで、単体に2ターンの間、時間停止の状態異常をつけられる。ただし、時間停止中はダメージを与えられない。強力な相手の足止めや、パーティの立て直しなどに使えそうだ。使用回数無制限なので、取っておきたいアイテム。
異世界5
次は自然ステージ。ちょっとした切り替えスイッチの仕掛けがある。ここは鍵3本使って、戦神の盾。進路から外れた場所にあるので、見逃さないように注意。またすぐに装備しようとすると、メモライズにリセットがかかってしまうので、触らずにクリア後のお楽しみに取っておこう。
異世界6
次は雪ステージ。途中、橋の下にとれない赤宝箱が一つあり。どうでもいいけど。最後の小屋は、鍵が開かない。最新バージョンでも開かなかった(´・c_,・`)
異世界7
次はレインボーステージ。迷路のようでちょっと迷いやすいエリア。最後に、鍵2本使って戦神の兜が取れる。ここも進路から外れた場所にあるので、見逃し注意。
異世界8
最後の星空ステージ。一番広いエリアで、敵の強さも跳ね上がる。なるべく戦闘を避けたいところだが、一本道などでは後ろから当たって先制攻撃を狙うようにしよう。戦闘毎にパーティを全回復し(特にSP)、最初から大技を連発して短期決戦にしよう。魔法陣の部屋までくれば、ゴールイン。周りの赤宝箱は、ヒドゥンが出る可能性もあるので無視しても良い。魔法陣で脱出する前に、鍵2本で戦神の鎧をもらっていこう。
異世界9
早ければ、1時間程度でクリア可能だ。全ての扉を開くには11本の鍵が必要だが、アイテムが要らないなら無くても良い。アトラクションから脱出すると、傍らで謎の子供が待っていた。
異世界10
リナリー的には、何か見覚えがあるような、ないような・・。本来なら、ガザイルを殺したとき以来ということになるのかな?
異世界11
子供から、太陽の勇者というアイテムをプレゼントされる。こんなところでもらっていいのだろうか・・まだ、この時点では怒ってないから良いのかな?
異世界12
おねえちゃんに会えてよかった・・待っているよ!と言って、子供は消えていった。何だかよくわからないが、これでイベントは終わり。結局レシピは見つからず。見つけた人教えて(`・c_,・´)
異世界13
もらったアイテムは、リナリーだけが装備できる装飾品。おぉ、これは・・。
異世界14
常時神化状態!歩行グラフィックも色が変わっている。戦闘開始から神化しているが、5ターンで切れるのは同じ。スキルとして覚える訳ではないので、その戦闘中に再度の神化は出来ない。しかし、雑魚ならこれでも十分だろう。ラスボス戦ではイベントで神化するため、このアイテムを装備する意味はない。英雄の証を仲間に回せなくなったのが・・×(;-,_っ-)

これを装備してエンディングも確認したが、ストーリー的には特に変化なし。シンの顔やBGMが若干変わっていたり、ランドが浮き上る演出が追加されていたが、これはバージョンアップによるものだろう。以上で、FDL攻略終わりっ!(`・c_,・´)

Fantasy Dream Landの最初の記事へ「舞台は遊園地(`・c_,・´)


トップへ 前回へ 記事一覧
AD

コメント(6)