2019.7.15名古屋 | クララの「葬る生む」

クララの「葬る生む」

JESTIVAL クララ OFFICIAL BLOG

2019715

HOLIDAY NEXT NAGOYA

 

大好きなハコ。

アクセスが良い。

2階がある。

ステージ高い。

この日も爆音で出してくれた。

店長が自分のこと覚えててくれた。

(スタッフの女の子も)

 

 

映えポイントがあったのでパシャ。

 

たしかハワイにこんなのあったよね?

 

84610

邪ヰ子3D

293

FAREWELL

FOCUS LIGHT

オリメンの亡霊

ワンダーアンダーグラウンド

 

 

 

ホリネクといえば、この

スタッフに協力してもらうスタイルだよね。

 

この日はステージ後ろにスクリーンがあって

VJもやってもらえました。

ステージ上に一人ってのは

やはり難しい部分もあるので、

こうやって「目線をバラけさせる演出」って

必要だと思うんだよなー。

最近導入した、通称「カンペボード(?)」も

その理念に倣ってのことです。

 

 

サメに捕食されたイカ

 

なんか大所帯のバンドが多かったな。

みんなどうやってメンバー集めしているんでしょう。

 

自分としてはやりたいことをやれてますが、

いかんせん手応えがわかりません。

誰かのためというより

もはや自分の意地でやってるのかもね。

楽しんでくれる人がいれば

もちろん嬉しいことだけどね。

 

会場で見える景色が、

僕にとっての現実ですから。