埼玉県久喜市・幸手市・白岡市

リトミックから継続して楽しく専門的に学べる『小梶ピアノ教室』です。



この週末は月に一度の実家へのお泊まりデーでした。

日頃は親の近くに住む弟夫婦が父を手伝ってくれています。


こちらに遊びがてら来てもらっていたのが、怪我をしたこともあり(驚異の回復で元どおり!)私が行くことになり、年度途中にこういう形態になったので、今回はレッスンを振り替えさせてもらいました。たくさんの生徒さんに快くご協力いただけて、本当にありがたかったです。


車の運転も不安ですが、丸3日、何もやらない日を作るわけにもいかず、母がデイサービスに行く数時間や、夜の間に、できそうな仕事を持ち込んで、行くようにしています。


教室では、学校のように、4月〜3月の一年間のレッスンのスケジュールを組み、年度末にお渡ししています。

今回は今週からお渡しできるように、スケジュール表を完成させました。


いつまで、この状態が続くのかしら?と思いながら、けれど、この状態が続くということは、比較的平穏な日が続いているということだから、なるべく長く続いてくれればいいな、とか。


とにかく慣れない関東に来て、不安要素が強い母。しかしこちらに来るのを望んだのは母で、母ほど恵まれた人はいないと思うのに、この先を不安に思い、故郷大阪に帰りたいとしょっちゅう言います。どうしてあげるのがいいのか、答えが出ず、母に接する度に、途方に暮れてしまいます。


義妹が本当によくしてくれて、普段は任せっぱなしなんですが、義妹も両親も身体が丈夫で、これも有難いことだと感謝しています。


日曜日は和幸ピアノコンクールの本選が県の芸術劇場でありましたが、そういうわけで行くことはできず、応援メッセージだけを送らせてもらいました。


2人の生徒さん、頑張ってきました。


A部門(未就学児)     Kちゃん    銀賞  

B部門(1〜2年生)    Yちゃん    優秀賞


2人とも入賞することができました。


おめでとう‼️


喜びの写真と共に、今度ご紹介させていただきますね。