お米を買うのも投票だ!!

テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

今日は雨です。

最近は雨が多くてうんざりしますが、夏のとんでもない暑さが和らいだにで、それだけでハッピーです。

 

稲刈りがなかなかできずに困っている農家さんもおられるとのことです。

稲刈りと言えば・・・

先日実家に帰省し、外を虫取り網を持ち息子と散歩して気づいたことです。

 

トンボさん、確実に減っています。

私が小学生だった頃、この時期それは多くのトンボが飛んでいました。

登下校時に邪魔だなぁと思ったほどです。

 

何でトンボさんが減ったのでしょう。

 

答えは農薬です(特にネオニコチノイド系)。それ以外もありますが、ざっくりいうと環境汚染です。

ネオニコチノイド系の農薬はEUで使用を禁止されている劇薬です。

日本をはじめ、アジアでは今だよく使われています。

普通にカー〇とか、カイ〇ズとかでも売っています。

 

このネオニコさんをはじめとする環境汚染でトンボさん激減です。

 

お米は果物や野菜に比べ、残留農薬が少ないと言われています。

だからべつにいいや!!と思って普通に農薬をかまわず使っているお米にお金を払う事はしたくないと思っています。

もちろんお財布と相談しながらですが、なるべく環境にやさしい農法をしている農家さんを応援したいと思うのです。

買い物は投票です。

特に、息子ができてからは息子が大人になる頃、いったい地球はどうなってしまうのかとよく考えます。

この夏の暑さも異常です。

ごみ問題(プラスチックなどの化学物質)、地球温暖化、原発・・・

 

少しずつ考えないといけません。

 

 村松弥生