■ひさしぶりの家族同士の会食で仁寺洞の韓定食を食べました!≧∇≦)〃♪ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!
新型コロナウイルスに関する情報について

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。

家族同士の会食でお馴染みのお店に行ってみました。(*´ヮ`)/

 

 

今日は遠くから訪ねてくださった家族との会食で、久しぶりに仁寺洞で韓定食を食べてきました。やっとこういう集まりが可能になったことに感謝ですね!ヾ(≧∇≦)〃♪

 

行ったのは、家族同士の会食となると必ず私が選ぶ店、安国駅の近くの韓定食店「村(チョン=촌)」ですね。いつもの「南村定食」(16000ウォン)を食べながら懐かしい顔と再会し、美味しい料理でお腹もいっぱいになりました。

 

食後は仁寺洞メイン通りの2階にあるカフェ「レア(레아)」で、これまた美味しいと評判の濃いコーヒーに癒され、会話がさらに進みましたが、この2次会ではほとんど、夫同士、妻同士、子供同士で共感の会話が深まっていましたよね。(*´ヮ`)/

 

現在の仁寺洞は何より観光客の姿がゼロなので寂しく、まあ、赴きある昔ながらの仁寺洞に戻った感じもしましたが、そこで浮いている、観光客のためのLINEキャラクターオブジェや閉店中のクルタレの露店がひときわ寂しさを演出していました。LINEキャラをウリにする建物は前回来た時にはまだ建設中だったんですよね。やっと開店したと思ったら観に来る人々が消えてしまったということになります。(>_<)

 

ということで、早くこのコロナ事態が終わって、日本からもお客さんが帰ってきてくれることをひたすら待ち続けている仁寺洞の今の姿をご覧ください!うえーん!(T▽T)

 

 

 

赴きある仁寺洞の裏通りを行くと。

 

 

ここが私のひいきのお店「村」です。

 

 

一番上の南村定食(16000ウォン)×人数分で統一しました。

 

 

多少メニューが変わっていましたが、変わらず美味しかったです。

 

 

お腹いっぱい食べられますよ。

 

 

チャプチェとか基本的な韓国料理がいただけます。

 

 

美味しいタラの甘煮です。

 

 

メイン通りにはラインキャラクターの亭子が。観光客がいないと完全に浮いてしまう。

 

 

そのすぐ横の2階のカフェ「レア」で食後のお茶にしました。

 

 

眺めもいいし、気分がとてもいいです。ここでおしゃべりの2次会ですね。

 

 

ここの濃いコーヒーは私の好物。

 

 

右の五味子茶を頼むと左の麦茶がついてきます。

 

 

マスクをした一般市民がいるだけのLINEキャラショップ。以前はここが建設中でしたよね。

 

 

入るとすぐにLINEフレンズのお店。

 

 

「アンニョン仁寺洞」なのだそうです。

 

 

中に入ってもあちこちにLINEキャラ。

 

 

フォトゾーンなんでしょうね。

 

 

暗くなるとライトアップもされますが、観光客もいないのに寂しい!(>_<)

 

 

こちらも寂しい!

 

 

誰も買う人がいないのか、クルタレの露店は閉まっていました。(T▽T)

 

 

以上、日本からの観光客を待ち続ける寂しい仁寺洞でした。(ⅰДⅰ)w

 

 

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。