久喜市の『小梶ピアノ・リトミック教室』です。


第2部は、ソプラノとフルートのソリストの方をお招きしてのスペシャルjointコンサートでした。





最近は少しずつ機会も増えて来ましたが、小さなお子さんが、コンサートに行くということは、まだなかなか難しいので、毎年クリスマス会に、ピアノ以外の楽器とのミニコンサートを企画しています。

今年は、ご縁があって東京芸大、大学院卒で二期会会員でご活躍のソプラノ歌手、新居佐和子先生(都内在住)と、群馬県より何度も来ていただいているフルートの南美智子先生に、趣旨にご賛同いただき、出演していただきました。

オペラの中から、日本歌曲から、またアナと雪の女王からも、小さいお子さんでも聴きやすいようにプログラムを組みました。

楽しんでいただけたでしょうか?





何かと手伝ってくれました。ありがとう。

終演後、手伝ってくれた卒業生と、ゲストの先生方とお食事をしました。

この春社会人になった二人は、自分達が生徒として出ていた時から大学に入って教室を卒業したあとも、ずーっと、クリスマス会を手伝い(盛り上げ)に来てくれています。

ほんとに気持ちの優しいいい若者達です。

今年は自宅でなかったので、やることが多く、なんとゲストで来ていただいた先生にまで、あれこれお手伝いいただきました。

家族も総出で手伝ってくれ、みんなのお陰で会を遂行することができました。

協力いただいたすべての方々に、この場でお礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。

さて、次回は第3部 お楽しみ会の様子です。

が、今日は、12月31日。
次回は新年明けてからの更新になりそうです。

今年は、3月にリトミックの講師養成講座を受けて以来、いつもに増しての怒濤の1年となりました。

家庭でも、大きい変化のあった一年でした。

体調を大きく崩すこともなく、乗りきれたことは幸いでした。

明日からの2015年、より発展していけるよう、精進を重ねていきたいと思います。

新しいレッスン室も出来ますビックリマーク

それでは皆さま、よいお正月をお迎えくださいませ。