シリーズもの(`・c_,・´)

テーマ:
次回へ
記事一覧
ダウンロード・攻略wiki
[作者] ブログ村キーワード
プレイはver1.00です。現在はバージョンアップされています。
title6
予定通り、新ゲームスタート。この作者は本作を含め、全部で6作品出している。本作は最新作だが、2作目の作品のシリーズとなる。本作は2ということで、1からプレイしたほうがより楽しめるだろう。まだ仮公開の段階だが、あとはバグつぶしのみとなっていて、ほぼ完成の状態なのでプレイすることにした。どの作品も難易度やボリューム・やり込みなど、全体的にバランスが取れていて、王道RPGといっていいだろう。また作者はイラストをやっている人だけあって、キャラやモンスターは全て自作である。またBGMも自作である。各作品内である程度の使い回しはあるが、すごいところである。
ごー2
真っ黒な背景で、3人くらいの会話からスタート。正体はまったくわからず、話の内容もよくわからない。
ごー3
程なくして夜が明けるサウンドとともに、主人公が自室で目を覚ます。サウンドはシリーズお馴染みだ。
ごー4
すぐに自由に動けるようになる。たんすやツボにはアイテムが入ってることがある。
ごー5
メニュー画面。セーブはダンジョン以外なら、どこでも可。
ごー6
呪い一覧から、メインシナリオが見られる。物語が進むごとに更新されるので、次の目的がわからなくなったら見よう。呪いについては後述。
ごー7
ステータス画面には、キャラの説明がある。なんか私に似てるぞ(・c_,・ ;)
ごー8
一階に下りると、弟がすでに起きていた。大変動と呼ばれる、大事件が世界で起こっているらしい。
ごー9
家の外に出て、友達に詳しい話を聞きに行くことにした。
ごー10
スタートの村はカノンというらしい。比較的小さな村だ。
ごー11
自宅の裏手の桶に、ステータスアップアイテム。外でもさまざまなアイテムを拾える。
ごー12
井戸の中にも入れるようだが、今は村人から注意されて入れない。
ごー13
しゃべるニワトリ。こんなのも1にいたっけな?
ごー14
武器屋はまだ開いてない。
ごー15
友達のテラの家に行く。イベントの会話は大きな立ち絵になる。村も事件の調査をしているようだが、奥の洞窟も対象になっているようだ。
ごー16
調査の担当がテラになっている、ということで一緒に調査することになった。テラは魔法使いタイプ。TPがたまると使える奥義にはマナチャージを覚えている。MP全快とはまさに大技だ。
ごー17
出発前に道具屋にあるという書庫へ向かう。
ごー18
ここでは、チュートリアル的な本棚がいくつかある。読んでおくといいだろう。
ごー19
このゴミクズは、小さなメダル的なもの。
ごー20
道具屋は開いてるが、まだ高くて買えない。
ごー21
村も一通り見て回ったので、早速奥の洞窟を調査しよう。
ごー22
最初の洞窟だけあって、エリアは狭い。モンスターはシンボルエンカウント。最初の戦闘は、通せんぼしているネズミ。
ごー23
これまで全作品の戦闘がフロントビューだったが、シリーズ初のサイドビューとなっていた。味方も敵もアニメーションするぞ。
ごー24
最初の戦闘だけあって楽勝だったが、戦闘後にはいくつか戦闘関連のチュートリアルが流れる。
ごー25
簡単に奥についたが、村人が倒れている。話しかけても返事が無く、とりあえず村へ連れて帰る。
ごー26
その後家へ戻ってみると、1でもお馴染みの妖精のモクが来ていた。前作同様、各地で呪いが発生していると言う報告。当面はこの呪いを解呪していくことが、ゲームの目的となる。モクは戦闘には加わらないが、旅の進行役として同行する。
ごー27
倒れていた村人が呪われている、ということで一覧に表示される。
ごー28
怪しいと思われる洞窟の奥にいく。このランプに呪いの根源がいるようだ。
ごー29
中はダンジョンになっている。ダンジョンの中にさらにダンジョン(`・c_,・´)
ごー30
主人公のシェイクは、ゴーストパスと言う能力を持っており、使うことで呪いの世界に入り込むことが出来る。またゴーストパスは、通常のダンジョンの脱出魔法としても使える。
ごー31
魂世界でも、モンスターは出現する。レベルが低いうちは積極的に戦って、経験値を稼いでおこう。
ごー32
ダンジョン内のセーブはこの十字架のみ。左のクリスタルは全快できる。
ごー33
最初だけあって、ボスまであっという間。ボスを倒して、呪いを解こう。
ごー34
闇のドラゴンの子供のようだ。だがドラゴンだけあって、なかなかに強い。闇のブレスは攻撃と同時に暗闇にもしてくる。HPは早めに回復しておこう。
ごー35
テラが奥義を使ったところだが、目が大きく開いた。立ち絵でもあるのかな?ちょっとびっくり(・c_,・ ;)
ごー36
無事倒したら、ゴーストパスで外に出よう。
ごー39
最後に呪いの対象者を確認して、解呪完了となる。
ごー40
特定の条件を満たすと、イベントの一覧に記録されていく。ストーリーを進めると自然に埋まるものもあれば、寄り道して探すものもある。全てを埋めるのもやり込み要素だ。
ごー37
世界にはまだまだ呪いがあるので、3人で冒険のたびに出発することになる。
ごー41
同時にモクから冒険メモがもらえた。いろいろな達成数をいつでも見ることが出来る。
ごー38
またこの時点で、シェイクがミスティパスを覚える。ミスティパスは移動魔法だ。各地にあるこのミストに触れておくと、移動先に登録される。
ごー42
村の井戸を調べられるようになったが、中から魔物が出てきた。ちょっと今はかないそうにないので、強くなったら挑戦してみよう。
ごー43
宿屋に泊まれるようになる。自宅があるので必要ないようにみえるが、初回に雑談イベントが発生する。これも一種のコレクター要素なので、見ておこう。
ごー44
雑談イベントは道具屋の地下の本棚に記録され、何回でも見られる。本作はわからないが、他の作品では期間限定もあって、逃すと見られなくなるといったものもあったので、一応本作でも気に留めておこう。
ごー55
いよいよ広い世界を回る冒険の旅に出発だ。
攻略していくので(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク

次回は「旅立ち(`・c_,・´)

トップへ 記事一覧
AD

コメント(2)