エミールの試練(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

[スタンプ] ブログ村キーワード

ふぁ630
Dブロックに向かうためのゲートは3箇所あるが、うち2箇所は嵐のせいで道が崩れている。メドウエリアの北から入ろう。Dブロックに進んだ後は、開通している。
ふぁ631
最終ブロックのDブロックに入場。ヘブンズエリアと呼ばれるだけあって、天上の世界をイメージした造りとなっている。向こう側からオルフィスたちがやってきた。早くもDブロックを制覇し、ラスボスへ向かうそうだ。リナリーたちのことも応援してくれるが、ランド制覇第一号へ向けて意気込んでいた。

ふぁ632
リナリーたちはひとまず宿屋に泊まり、明日からの冒険に備える。その夜、ノアからリナリーの両親について尋ねられる。両親はリナリーが子供の頃に、村を襲った魔物と相討ちになって、死んでしまったという。父親は立派な剣士、母親はエミールのような優しい人物だったらしい。多段切りは父親から習ったもので、大切な人を守るために父親のような剣士を目指して、修行に励んできたということだ。
ふぁ633
両親を殺されても、前向きに生きてきたリナリー。父親を憎んで生きてきたノアは、その話を聞いて何を思ったのだろうか。直後にリナリーから、冒険が終わっても友達として行動を共にしたいと言われる。ノアは、無事冒険を終えることが出来たら考えておく、と答える。その微笑からは、徐々に心を開いていく様子が感じられる。

夜が明けると、宿屋から出発だ。2階にレシピがあるので、読んでおこう。
ふぁ634
Dブロック・ヘブンズエリアのマップ。他に中央の階段を登ると、スカイガーデンエリアがある。こちらもなかなかの広さで、Dブロックのアトラクションもここにある。まずはヘブンズエリアを一通り回る。最初に中央南のインフォメーションに向かい、そこから反時計周りに探索して行く。
ふぁ635
サーラから、スカイガーデンエリアに入るための、ヒロイックチケットを受け取る。このチケットには、これまで以上に多くの秘伝・魔法を覚える力がある。一例としてLV5が最大の魔法ならLV4まで可能になるので、覚えさせていこう。

ふぁ636
ブロック南東部にあるミニゲーム、フライング間欠泉に挑戦。

各所に水が噴出すポイントがあり、一定時間おきに水が噴出す。水が止まっているときにポイントに乗ると、噴出したときに向いている方向にジャンプできる。まず左上までいってレバーに触れると、ゴール前のポイントが起動する。ゴール前のポイントに右向きに乗れば、噴出しでゴールに到達できる。クリアでカード№90がもらえる。

一つ注意点。スタート右上のポイントに下向きで乗ると、ジャンプしたあと壁にハマって身動きできなくなる。こうなるとリセットしかないので、気をつけよう。
ふぁ638
宿屋の上にショップがある。ミスリル装備をはじめとした、高価な装備が並ぶ。ミスリル装備は合成の方が半額で済むが、ミスリル銀がなかなか手に入らないことを考えると、買ってしまうのが良さそう。ミスリル銀は他の合成でも使うし(´・,_っ・)-3
ふぁ639
ショップの2階には、レシピがあるので読んでおこう。また商人から、盾をもらってくれと頼まれる。この盾は不気味な造りをしており、呪われているらしい。商人よると、心の清らかな者が装備し、呪いに耐えながら戦い抜けば、呪いが解けるという。呪いを解けば、最強の盾に変身するのでぜひもらっておこう。
ふぁ640
リナリーだけが装備できる黄泉の盾は防御力が0な上、装備中は物理・魔法の被ダメージが共に増大するなどデメリットばかり。しかしこの状態で経験値を10万(くらい?)稼げば、呪いが解けるのだ。ただし、その間一度でも装備をはずすと、1からやり直しになる。呪いを解くなら、専念してやったほうがいいだろう。ボーナス・フォー・リスクが弱体化してしまったので、組み合わせて使いづらいのが残念。
ふぁ641
北東部には、ドラゴンマニアのランドがいる。相棒のドラゴン・ティアーモを引き連れているが、アポカリプスを見て仰天する。ランドはマニアだけあって、神殺しの龍だということが一目でわかる。ランドはアポカリプスを譲ってくれというが、リナリーが精神のつながった特別な存在だというと、さらにびっくりする。龍だけでなくそれを従えるリナリーに会えたことに感激し、カード№31をくれる。
ふぁ642
龍の食事について尋ねると、ランドは快くレシピを教えてくれる。レシピの素材を集めれば、万能調理鍋で作れるそうだ。
ふぁ643
新鮮肉以外の素材を集めたら、まずミミに話してから食糧倉庫に入ろう。家畜の新鮮肉を取って万能調理鍋で合成すると、ドラゴンミールが出来上がる。
ふぁ644
龍の集落の依頼主のところに食事を持っていくと、お礼としてドラゴン装備のレシピと、エッセンス融合の技術を教えてもらえる。エッセンスというのは武器の特性のことで、炎の剣なら炎のエッセンスを持っている。例えば炎の剣を水の剣と融合させることで、修正値が増えるだけでなく、水のエッセンスを炎の剣につけることが出来る。よって複数の属性をもつ剣になるというわけだ。この技術はジーンが会得する。てか・・・、ゼクロスいらなくね?せめて一番下に・・・(´・c_,・`)
ふぁ645
中央には、観覧車がある。ここでは、乗り物とミニゲームの2種類遊べる。乗り物はこれで最後なので、まず観覧車に乗ろう。
ふぁ646
くるくるくる・・。2回乗る。
ふぁ647
スタンプがついに埋まる。この後のどこへもって行くかをリナリーは忘れたようだが、ノアがそのくらい覚えろとお説教。エントランスの右の受付だ。

ふぁ649
スタンプカードを持って、エントランスの右の受付まで行くと、記念品としてカード№18がもらえる。
ふぁ648
ミニゲームはファンタジー・フェリスホイール。ゴンドラが右から流れてくるので、中央に差し掛かったら指定されたキーを押そう。ゴンドラが開いて人が出てくるので、1人につき10点入る。キーを押すタイミングだが、ゴンドラが中央まで来てしまうと遅い。図の位置くらいの、やや右辺りでキーを押そう。指定されるキーの種類は、4つの方向キー、A(Shift)・B(X)・C(Z)、X(A)・Y(S)・Z(D)の10種類。カッコ内はキーの割り当て(初期配置)だが、一時的にやり易いように変えてもいいだろう。160点以上でカード№02がもらえる。ここまでなら、方向キーとA・B・Cしか出てこないので、難しくはないだろう。
ふぁ650
観覧車の奥に、秘密のクラブがある。入り口にピエロがいるが、ランドクリア後に入れるような旨を言われる。開発秘話でもあるのかな?
ふぁ651
北西にペガサスの牧場がある。管理人は留守にしているらしい。
ふぁ652
中にペガサスが一匹いるが、話しかけると逃げてしまう。外の牧場にいるペガサスも同様。心眼を使うと逃げなくなるが、管理人がいないことにはどうしようもない。時期を見てまた来よう。
ふぁ653
西に教会があり、神官のつとめとしてエミールが礼拝を済ませる(アポカリプス加入後)。礼拝が終わるとリナリーがエミールに、なぜ遊園地に修行に来たのかと質問をする。エミールは魔法の修行だけでなく、カード集めを通じて欲に負けない強い意志を鍛えるためだと言う。

さらにリナリーが、強くなって何がしたいのかと尋ねると、立派な勇者に恥じないだけの強い従者になることだという。そしてそのために、あるわがままを聞いて欲しいとエミールは言った。
ふぁ654
エミールは一つの箱を取り出す。この箱は何と、あのパンドラの箱と似たもの。箱の中には何でも望みをかなえてくれる悪魔が居て、開けてしまうと望みがかなう代わりに、開けた者の魂を汚し堕落させてしまう。それゆえ決して開けてはならず、欲に耐えながら持ち歩くことが修行になるそうだ。しかしそれでは並の神官としての修行にしかならず、あえてこの箱を開けることで悪魔に向き合い、誘惑に打ち勝つことで、勇者にふさわしい従者になりたいという。
ふぁ655
危険な賭けに出るエミールに、リナリーは不安を感じる。エミールは、もし自分が失敗するようなことがあれば、リナリーの手で殺して欲しいと頼む。リナリーは、そんなことをしては自分も生きていけない、どうしてもやるなら絶対に悪魔に負けないようにと、約束させる。エミールも必ず勝つとリナリーに約束し、箱を開ける。すると、一瞬にしてエミールは箱に吸い込まれていった。
ふぁ656
異世界へと吸い込まれたエミール。リナリーに呼びかけても、反応はない。ここからはエミール1人の行動になるが、雑魚は出現しない。
ふぁ657
道なりに進むと途中で分岐しており、その先には扉がある。扉を開けるとまた道が続きさらに分岐する・・・適当に進むと、また同じ所に戻ってきてしまい、永遠に彷徨ってしまう。そこで正解ルートの一例を示す。

スタート地点から最初の分岐で下の扉→右の扉→上の扉→上の扉→上の扉→右の扉→と進み・・。
ふぁ658
最後に右の扉に入る。あとは道なりに進めばOK。
ふぁ659
先には女が1人立っていた。エミールが悪魔なのかと聞くと、女はそれは人間が勝手に名づけたもので、私は善でも悪でもなく、人々の欲望から生み出されたものだという。エミールの強くなりたいと言う話を聞き、女はその純粋な望みをかなえてくれるそうだ。ただし記憶の一部と引き換えになるらしい。わずかな記憶との交換なので、本人にはほとんど変化はないという。
ふぁ660
都合の良さそうな女の誘いにも、エミールは乗じない。それどころか逆に女にお説教。女の方がたじろいでしまう。
ふぁ661
願いをかなえてもらうのが不満なら、自分で願いをかなえたらどうかと女はエミールに提案する。女と戦って勝てば、魔力を手に入れ強くなれるということだ。その代わり負ければ、エミールの心が崩壊してしまうという危険な賭けでもある。
ふぁ662
しばらく考え込むエミール。リナリーなら、どうするのであろうか。しかし目の前の女を倒さねば、力は得られず脱出もできないと考えたエミールは、女と戦うことにした。
ふぁ663
エピシミアは、コンフューズ、アイスLV3、ブラックフォースLV2、シェイドLV2を唱えてくる。コンフューズは破幻の指輪やメンタルリングで防止できる。攻撃は何でもいいが、ボマービートで麻痺を狙うことも出来る。よほど貧弱な装備でない限り、まず負けることのない相手。

ふぁ664
戦闘が終わるとエピシミアはエミールに、それだけの強さを持ち従者で満足できるのかと問う。エミールは表向きは従者となっても、心では友達として強い絆を持ち、信じあえる関係だと答える。またエピシミアは、ここで止めを刺せばこの世界から脱出できると首を差し出す。だがエミールはそんなことをしては、ただ欲望のままに力を手に入れたことと同じになってしまうと拒否する。
ふぁ665
そしてエピシミアを生み出したのは人間のせいで、エピシミア自身が悪い存在ではないと、エミールは気遣う。そんなエミールの姿に心を打たれたエピシミアは、エミールに全てを捧げると申し出る。これからは心の友としてエミールの中に宿り、力を貸してくれるそうだ。
ふぁ666
異世界から脱出し、リナリーに無事を報告するエミール。エミールは悪魔と友達になったとリナリーに伝えると、リナリーはそれなら私とも友達だと喜ぶ。そんな姿を見て、エピシミアはエミールについてきて良かったと、心のそこから慕うのであった。
ふぁ667
イベントが終わると、エミールの称号がハイプリーストになる。魔法被ダメージが75%になり、プロフィールが変わる。

またエピシミアから受け取った秘伝のエピシミアンフォースは、常時使えるのでメモライズは必要なし。発動させると徐々にMP消費ながら、4ターンの間魔力が4倍にもなる。
ふぁ668
その間は髪が赤くなり、スーパーエミールとなる。界王拳4倍?
ふぁ669
前回覚えたリナリーの2つの龍の秘伝にも、迫力あるカットがついている。こちらは龍波導。単体だが絶大なダメージを与えられる。
ふぁ670
こちらは龍王の目覚め。攻撃力・魔力・敏捷性が、5ターンの間1.5倍になる。演出は最高だが、髪はなぜか赤くならない・・(´・c_,・`)

他にも探せば、演出が見つかるかもしれない。


カードチェック!

(73)カード№90 D5のフライング間欠泉をクリア

(74)カード№31 E2のランドにもらう(アポカリプス加入後)

(75)カード№02 C2のファンタジー・フェリスホイールをクリア(160点以上)

(76)カード№18 エントランスの右の受付(スタンプカード完成後)


次回は「メカリナリー(・c_,・ ;)

Dブロック、スカイガーデンエリアを探索する。つづく(`・c_,・´)


トップへ 前回へ 記事一覧
AD

コメント(2)