当たり前の毎日 | 佐賀・福岡ビリーフチェンジ心理セラピスト 【 宮崎 くみこ】

こんにちは、佐賀県唐津市で主人と2人、乗馬クラブをしながら4人の息子と日々奮闘している☆子育て・馬☆

 

ビリーフチェンジセラピスト の

 

宮崎 くみこ です

 

 

 

昨日から、愛おしいお孫ちゃんが

 

我が家にお泊りに来てて、

 

 

小さなお孫ちゃんが家に居る

 

だけで、明るく生き生きとした

 

空気感が、家の中に流れるのを

 

凄く感じますデレデレ

 

 

子どもの持つエネルギーって

 

本当に凄いなぁー照れ

 

 

 

さて、今日は一昨日参加させて

 

頂いた、コチラ ↓ ↓ ↓

 

 

この講座のお話の続きになります。

 

 

 

が!その前に、先日Facebookで、

 

日本音楽脳育協会認定佐賀教室

 

「ほんわか」の中島直子さん

 

が、ご紹介して下さっていた、

 

本を、講座の前に行ってきた

 

福岡への電車内で

 

熟読していました。

 

 

とても読みやすい本で、

 

行きに1回、帰りにもう一度

 

読み返しました。

 

 

 

私達は【明日】と言う日が

 

必ず来ると、当たり前のように

 

信じて疑いません。

 

 

 

当たり前の毎日、当たり前の

 

明日…。うん、私もそう思ってる。

 

 

 

だけど、物事には必ず始まり

 

があれば、終わりがあります。

 

赤ちゃんとして生まれ、

 

人は必ず死を迎えます。

 

 

 

人生の長さも人それぞれ。

 

過ごす場所や関わる人、

 

親子関係や、抱く思い、

 

湧き上がる感情も

 

人それぞれ。

 

 

 

全く違う人生を歩んだ人達が

 

共通する【死】を目前にした時、

 

人はどんな事を考えるのか?

 

どんな事に直面するのか?

 

 

 

人生という大きな幕引きの

 

模様が、ありありと書かれて

 

いて、心にグッと入り込んで

 

くる内容でした。

 

 

 

その本を読んだ後、

 

午後から【ポッケデポ】さんで

 

開催された講座に参加。

 

 

 

お腹のお話の次に、

 

語られた事が、正に

 

電車内で読んだ本の

 

お話でした。

 

 

 

笠原先生がされている活動は

 

緩和ケア

 

※人が生きる事を尊重し、

 

人それぞれの、死への過程に

 

敬意をはらう。

 

 

 

End  of  Life  Care  糸島・唐津

 

※早い段階から患者さんの
 

人生観や価値観を共有する事が

 

重要という考えの元、

 

 

 

訪問診療をされながら

 

最期を迎える方々の、

 

ご本人やご家族に寄り添う事を、

 

医療と共に、地域の仲間を

 

増やしながらサポートし、

 

向き合われている方で、

 

 

 

死に直面した時、人は自分の

 

人生に初めて向き合う。

 

 

 

その、人生に向き合う方への

 

サポートが、カウンセリング

 

と同じだなぁと、感じました。

 

 

 

ネット等でも、闘病生活や、介護、

 

家族の死に直面した方々が、

 

赤裸々に情報を発信していて、

 

 

 

【生き方】の考え方が、今は

 

急速に変化している時代だと

 

私は感じていて、

 

 

 

カウンセリングのような心理は

 

もちろん、今は色んな方法で、

 

自分の【心】や【生き方】【在り方】

 

を見つめる方が増えて

 

いらっしゃるのも、実感しています。

 

 

 

私達はいつも、先人たちを見て

 

良いも悪いも受け取り進化して

 

いると思うんです。

 

 

 

人生の長い、短いは関係なく、

 

【死】に直面した方々の語る

 

想いや、向き合う姿勢等、

 

先人たちの最期に触れながら、

 

 

 

私達自身が【生き方】について、

 

問われているのではないかとも

 

感じました。

 

 

 

そして、【今】その方々が必要な

 

環境や心のサポートに、最善

 

を尽くされている、笠原先生

 

のような、素敵な先生が唐津に

 

いらっしゃることは、とても

 

素晴らしい事で、

 

 

 

もっと多くの方々へ、先生の

 

向き合われている姿勢や、活動

 

を知って頂く事が、とても大切な

 

事の1つではないかなぁと

 

改めて実感しました。

 

 

 

いつか機会があったら、もっと

 

お話を伺いたい。そう感じる

 

とっても素敵で、熱く、ユーモア

 

のある先生で

 

 

 

このような素敵な本と、講座を

 

ご紹介下さった、ポッケデポの

 

スタッフ、そして中島直子さん

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

最後に1つ、死を直前にした時に、

 

自分の人生に向き合うのか?

 

それとも、もっと早い段階で

 

自分の人生に向き合うかは、

 

私達は自分で選択できます。

 

 

 

選択の結果が、自分の人生

 

だと言う事を、思わず改めて

 

実感した日でもありました。

 

 

 

排泄が一人で出来る事、食事が

 

出来る事、歩ける事、お話できる事

 

こうしてブログを書ける事。

 

 

 

当たり前を、普段から感謝!

 

なんて、私も正直忘れちゃうかも。

 

だけど、たまには一歩立ち止まる

 

日も、大切な事なんだと

 

感じました照れ

 

【心・氣・体・勉強会】

詳細は➡コチラ

お申し込みはコチラから

お問い合せ (宮崎)

電話080-3946-8799

 

 

 

ベルココロの相談

ベルビリーフとは・セッションとは

ベル初回カウンセリングとは

ベル全てのお申込みはコチラ!