久しぶりにメンタル急降下してしまった | デスペラード・ミズタの発達障害ラジオパーソナリティー奮闘記

デスペラード・ミズタの発達障害ラジオパーソナリティー奮闘記

広汎性発達障害(ADHD)持ちで精神障がい者三級の手帳を持っています。仕事は駐車場交通誘導警備員として働いています。発達障害があっても一般社会で生きて行けることを証明していくためにブログ発信しています!よろしくお願いいたしますm(__)m




昨日はかなり久しぶりにメンタル大きく崩してしまった。うつ病治ってからはメンタル大きく崩れることはなかったのですが、久しぶりにメンタル大きく崩してしまい、昔の僕に戻ってしまい、浴びるほどやけ酒飲んだくれた上にフェイスブックで暴言吐いてしまいました。今後このようなことがないよう反省します。


今回、メンタル大きく崩れる伏線には気付いていた。順番に書いていきます。


①まず先月末にうつ病治ってからの夢だった講演会やるという夢が叶い、次の目標が見えなくなってしまった。


②もし今は仕事の合間にラジオや障がい者支援で動いているが、もし今やってることが大きくなったら今の警備の仕事はどうなるのか?という葛藤。


③上記の2つのことからどんどん悩んでしまい、仕事に悪影響が出るようになった。(誘導の判断ミスが増えた)。


④昨日までの彦根出張が終わって尼崎に帰ったら周囲に相談しようと思ってた矢先に今月ラジオ出演予定だった方とトラブルになってドタキャンになってその直後の仕事で大きなミスしてしまい、メンタルが完全に落ちてしまった。


という流れだ。何とか尼崎に帰ったものの、メンタルが限界に達して自宅近くのコンビニでお酒、アホほど買って近くの公園で浴びるほどやけ酒飲んでフェイスブックに暴言吐いてしまい、友人・知人にも当たり散らしてしまった。


そこからはもうほぼ覚えていない。途中までは覚えていたが、フェイスブックにかなりの暴言吐いてしまっていた。


朝、意識が戻ってヤバイ!と思い、暴言吐いた書き込みは謝罪文書いた上で全て削除した。


今日は僕の番組の第2回目のゲストさんである、いそだまきこさんと先日の僕の講演会に参加してくださった豊中の障がい者支援の方と3人で食事交えてミーティングしてきた。


正直、行ける状態ではなかったが、行かなかったらさらにまたやけ酒飲んだくれるだろうと思って何とかして時間ギリギリになってしまったが、行ってきた。


いそださんと豊中の障がい者支援の方のおかげでメンタルが完全ではないものの、回復できた。メンタル落ちてる状態にも関わらず予定通り迎え入れてくださったいそだまきこさんと豊中の障がい者支援の方に本当に感謝だ。


明日は朝イチ、ホンマルラジオ大阪の局長の前田薫さんがやってはるラジオ実践型会話塾「薫塾」に参加して午後から先月、フェイスブック友達になった茨木のパソコン教室やってはる方のところに行ってパソコン習ってくる。


再発防止として煮詰まってしまう前に早めにメンターに吐き出すように心がけます。


一般社団法人・日本発達療育士協会代表・奥田幹子さん収録分です。

音声のみはコチラになります↓

http://honmaru-radio.com/mizuta-kouichi0004/


動画はコチラになります↓

https://youtu.be/XL7Ma-uOiDA