身長190センチと170センチは20センチの差しかない | 世界を旅する年収1億円ブロガー 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

テーマ:

★今人気の社長ブログがわかる社長ブログランキング
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓ 

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>



先日、香港ラグビーセブンスに来られていた
元ラグビー日本代表の吉田義人監督と
一緒に食事をする機会がありました。


吉田監督は、身長170センチ以下なのに
巨人だらけのラグビー界で活躍し
日本代表は世界選抜にも選ばれた
ラグビー界のレジェンドと言われる人です。



この吉田監督に「なぜ身長が低いというハンデがあるのに
大男だらけのラグビーに取り組んだのですか?」と
率直に聞いてみました。


私自身、ラグビーを見に行った時に
マッチョな大男たちとすれ違う時が多々あり
こんな人と全力でぶつかり合ったら
たまったもんじゃないなと思ったので聞いてみたのです。



そうしたら吉田監督の答えは
190センチといったって、これくらいの差だよと
手を広げて見せてくれました。


20センチなんて
手のひらの大きさくらいの差でしかないから
恐れる必要はないというわけです。



これを聞いて、身長差というのは
多くの人がコンプレックスに感じているだけで
実際はそれほど大きな差ではないんだなと
つくづく思いました。


ほとんどの人は5センチの差でも大きいと考え
20センチも違うと、もはやスポーツでは勝ち目がないと
考えてしまいがちなのです。


しかし、吉田監督は、そのように考えないからこそ
大男の中でも活躍できたというわけです。



というわけで、思い込みが可能性を閉ざしてしまうことは
本当にいろいろな場面にあり
身長も例外ではないなと思いました。


我々は、つい何かを理由にして
「これは無理」と決めつけてしまいがちですが
それをすればするほど可能性を減らしてしまいますので
くれぐれも気を付けたほうがいいですね。


私はなるべく「これは無理」と考えないようにしていましたが
体格に関しては、ついそう考えていましたので
今後気を付けようと思いました。



★川島和正とLINE友達になるにはコチラ↓おかげさまで友達数50000突破!
⇒ 川島和正LINE (2クリックで登録できます!)                 

※今LINEに登録いただいた方に
川島が以前30000円で売っていた教材をプレゼント中です!


★今人気の社長ブログがわかる社長ブログランキング
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

⇒ 今何位? <人気ブログランキング>



★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー36000突破!

⇒ 川島和正フェイスブック 友達&フォロー大歓迎です!)


29歳で年収1億円&著書37万部になった、世界を旅するヒマリッチ社長川島和正の日記-ranking2

川島和正@世界を旅する年収1億円ブロガーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース