何か言いたいことがあるとき
娘には割とストレートに
言うことが
多いのですが

息子にはちょっと言葉を
選ぶようなところがあります

娘とは
数年前の拒食症バトルで
なんとなく
言いたいことを言い合ったけど

静かな不登校だった息子とは
バトルをしたことがないので
息子もちょっと繊細な
ところもあり

例えば
最近、洗面所で
前髪を切るのか
排水にごっそり髪の毛が
あった

排水のところに
100円SHOPで買った
髪の毛などキャッチする
物をつけているのに
多分
それを外して
流してる感じ

時々
息子は不可思議なことをする

先程
髪の毛は排水に
絶対流さないでね
ゴミ箱に捨ててほしい
排水が詰まると水道屋さん呼ばないと
いけなくなるから

この前から
気になっていたことを
先程ようやく伝えた

ココアが息子に吠えるので
家の中で息子には
めったに合わない
特に休みでなければ
夜も自分で夕飯を食べてくるか
買ってきて食べているから
会話もあまりしない(笑)

一人暮らしの
娘とのほうが
LINEなどで
頻繁に会話してる

そういえば
娘のマンションの
洗面所の
排水も
流れが悪かったなあ
なので
この前
パイプフィニッシュ的なものを
渡しておいたけど

息子もそうですが
家の中のいろんな
手入れとか
修理など
私はリフォームのプランも
たてたり
現場管理もしたので
大抵のことはわかる

でも、娘も息子も
多分知識はほぼない
排水なんて多分まっすぐだと
思ってるかもしれない

ヘルパーしていて
高齢の90歳ぐらいの
女性など
割と家の中のこと
自分で直すことができる人が
多い
できない人もいますが
昔は
何でも主婦が直していたのかも

今の住宅設備は昔より
精密で複雑だから
自分でというわけには
いかないかもしれませんが

手入れなどは
しないと
長持ちしない
ヘルパーしていて
高齢で
できなくなってることなど
家族がいない方に
限っては
私がちょっとしたことは
やることがあります
例としては
扇風機などのホコリの掃除
エアコンのフイルター掃除
電球の取り換え

介護保険では
うるさく言うと
やってはだめなことって
色々あります

身寄りのない人は
それでは誰がそれをやるの?という場合
見かねてやることはあります