語り手の方、粕谷さんと外川さんがkkゼミに来て下さいました! | KKおぜみのブログ

KKおぜみのブログ

埼玉県草加市にある、
獨協大学外国語学部
工藤和宏ゼミナールの
ブログです♪
ツイッターは、@kkseminarです。

みなさん、こんにちは!


今日は気温が25度まであがると聞いたので、半そでで学校に行きましたが、夜になるとひんやりして肌寒かったです。


みなさん、体調をくずしていませんか?


もうすっかり秋ですね!


獨協大学にもたっくさんの赤とんぼが飛んでいるのを見かけます。


さて、昨日のゼミにマイフェイル・マイスタイル代表の外川さんと日本アルビニズムネットワークスタッフで獨協LLの本として当日いらっしゃる粕谷さんが遊びに来て下さいました!


マイフェイス・マイスタイルとは、体や顔に見た目で分かる症状があるために生きづらい思いをしている方々に様々なネットワークや自分らしく生きる方法を提案し、当事者の方々をサポートしている民間非営利団体です。


昨日のゼミでは、外川さんがマイフェイス・マイスタイルを設立された経緯や、日本で暮らす当事者をとりまく現状や問題、アルビノ当事者の粕谷は外川さんとの出会い、美しさとはいったい何か、などなど、二時間という時間をたっぷり使って話していただきました。


非当事者として啓蒙活動に携わる外川さんと、当事者として活動に携わる粕谷さんからの「見た目問題」に対する考え方、とらえ方がそれぞれ違っていて、同じ問題でも立ち位置を変えてみると本当にさまざまなことが見えることを実感しました。


自分にとっての「当たり前」が、他の人にとってはそうでない。


国と国それぞれの風土、文化や思想が多様であるように、当事者であろうと非当事者であろうと一人ひとり個性があって多様性がある。


お二方の漫才コンビのような、絶妙なテンポとかけ合いでするお話の中で、個人と個人の関係性、多様性という名の差異にどう向き合うかについて、たくさんのヒントと問題を提示していただきました。


私は、二時間ほぼ頭をたてに振りっぱなしで、共感することがたっくさんありました。


この場をお借りして、お礼申し上げます。


外川さん、粕谷さん、貴重なお話本当にありがとうございました!


私たちゼミ生はLLの準備をする中ですごくたくさんのことを学んでいる気がします。


どうか今まで学んできたことを最大限に生かして、獨協LL成功させたいですね!


日々勉強、日々精進です。





みなさん、季節の変わり目、体調管理を大切に!!


なんといっても体第一ですから~☆


次回の更新、お楽しみに!


ちゃんじゅん。 


写真は外川さん(左)と粕谷さん(右)です!

若干ピンボケなのがいいでしょ☆



KKおぜみのブログ



KKおぜみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス