ヒメのKLC中退、着床障害と戦った記録

KLCで体外受精移植4回失敗、着床障害に悩んでいました。
ポリープ体質、PCOS気味、第十二因子41でバイアスピリン服用で自然妊娠、出産しました。


テーマ:
KLC通いを放棄して、夫婦二人の人生を受け入れようと努力してきました。
二人サイズの家を買いました。
不妊治療の為に派遣で働いている私ですが、もう一度バリバリ仕事しようと転職活動もしました。
けれども30半ばの既婚女性を採用してくれる会社は未だ見つからず、、、

あ~、私には子供も仕事も無いと、泣きくらしておりました。
こんなに努力して来たのに、、、勉強だってがんばってきたのに、報われない、、、と。

不妊治療を終えるにあたって、心残りの無いよう、不育症系の検査だけはやっておきたいと思いました。質の良い卵を戻しても、まったく着床しないには、着床を妨げる何らかの原因があるはず、と気になっていたからです。

そこで、かねてからお世話になっていて信頼しているKO病院に行って、不育症の検査をしたいと申しました。
先生は当然のことながら「あなたは不育症ではないんだけど」と言いましたが、最終的に自費で検査を受けました。
結果的に第十二因子という血液凝固の要因となる因子が41(60以上が望ましい)と低い値であることがわかりました。
先生は丁寧に説明して下さった後、「あなたは不育症というわけでは無いから、この数値が原因になっているかどうかはまったくわかりません。」と仰りました。
私は悔いの無いようにしたいと思ったので、原因かもしれない要素がわかった以上、ダメもとで良いので試したいです。と言い、自費でバイアスピリンを処方して頂きました。
月経開始からバイアスピリンを飲み始め、排卵検査薬でタイミングを取り、月経予定日を過ぎた今、市販の妊娠検査薬が陽性です。
バイアスピリンを服用し始めて一周期でこのような結果が出ていることに私自身ビックリしていますが、バイアスピリンが効いたと考えるのが自然でしょう。
この5年間さんざんタイミングも取って、体外受精をしても一度も着床したことなんかなかったのですから。

近々病院で見てもらうつもりです。
しかし、これが正常な着床であったとしても、不育症の可能性が高く、あまり楽天的では居られませんが、同じような着床障害で悩まれている方の情報になればと思い、報告しました。





AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

ヒメさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。