私が仕事をやめる理由 | 【茨城】ワンコイン肩もみ&事務アシスタントやってます!

【茨城】ワンコイン肩もみ&事務アシスタントやってます!

元理学療法士。
現在はワンコイン肩もみと事務アシスタントをしています。
大人の女子校に所属。
MAX活用部(大人の女子校公式)の部長をしています。
女子校のこと、仕事のこと、日々のできごとを書いています。
よろしくお願いします(*^_^*)


テーマ:

こんにちは、こいけですニコ
 
今日はなんで仕事をやめようと思ったのか、書いてみようと思いますひらめき電球
 

 

 

 
2004年に大学を卒業して理学療法士になり、系列の2つの病院と老人保健施設で働きました。
 
ということは、13年、理学療法士として働いてる。
 
そう思うとすごいなぁ。
 
もう13年!?って感じですびっくり
 
まぁ途中2回、産休・育休を取ってるので、実際に働いたのは10年くらいだけど。
 
 
で、やっぱり仕事と子育ての両立って大変なわけで。
 
もう毎日ドタバタだし。
 
バリバリ仕事したいけど、できないもどかしさもある。
 
残業はできないし、休日に研修を受けてブラッシュアップしている後輩を見ると、知識や技術を更新していけない自分がもどかしい。
 
 
そんなこんなで、子どもに対してもイライラする毎日で。
 
「早く早く!」
 
「なんでそんなことするの!?」
 
「もう!ごはん作ってるんだからじゃましないでよー!!」
 
って毎日怒鳴ってたムキー
 
もー、いやなかぁちゃんです滝汗
 
 
そんなとき、職場の先輩ママたちは、こんな風にアドバイスくれてました。
 
「大変なのは今だけ!あと何年かしたら手が離れて楽になるから♪」
 
「今やめたらもったいないよー。やめたら今と同じお給料はもらえないよ。」

 
などなど…
 
 
当時の私はリスク回避に命を懸けていたので爆  笑
 
今後の生活の不安とか、ひいては老後の年金の不安(どんだけ先の話あせる)がぬぐえず、やめるなんてありえない!って感じでした。
 
 
でもあるとき、気づいたんです。
 
あと何年かしたら手が離れる = あと何年かしたら、手をかけたくてもかけられない
 
子どもは成長したら、親からどんどん離れていっちゃうんだってこと。 
 

 


長くなりそうなので続きます。
 

 

よーじゅんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります