トルコリラ1日15%暴落は他人事ではない理由 | 世界を旅する年収1億円ブロガー 川島塾代表 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

世界を旅する年収1億円ブロガー 川島塾代表 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

世界を旅する年収1億円ブロガーで、創立10年川島塾代表、川島和正のブログ

現地時刻の今月22日から23日にかけて
トルコリラが米ドルに対して
1日で15%も暴落しました。

今月1日からの暴落率は
28%となっており
仮想通貨級の暴落となっています。

米ドルを持っている人から見たら
トルコの製品は
ミネラルウォーターから不動産まで
約3割引きの大バーゲン状態です。

一方、トルコの人々は
貯金が実質3割
減ってしまった状態であります。


さて、こんな話を日本人が聞くと
「トルコみたいな適当な国は大変だね」
「トルコは先進国じゃないからね」なんて
他人事のように思うものです。

ほとんどの日本人は
トルコのことを知らないので
そう思ってしまっても無理はありません。


しかしながら、トルコという国は
日本人が思っているほど
非文明的な国ではありません。

治安も悪くないですし
自動車工場や精密機械工場だって
たくさんありますし
高級ホテルやレストランも
日本と同等かそれ以上にあります。

トルコ航空は
世界最大規模のエアラインですし
トルコ空港は
現在世界で一番ハイテクな
巨大空港です。

もう15年にもわたって
EU加盟交渉をしているほど
実態としては悪くない国なのです。

今年の8月には
トルコのボドルムで川島塾セミナーを
開催しましたが
ホテルは1泊9万円
ワイナリーもとても雰囲気が良くて
フランスに負けないほどでした。


ではなぜ、こんなことに
なっているのかということなのですが
失政が原因と言われています。

国内問題にも外交問題にも
対処できず、グダグダしていた間に
トルコリラは下がり続けてしまい
最近また一段と
下がっているというわけです。

2008年1月に1ドル1.1リラだったのが
ぐんぐん下がり続けて
今年1月に7.4リラ
そして今は13リラになってしまいました。

トルコリラ貯金をしていた場合
実に90%以上失ったことになります。


というわけで
企業や国民が頑張っていても
政治がイマイチだと
通貨大暴落してしまいますので
日本人も他人事と思わないように
したほうがいいですね。

トルコの場合、通貨が下がり続けて
もう10年以上ですので
今や国民も外貨預金やユーロ決済を
活用している人が多くなっていますが
この間にボケボケしていた人は
資産を失ったわけです。

日本がこれから
もしトルコのようになる場合
ボケボケしていると同じように
資産を失いますので
気を付けたほうがいいですね。

先日も書きましたが
今年すでに、ボケボケしていた人は
資産20%失っている状態
だと思いますし
来年もまた失うでしょう。

資産を守りたければ
外貨やゴールドや仮想通貨や
不動産にするなど
アクションするしかありません。




★川島和正ライン&メルマガアプリはコチラ↓川島メルマガのラインアプリ版です!メールよりラインが好きな場合はこちら!

★川島和正のメルマガはコチラ↓川島のメイン媒体はメルマガであり、一番お得な情報はメルマガでのみ配信中です!
近未来予想メルマガ


★2010年開講、10年の歴史がある川島塾はコチラ↓億万長者を多数輩出してきました! 

⇒ 川島和正が直接指導する川島塾

川島塾2021


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー37000突破!
⇒ 川島和正フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

川島フェイスブック


★川島和正の新・ツイッターはコチラ↓
⇒ 川島和正ツイッター (フォロー大歓迎です!)

川島ツイッター

 
★川島和正のインスタグラムはコチラ↓おかげさまでフォロー15000突破!

川島インスタ


★川島和正のユーチューブはコチラ↓おかげさまでチャンネル登録10000突破!
⇒ 川島和正ユーチューブ (チャンネル登録大歓迎です!)    

川島ユーチューブ