将棋?チェス?(´・c_,・`)

テーマ:
次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード

[チェス] ブログ村キーワード

ふぁ428
Cブロック2つめのアトラクション、スノープレーン。雪の平原、雪原である。 画像は北極か南極だろうか。
ふぁ429
入場するなり、凍えるリナリー。極度の寒がりらしい。
ふぁ430
アトラクション前半のエリアは、飛び石を利用して水辺を進んで行く。旧作にはなかったものだ。タイミングよく飛ばないと水に落ちる、とかのアクションにすると面白いかも。
ふぁ431
出てくる魔物は、炎に弱いものばかり。灼熱の剣やファイアボールが活躍する。特殊な攻撃をするマンモスがエミールを吹き飛ばすと・・。
ふぁ432
何と居なくなってしまった。まさかアリアハンまで・・はさておき、パーティ編成には居るのだが、いじくってみても元に戻らない。4人とも飛ばされると、逃げたときと同じようにフィールド画面に戻った。遠くに飛ばされるわけではないようなので、数ターン後に戻ってきたりしたら面白そうなのだが。
ふぁ433
前半も奥まで進むと、いきなり地面にクレバスと呼ばれる割れ目が開き、水がたまって通行止めになってしまう。他の道を探そう。
ふぁ434
前半の最後の大広間。中央に地下への階段があるのだが、このエリアに青宝箱が二つある。しかしこの二つは普通に近づいて取ろうとすると、クレバスで遮断されてしまい二度と取れなくなるのだ。中身は絶対取らなければいけない・・というほどのものではないが、取りたいなら進路に気をつける。中央に向かう通路が3つあるが、上と下はクレバスが開いてしまう。そこで、外周を反時計回りに大回りして、右の階段から降りよう。
ふぁ435
そのまま左へ向かう(上の赤宝箱は取ってもOK)。中央の階段は後回しなので通り過ぎる。
ふぁ436
1個目の青宝箱は、ブリザードの魔法書。大したものじゃないけど。
ふぁ437
その後、中央の水辺に沿って右上に向かう。水辺に張り付くように歩くこと。
ふぁ438
2個目の青宝箱は、フェザーカチューシャ。合成でも作れる装備。あとは、自由に動いてOK。
ふぁ439
階段を降りて後半戦。通路は必ずといっていいほど、氷の岩で塞がれている。これを竜神のたいまつというアイテムで除去するのだが、一定の魔力が必要。氷の岩を1つ除去するのに必要な魔力は7、大きな岩は20である。たいまつを火種にかざすと、一つにつき魔力が10貯まる。入り口には火種が3つあるので、30貯まることになる。ただし火種は復活しない。

ふぁ440

また通路で、見えない壁のようなものに当たることがある。氷の精霊フラウが邪魔しているので、心眼を使えば見えるようになる。
ふぁ441
重要な緑宝箱の通路には、氷の岩が5つも並ぶ。中身はカード№86。必要な魔力は48。ダンジョン内にはこれ以外にも障害が多数あるので、火種だけでは足りなくなることもありうる。
ふぁ442
雑魚で出現するヴォルカニックロックは、溶岩石というアイテムを落とす。溶岩石はアイテムとして使うと、たいまつに魔力を5ぶん補給できる。ただしヴォルカニックロックは炎属性なので、後半は剣を持ち替えたほうがいいかもしれない。
ふぁ443
一定の動きを繰り返す雪玉は、当たるとダメージを受けてしまう。しかし一度当たるとしばらく無敵になれるので、そのままダッシュで抜けてしまおう。あと一つ注意点。後半の飛び石をダッシュで通ろうとすると、途中でハマッて動けなくなることがある。この場合、導きの水晶かリターンホームで脱出するしかない。歩いて通るが吉。
ふぁ444
地下でもクレバスは発生する。このクレバスは単なる障害かと思いきや、この部屋ではある意味をなしている。
ふぁ445
3桁の番号を入力する扉。上の部屋のクレバスをよく眺めてみよう。
ふぁ446
扉を抜けると地上に出た。中央には、ボスらしき狼のような魔物。名をゼファーといい、氷の精霊王フェンリルである。リナリーはしゃべるオオカミさんだとはしゃいでいたが、ゼファーは意にも介さず、シリアスであった。

ふぁ447
ライオンのようなタテガミをしている。一定ダメージを与えると、また自己紹介する律儀なやつである。

ゼファーは、2回行動で通常攻撃に凍傷を持つ。猛烈なスピードで襲い掛かる、吹雪の息を吐く、ブリザードストライク、フリーズ、シルバーブリーズLV2、コンビネーション、アイスコフィンといった技を繰り出す。

即死攻撃のフリーズ、ダメージの大きいコンビネーション、氷漬けのアイスコフィンに注意だ。
ふぁ448
自己紹介のあと1回のみだが、大技のアブソリュート・ゼロを放ってくる。全体を氷漬けにしてくる、危険な攻撃。全員が氷漬けになると、敗北になってしまう。

全員に氷の守りをつけ、コールド・プロテクトの魔法をかければ、ダメージはかなり抑えられる。攻撃は灼熱の剣を装備したリナリーに、覚醒や鼓舞でSPをつぎ込もう。真空多段切りなどで攻撃していけば、あっという間にHPを減らせる。凍傷はカイロ、氷漬けは太陽の石で速やかに回復しよう。
ふぁ449
戦いに勝つと、時のかけらとカード№41をもらえる。リナリーたちの強さを認めたゼファーからも、世界の危機を止めてくれるよう、後を託される。
ふぁ450
アトラクションクリア後グーパスのところへいくと、剣が出来上がっているのでもらえる。さらにそれだけでなく、ミスリル装備の合成レシピももらえる。他にも装備の修理や強化も行なってくれるようになる。ぶっきらぼうな男で言葉には出さないが、リナリーのことが痛く気に入ったようである。
ふぁ451
ミスリル装備の合成レシピを見に行こうと、ジーンの所へ寄ってみる。するとジーンは新たな研究をしていたようで、材料を持ってくれば新しい技術が開発できるという。その名も、装備品融合。必要な素材は、爆裂玉・魔法の粉2・触媒2・魔力の素4。無いのは爆裂玉くらいだと思うので、エンシェントファクトリーにいって作成してこよう。
ふぁ452
戻ってきてジーンに渡すと、早速開発のための作業を始める。しかし自信がないのかモタモタしており、見かねたノアが自分がやると代わる。さてこの作業は、魔法実験ゲームというミニゲームになっている。実験開始後、数秒で画面に4つのマークが示される。およそ3秒以内に、左から順番に押そう。時間切れやキーを間違えると失敗だ。やり直しは何度でも出来るので安心。使われるマークはA・B・Cと方向キー。キーの割り当ては、A→Shift、B→X、C→Z(初期配置、F1キーで変更可能)となっている。上の例なら、X↑Z→と押せばよい。
ふぁ453
成功すると、合成屋のメニュに装備品融合が加わる。ジーンの説明によると、最初にメインの武器を選び、次に合成させるサブの武器を選ぶと、修正値が合算されたメイン武器が出来上がる。サブは消える。説明の例では、灼熱の剣+10に魔法の剣+5を融合させると、灼熱の剣+15が出来上がるというもの。余った武器を使って大幅に強化できる、画期的なシステムだ。修正は+99まで出来るが、1回5000Gかかる。なるべく大きな修正値で行なうと良いだろう。注意として、サブを選んで決定した瞬間に融合されてしまうので、事前にセーブしておこう。
ふぁ454
Cブロック3つめのアトラクションは、ワンダーデザート。驚きの砂漠という意味だが、サーラによるとCブロック最難関のアトラクションらしい。そして旧作にはなかった、新アトラクションでもある。
ふぁ455
入場すると、広大な砂漠が広がる。四方どこまで行っても無限ループだが、ノアによると魔力による幻影らしい。
ふぁ456
前方に怪しいポイントを見つけた。この魔力だまりを叩くと・・。
ふぁ457
何と風景が緑あふれる自然に変わった。砂漠そのものが幻影だったらしい。先へ進もう。
ふぁ458
進んだ先はまたも砂漠。いきなり足元を何かにつかまれた。素早く決定ボタンを押して、切り抜けよう。
ふぁ459
反応が遅れると、巨大アリジゴクに襲われる。バインドや毒を仕掛けてくる。逃げられないが、さほど強くないので大丈夫だろう。アリジゴクは心眼を使えば見えるが、それほどシビアでもないので、つかまったら落ち着いて避ける方法でもよい。
ふぁ460
2番目のエリアは、魔力だまりが3箇所ある。すべて開放すると、同じく緑が広がる。
ふぁ461
3番目のエリアも魔力だまりは3箇所だが、2秒おきくらいに点滅している。見えた瞬間に決定ボタンを押そう。
ふぁ462
4番目はやや広めのエリア。魔力だまりが8箇所あるので、開放しよう。
ふぁ463
砂漠を突破すると、大きなピラミッドが姿を現した。ここまでの仕掛けは、ほんの小手調べ。ここからが本番だ。
ふぁ464
奥には開かない扉があり、手前には大きな穴が開いている。しばらく戻れないので、必ずセーブしておこう。ここでアトラクションを出ると、また砂漠からやり直しになる。
ふぁ465
意を決して穴に飛び込んだリナリーたち。落ちた先で、何と全員がバラバラになってしまった。合流するために、一人ひとり操作して部屋の中央まで進めなくてはならない。合流地点までの距離はさほどでもないが、その間魔物とは1人で戦わなくてはならない。操作の順番は誰からでも構わない。苦戦しそうなノアやジェイドあたりから始めるといいだろう。
ふぁ467
敵は一体であることが多いが、2体や3体で現れることもある。こんな状態では厳しいので、逃げることも考えよう。袋小路にはまった場合は戦闘は避けられないが、逃げるたびに敵のパターンが変わるので、楽な戦いになるまで逃げよう。
ふぁ466
中央まで進めば、次の仲間と交代だ。全員終わるまで、セーブや脱出は出来ない。
ふぁ468
無事全員合流。この時点で、アトラクション脱出も可能になる。中央のレバーを降ろすと、この階の扉と・・。
ふぁ469
入り口の扉が開く。
ふぁ470
合流場所から道なりに進むjと、交差点に出る。中央付近は落とし穴になっていて、地下に落とされてしまう。通るときは中央を避けるようにしよう。下に行けば、入り口に通じているので一旦セーブしよう。
ふぁ471
地下に落ちてもすぐにあがってこれるが、地下は魔法が使えない。またアリジゴクのトラップもあるので注意しよう。
ふぁ472
交差点のフロアの右上に、先に進む階段がある。上がってくると、いきなり1という数字が浮かび上がる。そこで心眼を使うと、他の通路にもうっすらと数字が見える。順番に数字を踏んでいこう。間違えると下に落とされる。同じ数字の行き来はOK。
ふぁ473
9の数字まで正確に踏めば、右下の扉が開く。進む前に青宝箱がいくつかあるので、取っておこう。
ふぁ474
道なりに進んで、謎かけの部屋に出た。チェスの駒が見える。チェスや将棋がわからない人は、次の画像のリナリーの位置が答えなので、その場所で決定ボタンを押そう。
ふぁ475
赤数字はわかりやすくするために、書き足した。一見チェスだが、升目が9×9(チェスは8×8)ある。色分けがわかりづらいが、白が味方で黒が敵である。

問いかけはリナリーがナイトになって、一手でキングをチェックメイトせよ、というもの。将棋で言うと、8一の玉を持ち駒の桂を使って一手詰にせよ、ということ。答えは7三リナリー(ナイト・桂)。チェスのルールがよくわかってなかったのでちょっと調べたが、7二の位置は6三のポーン(歩)が利いている。ポーンは斜め前の駒を取れるのだ(前は取れない)。ここではと金のようなものと思えばいいだろう。あとは4四ビショップ(角)や9六ルーク(飛)、8七クイーン(飛+角)が利いてるのでキングは動けないから詰み、というわけだ。持ち駒はチェスにはないので、将棋+チェスの変なゲームだ(;-,_っ-)

また同じ階に、カード№77があるので取っておこう。
ふぁ476
道なりに進むと、途中にレバーがあるので降ろしておこう。交差点からショートカットがつながる。

ふぁ477
ボス手前の部屋。赤宝箱がいっぱいあるが、ランダムでこのセリフ。どこかで見たような。
ふぁ478
地下の魔法を使えない区域といい、ドラクエ3のピラミッドですな(*´,_っ`)
ふぁ479
ボスと対面。ケンタウロスのガトランドスと名乗るが、エミールを見るなり、このセリフ。顔からしても予想がついたが、今までのボスとは一線を画す軽いキャラ。
ふぁ480
エミールからは、身も心も神にささげた、ということで丁重にお断りされる。聖職者ってそういうものだっけ?その後、時のかけらの話をすると、仕事を思い出したのか勝負することに。ただエミールのことはあきらめておらず、勝ったらエミールをモノにするらしい。馬男(リナリー談)からエミールを守ろう。
ふぁ481
ガトランドスは、狙い撃ち、乱れ撃ち、ファイアボールLV2、ライトニングLV2、蹴飛ばすといった技を繰り出す。 

キャラはあれだが、Cブロックのボスだけあってなかなか強い。攻撃魔法の威力も高く、エミール1人では回復が追いつかないほどだ。攻撃はリナリーとノアで行い、エミールは回復、ジェイドはファナティシズムや覚醒・アイテム回復などでサポートに回ろう。弱点属性は特にないようなので、真空多段切りやLV3の魔法で攻めよう。力勝負だ。
ふぁ482
一定ダメージを与えるとセリフが入り、トリプルスピードを唱えてくる。3回攻撃になるので、放置は危険だ。ディスペルマジックで速やかに打ち消そう。
ふぁ483
勝利すると、時のかけらとカード№73がもらえる。ガトランドスは相当悔しがったがすぐに吹っ切り、世界の危機に立ち向かうリナリーたちに期待をかける。最後に何か言いたげではあったが・・。


新アトラクションだったので、アイテムの見落としなど抜けがないか心配(;-,_っ-)

心眼アイテムもなかったはずだけど(´・c_,・`)


カードチェック!

(63)カード№86 スノープレーン・緑宝箱

(64)カード№41 スノープレーン・ゼファー

(65)カード№77 ワンダーデザート・緑宝箱

(66)カード№73 ワンダーデザート・ガトランドス


次回は「破壊神復活!(`・c_,・´)

Cブロック最後のアトラクション、ホラーハウスに挑む。

つづく(`・c_,・´)


トップへ 前回へ 記事一覧
AD