民主主義日本で批判派が多数派になった意味 | 世界を旅する年収1億円ブロガー 川島塾代表 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

世界を旅する年収1億円ブロガー 川島塾代表 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

世界を旅する年収1億円ブロガーで、創立10年川島塾代表、川島和正のブログ

私のコラムを読んでいる人は
有名人や国家を批判する事より
生産的建設的な話をした方が
いいと考える人が多いのでは
ないかと思います。

なぜかというと、私のコラムは
どちらかというと、批判的な話より
生産的建設的な話が
多いからであります。

そして中には
「批判的な話は絶対良くない」と
考えてしまう人もいるはずです。


では、実際のところ
批判的な話は絶対良くないのか
ということなのですが
現代日本においては
批判的な話をする方が
むしろ正解となりました。

なぜかというと
日本は民主主義であり
多数派の言うことが
正解とされるからです。

そして、今や日本においては
批判的な人のほうが多数派と
なってしまったからです。

だからこそ
弁護士や政治家や著名人も
批判派に同調した
コメントを出す機会が増えていますし
批判派の意見が尊重されて
物事が決定されています。

国際的には批判派は少数なので
批判派が正解とは
言えないのですが
日本においては批判派が多数なので
批判派が正解となったのです。


というわけで、あなたが
批判することが好きか嫌いかは別として
日本においては
批判している側が多数派であり
正解となったと
知っておいた方がいいですね。

本質的には
批判している暇があったら
生産的建設的なことを考えていた方が
将来豊かになれるでしょうが
日本において、そんな話をすることは
時代遅れになってしまったようです。




★川島和正のメルマガはコチラ↓川島のメイン媒体はメルマガであり、一番お得な情報はメルマガでのみ配信中です!
⇒ 川島和正メールマガジン

メルマガ                



★川島和正ライン&メルマガアプリはコチラ↓川島メルマガのラインアプリ版です!メールよりラインが好きな場合はこちら!

⇒ 川島和正ライン&メルマガアプリ (アップル&アンドロイド共通)

川島メルマガアプリ              


★2010年開講、10年の歴史がある川島塾はコチラ↓億万長者を多数輩出してきました! 


川島塾2021
 

★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー37000突破!
⇒ 川島和正フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)

川島フェイスブック


★川島和正の新・ツイッターはコチラ↓
⇒ 川島和正ツイッター (フォロー大歓迎です!)

川島ツイッター



★川島和正のインスタグラムはコチラ↓おかげさまでフォロー20000突破!
⇒ 川島和正インスタグラム(フォロー大歓迎です!)

川島インスタ



★川島和正のユーチューブはコチラ↓おかげさまでチャンネル登録10000突破!
⇒ 川島和正ユーチューブ (チャンネル登録大歓迎です!)

川島ユーチューブ