破壊神封印!(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

[ペンギン] ブログ村キーワード

ふぁ567
マケドニアの魔法で、セントラルエリアに送ってもらったリナリーたち。外は嵐が吹き荒れていた。ランド内の人々は、みな一様に慌てふためいている。

ふぁ568
サーラも驚きを隠せない様子だが、気丈に振舞っていた。海底洞窟はアトラクションではないので、アドバイスなどは受けられない。
ふぁ569
アルバトロス船長は、封印石のことは知っていたようだが、すでに持っていることには驚いていたようだった。

ふぁ570
アクアエリアの進めなかったゲート。マケドニアにもらったカードがあれば、ここから海底洞窟へ進める。
ふぁ571

どこの鍾乳洞かな。
ふぁ572
海底洞窟に侵入。このダンジョンのみ、入り口も出入りできる。
ふぁ573
洞窟内は途中まで一本道。青宝箱がいくつかあるので取っておこう。出現モンスターは、水属性ばかりというわけではなくバラバラ。
ふぁ574
先にはプトレマイオス・シムシャーラ・リップルが待っていたが、オルフィスたちの姿がない。話を聞くと、リヴァイアサンが一瞬顔を出し、リップルたちに向けて破壊の嵐を放ってきた。オルフィスたちはその攻撃からリップルたちを守り、リヴァイアサンが湖底に戻ったときにそれを追っていってしまった。リナリーたちが間に合うかどうかわからないので、先走ってしまったということだ。
ふぁ575
リップルも泣きながら、オルフィスたちを助けるようリナリーたちにお願いする。オルフィスたちを救うために、またリヴァイアサンを止めるためにも、急いで湖底へ向かおう。
ふぁ576
ここからはダンジョンの後半になるが、プトレマイオスが一時的に仲間になる。装備の変更は出来ないがHP・MPが高く、リナリーたちにはまだ覚えられないLV5の魔法が使える。彼をパーティに入れてみるのも一興だ。ただし、操作は出来ず勝手に戦うので注意。
ふぁ577
途中分かれ道があるが、さほど迷うことはないだろう。青宝箱がいくつかあるので回収しておこう。階段を下りると周りが湖になる。BGMも変わり、いよいよ湖底が近い雰囲気になってきた。
ふぁ578
最後のセーブ地点。ここでボスに向けた装備に変えておく。天雷の剣、雷魔法、全員に水の守りを装備させておこう。
ふぁ579
奥へ進むと、オルフィスたちが倒れていた。かろうじて意識のあった、オルフィスが口を開く。リヴァイアサンを倒して英雄になりたかった。リナリーたちのめざましい成長に自分たちは追い抜かれそうになる。それではプライドが許さず、先走ってしまった。自分の心に負けてしまって申し訳ない、と。オルフィスは最後の力を振り絞り、リナリーたちを全快させると気を失ってしまった。
ふぁ580
その直後地面が激しく揺れ、ついにリヴァイアサンが姿を現す。プトレマイオスには見覚えがあるらしい。彼は、1000年前の破壊神出現時からの生き残りなのだった。とてつもない恐ろしさに仲間たちはたじろぐが、リナリーはじっとリヴァイアサンを見つめる。
ふぁ581
そこには一筋の傷が残されていた。オルフィスたちとの激闘を物語るものだった。彼らの思いを無駄にしないためにも、リナリーは戦う決心をする。
ふぁ582
仲間たちも覚悟を決め、プトレマイオスが魔法でリヴァイアサンの力を一時的に弱める。そして、封印石の使い方を説明する。失敗は敗北を意味するので、よく聞いておこう。
ふぁ583
みんなの希望を一心に背負い、リヴァイアサンとの決戦(`・c_,・´)
ふぁ584
リヴァイアサンに対峙するも、その瞳から悲しみを感じるリナリー。本当に破壊の限りをしつくすだけの存在なのだろうか。マケドニアが救ってくれ、と言っていたことを思い出す。だがそんなことを考えてる間もなく、リヴァイアサンが襲い掛かってくる。
ふぁ585
リヴァイアサンは開始直後に、魔力を最大まで充填させる。プトレマイオスに言われたとおり、アイテムから封印石を使おう。パーティ内の誰でも良いが、使うまではダメージを与えられないので、素早いジェイドがいいだろう。
ふぁ586
封印石を使うと、リヴァイアサンの能力が弱まり、ダメージを与えられるようになる。3ターンおきに魔力を充填させてくるので、そのターンは絶対に封印石を使い忘れないように。
ふぁ588
リヴァイアサンは通常攻撃が全体攻撃で、激しく暴れまわる、グレートカスケードLV2、アクアボルトLV3、放電、ダブルスピードを使ってくる。

特に暴れまわるはスタン付きでダメージが大きく、戦闘不能者が出ることもある。ダブルスピードは全ての能力をアップさせてくるので、ディスペルマジックで解除しよう。

攻撃は基本的にリナリーに任せるのがいい。ほかのメンバーはリナリーの攻撃力をあげたり、鼓舞や覚醒でSPを増やす。リナリーは真空多段切りで攻撃していこう。

ふぁ587  

一定ダメージを与えるとうなり声をあげ、グレートカスケードがLV3に、アクアボルトがLV4に増強される。これまで以上に被ダメージが大きくなるので、回復中心に切り替えよう。
ふぁ589
リヴァイアサンに勝利し、封印にとりかかる。しかしリナリーは、まだリヴァイアサンのことが気にかかっていた。プトレマイオスは、心眼を使えばわかると教えてくれる。
ふぁ590
心眼を使うと、リヴァイアサンの心の世界が現れる。そこでは、人々の欲望によってリヴァイアサンが利用されようとしたり、拒否したリヴァイアサンを殺そうとする人々の声が聞こえてきた。リヴァイアサンの過去の心の傷となって、残っているのだろう。
ふぁ591
リヴァイアサンの心を理解したリナリーは、人間のやってきたことを、ひどく悔やみ悲しむ。
ふぁ592
まもなくリヴァイアサンは封印され、眠りについた。そのときにプトレマイオスからリヴァイアサンに、かすかな笑顔があったと伝えられる。リナリーの気持ちが伝わったのであろう。これで世界に平和が戻った。人々の過ちがなければ、今後リヴァイアサンの脅威にさらされることも無くなるであろう。
ふぁ593
海底洞窟を脱出し、オルフィスたちの手当てをする。ひどい怪我をしていたが、命は取り留めたようだ。その後・・。
ふぁ594
回復したオルフィスたちから、お礼の言葉とカード№11がもらえる。彼らは先にDブロックに向かい、初の全カードコレクト達成者を目指すそうだ。

イベント終了後、リナリーの称号がソードマンからブレイブに変わる。魔法被ダメージが75%になり、プロフィールが変わる。
ふぁ595
宿屋から出ると、プトレマイオスが現れる。今回の事件解決のお礼として、願いの箱というアイテムをくれる。願いの箱は一枚の好きなカードを実体化できるというもの。ただし箱には鍵がかかっていて、開け方は明かされなかった。ランドをクリアする頃には、明らかになるかもしれない。
ふぁ596
Dブロックに行く前に、ランド内を回ってみよう。人々のセリフが変わっている。中には新しい情報を話す人もいる。セントラルエリアの妖精、アルバトロス、メドウエリアのミミは、アイテムをくれる。
ふぁ597
A・B・Cブロックの各アトラクションも回っておこう。最低マケドニアに会っておかないと、Dブロックに進めない。ファイアロックマウンテンとウォーターワールド以外のボスは、アイテムやレシピをくれる。てか、途中まででもいいから、ショートカットが( ゚,_っ゚) ホスィ…
ふぁ598
Cブロックの各アトラクションには、新たにドラゴンも出現している。ホラーハウスのドラゴンはアンデッドなので、ターンアンデッドが効くため、比較的戦いやすい。
ふぁ599
ホラーハウスのマケドニアに会うと、ランドが作られた理由がわかる。立っている荒れ果てた土地は、1000年前のランドのあった地域。当時は魔大戦があり、親を亡くした子供たちが多数苦しんでいた。そこである心優しき主人が孤児院をたて、子供たちを引き取って育てていた。
ふぁ600
そしてプトレマイオスは、この孤児院で神官として子供たちの面倒を見ていたのである。この孤児院が後のホラーハウスであり、そこから子供たちが楽しく遊べる場所としての願いをこめて、後にランドが作られた。ランドをクリアすることによって、当時の子供たちやプトレマイオスの無念が晴らされると、マケドニアは語っていた。
ふぁ601
ホラーハウスの脇にある井戸から、オルフィスにもらったカードで共同墓地に入れる。先にはチャレンジアトラクションの一つ、昏(くら)き墓穴があった。チャレンジクーポン1枚につき、1回挑戦できる。敵は強いがレベル1で挑戦しなくてはならない。さらに逃げられず、脱出も不可。中は視界が狭く、戦闘回避も困難だ。ゾンビだけなら何とかなりそうだが、ちょっと現時点では厳しいので、後回しにしたい。近くにある優秀な装飾品、セイブ・ザ・クイーンだけ拾っておこう。

チャレンジアトラクションは、ここ以外にもスターライトエリアとセントラルエリアの北にもある。どちらもそれなりに制限があるので、やはり後回しとする。
ふぁ602
ジーンのところへ行くと、新しくテレコール・アミュレットというアイテムがもらえる。これによって、移動中でもゼクロス・ジーン・グーパスを呼び出して、合成や修理などが出来るようになる。ただしアトラクション内では使えない。隣の本棚に、レシピがはいっているので読んでおこう。

左の亀のような生き物は、作者と1人称が一致する不思議な生物である。去年の12月に行なわれた、3週連続キャンペーンに参加した人向けのもの。データファイルをゲットした人は、ここでやり取りするとアイテムを受け取ることが出来る。

ふぁ618
スノープレーンの上にいたペンギンが、下に降りていた。話しかけると、決闘がしたいという。何の目的かしらないが、リナリーたちが引き受けると近くの階段に案内される。
ふぁ619
仲間4人とパーティを組み、特撮のような自己紹介をする。依頼主は、リーダーのペンギンレッドらしい。戦力には自信があるようだ。
ふぁ620
なかなか面白いコスチュームだが、何とレベルが999もある。しかしHPが低く、案の定ファイアボール一発で散ってしまった。どうやらハッタリだったようである。
ふぁ621
リナリーたちの強さを見込んで、頼みがあると言う。わざわざ紙芝居形式で、その目的を説明してくれる。
ふぁ622
早い話がよそのペンギン族に、自分の国を取られてしまったので、取り返してくれと言うことだ。

ふぁ623
自分たちの国は、スノープレーンの入り口近くの洞窟にあるという。
ふぁ624
スノープレーンから洞窟に向かうと、どうやら敵のペンギンに乗っ取られているようだ。ペンギンのシンボルが襲ってくるが、強さはスノープレーンの今更なレベル。
ふぁ625
奥には、黄金の毛をした敵国の王がいた。何か事情があるらしいが、乗っ取りは良くない。こらしめてやろう。
ふぁ626
ペンギンは所詮ペンギン。王といえども、他のペンギンに毛が生えた程度。
ふぁ627
事情を聞くと、元々はスノープレーンで暮らしていたが、人間がランド内に侵入するとペンギンの棲家も脅かされてきた。そこで食べ物に困って、他の国を襲うしかなかったということだ。アクアエリアに移住することも考えたが、そこまでの道に大量の岩が邪魔をして、通れず断念したと言う。
ふぁ628
リナリーたちは岩を壊し、アクアエリアの道を通れるようにしてあげることにした。トンネル掘りゲームとなっているので、出口までの岩を壊し切ろう。道は何本かあるが、一本通れば良い。岩を一個壊すごとに体力が1減り、30ある体力が0になると失敗だ。中央の道を壊すようにすれば、成功しやすい。

ふぁ629

相手国のペンギン王は、不思議なネジというアイテムをくれる。Dブロックで役に立つといい、喜んでアクアエリアに移動していった。また依頼主であるペンギンレッドもお礼として、カード№37をくれる。洞窟内で仲間のペンギンがレシピをくれるので、もらい忘れないようにしよう。

ふぁ603
ジャングルエリアに、黄金の鯉が現れるというわさ。一体どこにいるんだろう?
ふぁ604
オルフィスからもらったカードで、ここも通れるようになる。
ふぁ605
先には、龍の一族の長、フォートルードと名乗る者がいた。龍族の希望である、伝説の龍の卵を守護してきたという。元々はリヴァイアサンを止めるために放つものだった龍だが、今になって生まれそうだという。神殺しの龍と呼ばれるほどの力を持った龍であり、下手をすると世界を破滅に陥れてしまうという。この龍を従える勇者を探していたところ、リナリーにその可能性がみえたらしい。扱えぬときは殺すしかないというが、リナリーはそんなことはしたくないと、龍との共存を願い出る。
ふぁ606
それには儀式を行なう必要があるらしいが、その場所はファイアロックマウンテン地下にあるという。心眼を使うと、それらしき階段を発見。
ふぁ607
中はダンジョンだが、ほぼ一本道。青宝箱がいくつかあるので、取っておこう。
ふぁ608
最下層で儀式を始めると、まもなく神殺しの龍が産声をあげる。産まれたてではあるが、すでに牛ほどの大きさがあるという。龍を従えるには、ドラゴンクロウという龍の爪で出来た剣を突き刺す必要がある。大人しく刺されるはずもなく、神殺しの龍は襲い掛かってくる。
ふぁ609
アポカリプスは最強の龍ではあるが、赤子ゆえそれほどの強さはない。リナリーの武器はドラゴンクロウで固定なので、龍に有効なアイスの魔法を用意しておこう。技は、鼓舞の雄たけび、ドラゴン・ロア、ドラゴンフレイム、メルトブレス、雄たけびだ。鼓舞の雄たけびは攻撃力を大幅に上げてくるので、ディスペルマジックで解除。ドラゴン・ロアによる恐怖は、バトルソングなどで解除しよう。
ふぁ610
アポカリプスを弱らせ、ドラゴンクロウを突き刺すと大人しくなる。どうやらリナリーに従ってくれるようだ。ただしプライドの高い龍は、成長と共に怒りを蓄積させていくという。いつか龍が成長しリナリーに怒りが向けられたときには、リナリーは説得してみせると心に決める。仲間たちやフォートルードも、それを信じて任せるのであった。フォートルードからは、カード№43がもらえる。
ふぁ611
アポカリプスに、好きな名前をつけることが出来る。デフォルト名は特にないので、戦闘のときの名前を拝借した。あとから変更はできないので、ニョロリンにしたかったけどガマンした。後悔しそうだし(;-,_っ-)
ふぁ612
仲間になったアポカリプス。装飾品以外の装備は出来ず、特技はレベルアップで覚える、という特徴がある。また龍の特性として、炎に強くさまざまな状態異常に耐性がある。
ふぁ613
フォートルードからもらったカードで、ジャングルエリア南の、龍族の集落に入れる。
ふぁ614
建物が2軒ある。上の家屋では、龍族の食事が切れてしまい、レシピも大事件での嵐で失くしてしまったという。食事探しを引き受けることにした。
ふぁ615
下の家屋では、アポカリプス関連のお礼として、龍族に伝わる秘伝を二つ、リナリーに授けてくれる。有効に活用しよう。
ふぁ616
カードが70枚を超えたら、アメイジング・メイズLV3に挑戦できる。中で取れる混沌の玉は、このあと必要になる。
ふぁ617
中では強力な宝箱系モンスター、ヒドゥンが2体宝箱に潜んでいる。バインド、猛毒の霧、アイスコフィン、石化攻撃がある。クリアすれば、カード№13がもらえる。


カードチェック!

(69)カード№11 オルフィス(リヴァイアサン封印後)

(70)カード№37 ペンギンレッド(ペンギン事件解決後)

(71)カード№43 フォートルード(アポカリプス加入後)

(72)カード№13 アメイジング・メイズ(LV3をクリア)


次回は「エミールの試練(`・c_,・´)

最終ブロック、Dブロックへ向かう。つづく(`・c_,・´)


トップへ 前回へ 記事一覧
AD