皆さんこんにちは。

いつも封筒本舗のブログをご覧いただき、有難うございます。

今週は、営業担当Kが担当させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

本日は、敬老の日(祝)ではございますが・・・訳あり出社でございます。💦

 

今回のネタはまたパソコン関係ですが、社用のDELL製モニターの電源スイッチが

どうにもこうにも動かなくなったので、修理とまではいきませんが

応急処置しました。スイッチ部までの分解手順あります。

ここから先はお約束の自己責任ですよ。お願い致します。ウインク

 

 

こちらのDELL製モニター19インチモデルです。

随分と愛用しております。かれこれ10年は経過しているような・・・アセアセ

 

 

この電源スイッチ部が、ゆがんでしまい、押しても押して戻りません。ガーン

 

 

ではとりあえず、背面のスタンドを外し

+ドライバーにて4か所のネジを外します。OK

 

 

フレームにマイナスドライバーを挿し込み

そぉ~っとそぉ~っと開けていきます。

全然力は要りませんよ。OK

 

 

背面カバーが外れました。グッ

問題の部分は前面ですね。

 

 

前面のフレームも外れました。

ここが電源スイッチ部

どんな構造??

この2本のネジを外すと・・・

 

 

 

肝心な所でピンボケ。ありえへん。。ガーン

この一番左の○ボタンです。

プラモデルの部品のようになっており、わずかなプラ部品で

くっついているだけでした。

これって・・・「折ってくれ。」 って言うてるやん!?
次の写真の右下を見ていただいたら良くお判りになると思います。

 

 

 

問題の部分の向きを正して、養生テープにて固定しました。

これって完全にプラモデルの部品と同じやん。びっくり

 

 

表を確認し、電源マークの向きを確認しました。ウインク

 

 

そして念のために通電確認。

オケオケ。ニヤリ

 

 

後は元の手順にて組み上げました。

修理とまではいきませんが、この応急処置で十分使えます。

やってみるものですね。

素人の私でもなんとかDIYにて処置できました。グッ

 

封筒の在庫はございますか?

各種オリジナルの封筒も対応いたします。

別注封筒のコストに挑戦!

ぜひ一度お見積りさせてください。

封筒印刷の事なら封筒本舗