レコードプレーヤー | 「灯りと温もり」の雑記帳

「灯りと温もり」の雑記帳

「アラ還」オヤジの雑記へようこそ。ご訪問に感謝致します。
平成29年元日に、ブログタイトルを「アメカジおやじの雑記帳」から「『灯りと温もり』の雑記帳」に変えました。


テーマ:
最近は部屋の整理ばかりしていて、レコードが随分出て来ました。
曾て 世が CDに移行した時期でも勿体なくて レコードを処分しませんでしたので・・・。

古いレコードプレーヤーをまだ持っていて、時々ターンテーブルだけを回していたのですが、この数年はそれすらしなくなっているので、今はまともに動かないかも知れません。
最近はUSB端子付きのプレーヤーがいくつも発売されているので、そちらを購入をしようかと思っています。
久しぶりに沢山のレコードを見たら、何とかしたくなりました。

でもSONYのは買えませんね。
私はもう20年以上Macユーザーですが、SONYは当然ながら敵対するMacOSに対応なんてしてくれていませんので。
それに私自身、SONYは昔から「大キライ」ですし・・・。

Numarkの TTUSB という機種があって、これはMacOSにも対応しているし、価格も2万円切っていて値頃感があります。
PC や iPodなんぞで音楽を聴けるほど「音質軽視」に堕した私の “耳” ですので、これで充分でしょう。
持っているレコード全部をデジタル信号化できた後に壊れても惜しくはない価格です。

そのあとはPCでCD化するのを楽しめそうです。


写真は整理作業で見つけた、Odeon時代のビートルズのシングルレコード。
これらは私が購入したものではなく、戴いたものです。
音楽やジーンズやアイビーから勉強まで 色々教えて貰って、兄のように慕っていた近所の5歳上の人でした。

  
    

灯りと温もりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス