ニューヨークより北京の方が最先端 | 世界を旅する年収1億円ブロガー 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

テーマ:

ほとんどの日本人は
ニューヨークのイメージが良く
北京のイメージはとても悪いです。


特に女性の場合
ニューヨークに憧れる人は多くても
北京に憧れる人は皆無と
言っていいほどだと思われます。



しかし、私が5月にニューヨークに行き
9月に北京に行った感想としては
ニューヨークは90年代から停滞気味
北京は世界最先端というイメージです。


まず、ニューヨークの建物といえば
とにかく古くて新しい建物がぜんぜんありませんし
汚い場所も多いです。


一方、北京は三里屯や国貿エリアを見渡すと
この5年以内に出来た建物だらけで街全体が新しく
なおかつ少し前だったら不衛生な場所も多かったのが
最新エリアに限らず衛生的になっていて驚きました。


また、ニューヨークは、未だに現金やカードで
チップの習慣が当たり前で何かと割高で
カーシェアリングは超高額で
安い店のサービスは悪くて治安も悪めです。


北京はほとんどの人がスマホ決済で、カーシェアリング
シェアサイクル、無人コンビニなど
便利な最先端サービスも安価で充実していて
凶悪犯罪は皆無で治安もいいです。


まだまだ技術やサービステスト中で
やや不便な面もありますが
あと2.3年もすれば、かなり便利になりそうです。



というわけで、これは中国がアメリカを超える日も
そう遠くはなさそうだと感じました。


すでに、論文や特許の数では
中国がアメリカを猛追していて
追い抜く寸前のようですが
それ以外の多くのことも抜いていきそうですね。


日本人は「中国はパクリ国家だ」なんていいますが
近い将来、中国が最先端を走り
世界の国々が中国をパクくる日が来てしまいそうです。




 ★川島和正とLINE友達になるにはコチラ↓おかげさまで友達数60000突破!
⇒ 川島和正LINE (2クリックで登録できます!)
※今LINEに登録いただいた方に
川島が以前30000円で売っていた教材をプレゼント中です!


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー36000突破!

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記   

川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース