■[妻の料理] 「初伏」の今日は朝からほぼ3食蔘鶏湯づくしの1日!≧∇≦)〃♪ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。

昨日に続いて、韓国の「伏の日」と妻の蔘鶏湯のご紹介です。ヾ(≧∇≦)〃♪

 

 

ということで、昨日予告編を上げましたように、韓国の「初伏」当日である今日は、朝から美味しい妻作の蔘鶏湯(サムゲタン)をいただいて、無事、暑さを乗り切るエネルギーを充填しました!ヾ(≧∇≦)〃♪

 

すなわち、暦の上では今日がこの夏の猛暑が始まるスタートラインということになるわけですよね。たしかに1日アツかったですね。(((°`∇´°;)))

 

何か一晩置いたためか、昨日よりも肉が柔らかくて味もよく染みており、さらにスープのコクも深まっているようで感動しました。妻は「昨日よりお腹が空いているのでじゃないの?」とかいっていましたが、そんなことはありません。さらにその味が染み込んだもち米も美味ですし、アワビもまた美味しかったですね。(*´ヮ`)/

 

私は豪華な朝ご飯としていただいたのですが、昼に食べた息子と夜に食べた娘が、同じように全部食べきれないといい出して、それぞれ3分の1くらいを私に食べて欲しいといってくるわけですよね。ということで今日は1日3食蔘鶏湯を食べた格好になります。なんか私が一番この夏健康に過ごしてしまいそうですね!♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

私は待ち切れずに朝ご飯としていただきました。

 

 

朝からヘビーですが。

 

 

火を入れてさらに色が深くなったようです。

 

 

もち米も味が染み込んで香ばしいです。

 

 

そしてアワビですね。

 

 

これも柔らかくてうまみがありました。

 

 

お肉も味が染み込んで柔らかく。

 

 

スープには高麗人参の香りが出ています。

 

 

中を開けるとナツメが3つも入っていましたね。

 

 

私は好きですが、子供は二人とも食べられないんですよね。

 

 

ということで、この後、昼にはまた子供の残した分まで食べることになりましたけどね。

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。