最強の剣(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

[天使] ブログ村キーワード

ツイッターのせいで、全然関係ないゲームで検索上位にひっかかってしまう。いいんだか、悪いんだか(´・,_っ・)-3

ふぁ754
Dブロック最後のアトラクション、セレスティアル・サンクチュアリを探索。 天空の聖域と言う意味。
ふぁ755
雲が足場となっていて、虹でつながれている。リナリーは楽しそうだが、エミールは恐そう。ウィズダム・サンクチュアリと比べると、あまり広くなく迷うことも少ない。
ふぁ756
出現する魔物は、飛行系が多い。有効なのは、雷魔法や弓装備、飛翔閃(効いてないような)などだ。防御面では、星くずのティアラなどの光耐性装備や、ミスリル装備で固めておくと良いだろう。そのままボス対策としても使える。

ふぁ757

1F・2Fと特に迷うことは無いだろう。2Fは途中で行き止まりとなっており、数字とレバーが並んだエリアがある。ヒントは資料室にあり、縦・横・斜めに調和をなす、と書かれていた。

有名な3×3の魔方陣で、同じ数字は使わずに、縦・横・斜めの和がどの方向からでも同じになるようにする。

正解は、上段を左から7・6、中段を9・5、下段を4・8、とレバーで変えれば良い。これでどの和も15になるはずだ。
ふぁ758
3Fは無限ループだが、すぐに登り階段が見つかる。4Fはリニューアルされたエリアで、足場が陸になる。特に迷わないと思うが、画像の場所は先に下へ行こう。カード№24がある。この階層は中ボス前まで、4Fということにしておく。
ふぁ759
5Fに上がると、セーブポイントと非常口。その先には階段があるが、何とリナリーたちがいた。話しかけると、お前たち自身だという。さらなるステージに進むためには、最強である自分自身に勝たねばならない。この試練に打ち勝ってみせよ、とのことだ。
ふぁ760
顔が同じなので見分けがつきにくいが、こっちは本物のリナリー。まぎわらしい(・c_,・ ;)
ふぁ761
同キャラ対決。格ゲーみたい(*´,_っ`)
ふぁ762
最初は名前のように、ソウルっぽいが・・。
ふぁ763
何と、リナリーたちに変身。戦闘開始前のメンバー構成と同じになる。ジェリーマン?

便宜上、偽○○○で呼ぶ。技は次の通り(抜けてるかも)。


偽リナリー  ホーリーLV3・LV4、ヘブンLV3、多段切り、剣舞・飛燕、散花風舞、龍王の目覚め

偽ノア     スリープ・クラウド、ブラックフォースLV3、グラビティLV2、ファイアLV4、

         エネルギーボルトLV3、ライトニングバインド、魔力開放、魔法反射

偽ジェイド  サイレンス、スリープ、バルキリー・ジャベリンLV1、ウィンドカッターLV4、貫通突き、トリプルダガー

偽エミール  バトルソング、フォースLV3・LV4、エリアヒーリングLV2、ブラインドネス、        ピアシングインパクト、ハードビート、プレッシャービート、安らぎのオーラ

偽ミスリル  轟天槍、地裂波動、撫で斬り、雷霆閃

偽アポカリプス 雄たけび、ドラゴン・ロア、鼓舞の雄たけび、ドラゴンフレイム、メルトブレス
ふぁ764

技は基本的に、こちらと共通だ。多彩な上に魔法のレベルが高く、大変なように思える。しかし4人パーティのせいか、一人ひとりのHPが15000前後と少ない。そこで攻撃力を高めての剣舞・龍神や、LV4の全体攻撃魔法などで攻撃すれば、3・4ターンほどで決着がつく。各々の能力も低めなせいか、攻撃魔法の威力もたいしたことが無い。4人になったのは失敗だったな!(懐っ・・・)
ふぁ765
戦闘開始前に並び替えると、相手も変わる。メカリナリーは、偽アポカリプスで代用されている(手抜き・・)。戦闘開始後にメンバーを変更しても、相手の構成はそのままなので、相手を決めてから好きなメンバーで戦うことも出来る。こちらの構成の方が攻撃が単調なので、相手としては楽そうだ。

ふぁ766

と言いますけど、楽勝でした。旧作でもこんな楽だったかなぁ(´・c_,・`)
ふぁ767
6F・7Fは階段を上下して探索する。やや迷いやすいので、最短コースを示す。図の位置までは一本道。手前のレバーは無視して、右へ向かう。
ふぁ768
階段は使わずにここまで来て、レバーを動かす。その後下に階段が2つあるが、左の階段を登る。
ふぁ769
先にあるこのレバーを動かして、南にある緑宝箱からカード№14を手に入れる。そのまま何もいじらずに、東から北へと向かえば、大きな階段が出現している。
ふぁ770
8階に登ると、ペガサスが一匹いる。高速で走り回っているので、おいかけて捕まえよう。捕まえると自動で最上階に連れて行ってくれる。ちなみに、心眼を使えばじっとしていてくれる。
ふぁ771
ペガサスに最上階まで運んでもらうと、大天使フェニキアが待っていた。お互い好敵手で戦うのが楽しみ、ということで挨拶もそこそこに戦闘だ。戦う前には全快してくれる。
ふぁ772
フェニキアは2回行動で、通常攻撃がランダム3段攻撃または全体攻撃となっている。

技は、オーラクロス、パーフェクト・キャンセレーション、天魔覆滅、ホーリーLV4、バルキリー・ジャベリンLV1、ダブルスピード、眩しい光、剣神の構え。


ミスリル装備や光耐性装備で固めていれば、被ダメージはそれほどでもない。天魔覆滅は、攻撃と同時にディスペル効果がある。定期的に放ってくるパーフェクト・キャンセレーションは、敵味方すべてのステートをリセットする技。ディスペル・マジックと違って、ドラゴニックフォースやエピシミアンフォースも消されてしまう(なぜか髪は赤いまま)。バフは1・2ターンもてば良い方だと割り切ろう。ダブルスピードは、ディスペル・マジックで消しておく。弱点は闇だが、マケドニアの帽子を装備していれば、どの属性でも弱点になる。
ふぁ773
一定ダメージを与えるとセリフが入り、ディバイン・ウェポン、ディバイン・アーマーを同時に使ってくる。これも能力が大幅にアップするので、ディスペル・マジックで消しておく。その後の攻撃パターンは、ヘブンLV3が追加されるくらい。この人も旧作より弱体化したのかなぁ(´・c_,・`)
ふぁ774
フェニキアとの戦いに勝つと、カード№53がもらえる。そしてフェニキアは、このランドを作ったのがプトレマイオスであると明かす。何とプトレマイオスは、このランドの管理者そのものだったのだ。純粋にランドを楽しみ冒険をしていくことが、先の魔大戦で苦しんだ子供たちの無念を晴らすことになり、それが出来るリナリーたちのような人間を、彼は待っていたという。

ふぁ775
だがフェニキアはこのところ、世界を絶望的にしそうな予兆を感じていた。それからスタッフ間で、プトレマイオスが一部の参加者を破壊している、と言ううわさが流れ始めたらしい。その成れの果てが、ランド内に点在しているおかしな参加者たち、ということだそうだ。
ふぁ776
そんなおかしなプトレマイオスの行動を見ても、フェニキアは止められなかったと言う。その理由は2つあり、1つは彼はあくまで子供たちを救いたいという、純粋な心で決して悪でないこと。もう1つは、フェニキア自身がその昔プトレマイオスと戦い敗れたが、彼はフェニキアを殺さなかった。そしてプトレマイオスにあのような姿で生き続ける理由を聞き、それに賛同して戦友として信じられる存在になったこと、と説明した。


フェニキアはここまで話すと、そろそろプトレマイオスも新たな行動を起こすといい、リナリーたちに先を急ぐように促す。相変わらずプトレマイオスの真意はわからないが、一行は一旦アトラクションを出ることにした。話が終わったら、アイテムがもらえるのでもう一度話しかけておこう。
ふぁ777
アトラクションを出たあと、次の行動を考えるリナリーたち。ノアが、何でも知っている情報屋がいるだろうと案を出す。そこで一行は、インフォメーションのサーラの所へ行くことにした。
ふぁ778
サーラは、リナリーたちのDブロック制覇を祝福してくれる。そして、ランドの最終ボスとの戦いが待っていると教えてくれる。その場所は、どきどき遺跡の最奥の扉の先にあるそうだ。さらに報告があり、そこへ向かったオルフィスたちの消息が途絶えたという。一体奥で何が起こっているのか?最後にシムシャーラが渡したいものがあるので、待っているという伝言をもらう。また、資料室にレシピが増えているので、忘れずに読んでおこう。
ふぁ779
ウォーターワールドのシムシャーラのところへ行くと、精霊の一族に古代より伝わる、伝説の剣のレシピをくれる。この剣はリナリーのために作られた、生きた剣らしい。レシピの内容は、魔法の剣と信頼の証が必要という。信頼の証とは、アトラクションのボスにもらった品々のことだ。
ふぁ780
レシピをもらったら、ゼクロスかジーンの所へいこう(テレコール・アミュレットでは駄目)。今回は、仕事の少ないゼクロスの顔を立ててあげた。必要な素材ははっきりと明かされないが、基本的に揃ってるはずだ。装備している場合は、はずしておく必要がある。合成を始めると、ほどなくして剣が完成する。その名もリナリーソード。ジェイドいわく、ネーミングはともかく素晴らしい剣らしい。
ふぁ781
リナリーソードは、リナリーだけが装備できる最強の剣。現時点でも相当な攻撃力だが、何とレベルアップするごとに攻撃力が上がっていくのだ。剣自体も成長するということで、生きた剣と呼ばれている。攻撃力が高いだけでなく魔法剣でもあるので、スピリットモンスターも問題なく攻撃できる。信頼の証である数々の装備を失うのは痛いが、それだけの価値はあると言えよう。


カードチェック!

(84)カード№24 セレスティアル・サンクチュアリ・緑宝箱(前半)

(85)カード№14 セレスティアル・サンクチュアリ・緑宝箱(後半)

(86)カード№53 セレスティアル・サンクチュアリ・フェニキア


次回は「悲しき戦い(´・c_,・`)

わくわくの森からどきどき遺跡を経て、はらはら洞窟へと向かう。

つづく(`・c_,・´)


トップへ 前回へ 記事一覧
AD