次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

ふぁ484
Cブロック最後のアトラクション、ホラーハウスを攻略する。ここまでのカードの枚数で、Dブロックへのゲートは通過できるのだが、リナリーに止められてしまう。
ふぁ485
ホラーエリアのマップ。エリアのほとんどを、ホラーハウスが占めている。右に宿屋と、入れない謎の塔がある。あとは素材が少し取れる程度で、ミニゲームもなし。
ふぁ486
宿屋に、気になる情報を話す兵士がいる。ファイアロックマウンテンに、地下が存在するらしい。現時点では探してみても、そのようなものはなかった。一体何があるのだろうか。
ふぁ487
ホラーハウスの入り口は、魔力で封印されている。時のかけらが5つあれば開くらしいが、あと一つ足りない。
ふぁ488
右にある井戸を降りる。中はさらに左右に階段があって、右の階段を下りると、共同墓地と書かれたゲートがある。必要なカードは持っていないので、今は通れない。
ふぁ489
左の階段を下りた先には、いくつもの棺が置かれていた。そのうちの一つに、時のかけらを発見。これで5つ揃った。
ふぁ490
早速ホラーハウスの入り口に向かうと、ちょっとした演出が流れ、封印が解ける。
ふぁ491
脇には歓迎するかのように配置された亡霊がいる。何とも不気味だが、ここからいよいよアトラクションに入場だ。
ふぁ492
恐怖の館・・いわゆるお化け屋敷だ。古びた洋館といえば、バイオハザードっぽい?
ふぁ493
エントランスには何人か人がいるが、皆透けていて言葉にも生気がない。この館で死んだ者たちなのだろうか。

ふぁ499
出現するモンスターは、アンデッド系が多い。炎や光魔法、ターンアンデッドなどで対処しよう。本アトラクションから、ファントムモンスターが登場。ここではスペクターが該当する。ファントムモンスターはHPが膨大で毎ターン全快するため、普通に攻撃しても倒せない。倒す手段はMPを0にすること。リナリーのソウルクラッシュやジェイドのシェイド(シャレのつもりはない)、合成剣のファントムスライサーが有効。またスペクターは装備はずしをやってくることがあるので、戦闘後には装備を確認するようにしよう。
ふぁ494
館は3階建てだが、まず一階の右にあるカギ部屋に行く。アトラクションの謎が解けるまで、ここが拠点となる。カギ庫のほか、いくつか情報の書かれた書物がある。最初は左の書物に注目。書斎のカギのありかが書かれている。
ふぁ495
書物を読んだら、一階左の食糧倉庫に入る。奥で書斎のカギ(240番)が手に入る。注意として、カギを持ち歩いている間はアトラクションから脱出できない。脱出したければ、カギを倉庫に戻す必要がある。
ふぁ496
書斎の場所は手探りで探さなければならない。カギのかかったたくさんの扉があるが、3階の右手前の部屋の扉が開いた。カギを開けたら、倉庫に戻しておこう。
ふぁ497
本棚に重要な情報。寝室にボス部屋を空けるための情報があるらしい。また装備品のレシピがいくつかあるので、読んでおこう。

ふぁ498
本棚には魔物が潜んでいることも。イビルバイブルは炎に弱い。倒すと、白の魔法書や輪廻の宝玉を落とすこともある。
ふぁ500
2階の中央の部屋はカギがかかっていない。入ると馬に乗った騎士デュラハンが走り回っていて、話すと戦闘になる。
ふぁ501
アンデッドなので、ターンアンデッドで弱らせれば楽勝。
ふぁ502
倒すと、私室のカギのありかの情報を教えてくれる。また同じ部屋にいる女の子は、単に襲い掛かってくるだけなので注意。
ふぁ503
次はテーブルの情報から、使用人控え室のカギ(498番)を取り出す。
ふぁ504
扉は2階の右手前にある。使用人控え室は、床が暗闇になっていて、二部屋ある。手前にいる紫の人魂を調べると、魂のかけらとしてアイテムに入る。この部屋のみ有効なアイテムだ。魂のかけらを使うと、一時的に道筋が表示されるので覚えよう。何度でも使用できるので、確認しながら進む。
ふぁ505
こちらは二部屋目。東に5歩、南に2歩、東に2歩・・・と進む。
ふぁ506
間違えて落ちてしまうと、変なエリアに出る。何のデザインだろうか?適当に歩けばすぐに階段が見つかるので、上がるとハウスの地下に出る。
ふぁ507
使用人寝室のカギの情報。498の倍ということで、996番だ。本棚にはレシピや魔物がいる。横のレバーも動かしておこう。
ふぁ508
もう一つの情報は、一階のテーブルの情報が更新されたもの。重要なので覚えておこう。
ふぁ509
使用人寝室のカギ(996番)を持って、3階左手前の扉を開ける。廊下を歩いていると、黒い影に追いかけられることがある。悪霊につかまると、落とし穴に落ちたエリアと同じ所に飛ばされる。階段の上り下りや部屋に入れば、悪霊は消えるのでつかまらずに済む。
ふぁ510
使用人寝室には二つの情報がある。一つは応接室のカギで、100に最も迫る硬い数と書かれている。硬い数というのは素数(1と自身のみが約数の整数)を現している。したがって100に最も近い素数は、97ということになる。
ふぁ511
もう一つは客間3室の情報。この3つの番号のみ、固定ではない。客間1が、ノアの最大MPの4分の1。客間2が、エミールの最大MPの3分の1。客間3が、ジェイドの最大MPの2分の1となっている。プレイヤーのレベルによって変わるのである。
ふぁ512
図の例でいうと、客間1が568÷4で142、客間2が590÷3で196(余りは除く)、客間3が407÷2で203(同)となる。

注意点として、カギを取ってから扉を開けるまでに、レベルが上がってしまうと最大MPが変わるため、開かなくなる。残経験値を見て上がりそうなら、扉を開けるまでは戦闘は逃げるなり避けるなりしよう。
ふぁ513
3階右奥に応接室(97番)がある。デュラハンを倒していると、図の位置で私室のカギを見つける。上にレバーがあるので、動かしておく。その他、レシピやイビルバイブルがある。
ふぁ514
3階左手前に客間1(ノアの最大MP÷4)。この部屋の情報は特に見なくても、見つけたレバーを動かせば良いだけなので、実は入らなくても良い部屋。他に赤宝箱が一個あるだけ。
ふぁ515
3階左中央に客間2(エミールの最大MP÷3)。寝室のカギのありかの情報があるので、読んでおく。
ふぁ516
3階左奥に客間3(ジェイドの最大MP÷2)。宝物庫のカギの情報で、一階で心眼を使うとわかる。実はここも来なくて良い場所。
ふぁ517
唯一心眼を使う場所。勘のいい人は、最初にやったかもしれない。
ふぁ518
2階の左奥が宝物庫(861番)。クリアに必須ではないが、リバイブの魔法書やミスリル銀があるので、取っておきたいところだろう。宝を取り終わると、室内に悪霊が出現する。
ふぁ519
3階中央奥の大広間に行く。カギの情報は1階の本にあるが、使用人寝室の情報で更新されている。したがって、59の倍数を小さい順から・・ということなので、3つのカギは、59番・118番・177番となる。カギは同時には持てないので、一つ一つ順番に持ち出そう。
ふぁ520
3つのカギで扉を開け大広間に入ると、悪霊が多数こちらへ向かってくる。これでは手が出せないので、リナリーたちは一旦引くことにした。
ふぁ521
部屋を出て仲間と相談していると、突然プトレマイオスが姿を現す。彼はリナリーたちを手助けしてくれるらしい。リナリーがカード№65を渡すと、彼はそれに魔力をかける。すると何と、その場でカードが実体化した。用が済むと彼は去っていったが、意図するところは何なのだろうか。
ふぁ552
実体化した忍びの巻物が、アイテム欄に入る。アイテムとして使用すると、Sキーを押している間は姿が消え、悪霊に気づかれなくなる。しかし歩く速度が極端に遅くなる。室内には多数の悪霊がいるので、解除して歩くのは難しい。もちろん解除しているときにつかまると、地下へ戻される。居場所確認に、一瞬だけ解除するくらいだろう。
ふぁ553
左下にカード№34がある。Sキーを押したまま取るのが安全だ。右上にある赤宝箱は罠で、開けると地下へ戻されてしまう。
ふぁ554
中央にレバーがあるので動かすと、ハウス内に何か変化が起きたようだ。
ふぁ555
3階の中央部分に、新たに登り階段が出現。
ふぁ559
4階にあがると、壁に色々な写真が並んでいる。何を意味するのだろうか。
ふぁ556
手前の扉は、私室のカギを使って開けられる。客間2の情報を読んでいれば、食器棚から寝室のカギが見つかる。ほかレシピもあるので読んでおこう。
ふぁ557
中央の扉は、寝室のカギで開けられる。歯の抜けたたぬきのお話という、笑う絵本がある。タイトルが暗号になっていて、内容の文から「は」と「た」を抜いて読めばよい。
ふぁ558
左端にはボス部屋がある。扉を開けようとすると、合言葉を求められる。上のヒントを元に、入力しよう。

ふぁ560
部屋に入ると、オルゴール流れる子供部屋だった。中に子供がいたので、リナリーがボスの居所を聞くと、何とこの子供がボスであった。名をマケドニアといい、古代文明により生み出されたホムンクルスだという。本来ホムンクルスは、無から生み出される魔法生物であるが、彼は1000年も前の人間の記憶を埋め込まれて生き続けているという。それも大魔法使いであるという。リナリーとは話がしたいようだが、今は危機が迫っているため、戦わなければならない。部屋にはレシピもあるので読んでおこう。
ふぁ561
子供部屋はお気に入りなので、戦いの場にしたくないらしい。マケドニアの魔法で場所が変わると、そこは荒れ果てた場所だった。ここがどこなのか気になるところだが、まずはマケドニアと勝負である。戦う前には全快してくれる。
ふぁ562
戦いが始まると、マケドニアはフライトを唱えてくる。飛び道具以外の物理攻撃は効かなくなるので、ディスペルマジックで解除しておこう。技は、エネルギーボルトLV3、ホーリーLV2、ヘブンLV2、スリープクラウド、ルーンシールドがある。高レベルの魔法を使いこなす強敵だ。スリープ対策に、フェアリードレスや精霊の冠があるとよい。ルーンシールドは魔法が効かなくなるので、ディスペルマジックで解除だ。
ふぁ563
一定ダメージを与えるとセリフが入り、一回のみだが奥義のラグナロクを放ってくる。単体ではあるが、まず戦闘不能確定なので、速やかに立て直そう。その後はアビスLV3が技に加わり、多用してくるようになる。こうなると被ダメージが甚大なので、回復最優先で戦っていこう。マケドニアには特に弱点がないので、攻撃力の高い特技や高レベルの純エネルギー属性魔法で、地道にダメージを与えていこう。
ふぁ564
戦いが終わると、負けドニア(失礼!)からカード№66がもらえる。生い立ちを哀れみながらも、全力で戦ったリナリーの心は本物だと、マケドニアは認める。そして彼からリヴァイアサンという言葉が発せられる。何と世界の危機とは、アルバトロス船長に初めて聞いたときの、あの破壊神のことだったのだ。
ふぁ565
その時地響きが起き、嫌な予感がする。と同時に、プトレマイオスが現れた。リヴァイアサンの封印が解け、甦ってしまったという報告がされる。神々でもかなわない破壊神ではあるが、甦ったばかりなので本来の力はまだ持っていないという。
ふぁ566
今のリナリーたちなら勝てるかもしれない。一抹ながらも希望の光が見えたリナリーたちは、世界の危機に立ち向かう決心をする。プトレマイオスも共に戦うことを約束し、またオルフィスたちもすでに封印の地へ向かっているそうだ。封印の地はBブロック、アクアエリアの奥の海底洞窟から行けるという。マケドニアはリナリーたちに期待をかけ、セントラルエリアまで魔法で送り出す。一向は世界を救うべく、海底洞窟へと向かうのであった。


ホラーハウス最短攻略(2階の左奥の宝物庫は861番で入れる)

●1階右の倉庫で、書物を全て読む。

●1階左の食糧倉庫で、カギ(240番)を見つける。

●3階右手前に行き、本棚の情報を読む。レシピあり。

●2階中央の部屋でデュラハンを倒し情報を聞く。

●カギ(498番)で2階右手前に入り、情報とレバーを動かす。レシピ。

●カギ(996番)で3階左手前に入り、情報を読む。

●カギ(97番)で3階右奥に入り、私室のカギを拾い、レバー。レシピ。

●カギ(エミールの最大MP÷3)で3階左中央に入り、情報を読む。

●カギ(59・118・177番)で3階中央奥に入り、レバー。カードあり。

●私室のカギで4階右に入り、寝室のカギを拾う。レシピあり。

●寝室のカギで4階中央に入り、情報を読む。レシピあり。

●4階左で合言葉「ぬきののとわらっ」と入力する。レシピあり。


カードチェック!

(67)カード№34 ホラーハウス・緑宝箱

(68)カード№66 ホラーハウス・マケドニア


次回は「破壊神封印!(`・c_,・´)

破壊神を止めるため、海底洞窟へと向かう。つづく(`・c_,・´)


トップへ 前回へ 記事一覧