感染症と対処法

テーマ:

こんにちは。村松です。

 

夏風邪・・・久しぶりにひきました。

 

風邪をひくと皆さんどうしますか?

 

症状はどこからくるでしょうか?

私は基本喉からきます。そして水のような鼻水、だるさ、熱と続きます。

 

風邪は引き始めが肝心です。

 

現在まだ母乳育児中のため母乳に影響が出ないもので対処です。

(基本的には普段もお薬には頼りません)

 

まず、喉と言えばショウガ、咳にはレンコン、熱にはリンゴ・・・

と昔は家庭でお手当してきました。

 

今回私にヒットだったのがリンゴ葛湯です。

 

リンゴ葛湯のレシピの前に、

まず、風邪ってなに?ってところです。

 

風邪は、以前もブログで書かせていただきましたが、体の大掃除です。

体内にやってきた物をやっつけて対外に排出することです。

 

咳、鼻水、熱・・・どれも症状ではなく、身体に入ってきたウイルスさんや細菌さんを撃退するための身体の反応

 

つまり、治るために必要な過程と考えます。

 

子供がずっと冬青っ鼻垂らしているのは、鼻の周りを濡らしておくことで新たなウイルスや細菌の侵入を防いでいるんです。

 

身体の反応をお薬で無理やり止めるのって違いますよね。

 

ウイルスさんや細菌さんが好きな温度は36度から37度です。

38度以上出して体はウイルスや細菌をやっつけようとするわけです。

 

なので、熱は味方なんです。

 

私は熱が出し切るのを応援してあげるスタンスでいきたいのです。

 

(※ぐったりしたり、水分も取れないようなら病院へ)

 

今回私が飲んだリンゴ葛湯。

おいしいお願い風邪でダウンしていると特に体にしみるおねがい

 

レシピはこちら

 

①本くず大さじ1を、同量の水でといておく

②鍋にカップ1杯のリンゴジュースと①を入れて火にかける

③木べらで混ぜる

④沸騰したら弱火にして自然塩を一つまみ入れ混ぜたら火を止める

 

温かいうちにどうぞ照れ

 

今回も一晩だるくて熱っぽくて(測っていないので何度かわかりません)辛かったのですが、朝起きたらスッキリでした。

 

戦った後の鼻水やタンは黄色です。戦った証音譜

 

後は無理せず適度に栄養を取ればOKウインク

 

最近は睡眠不足やらなんやらで体の免疫さんがあまり働いていませんでしたゲッソリ

そりゃ体調崩すわね~えーん

 

免疫についてもう少し詳しく今後お伝えしていきますね。