■[春の味覚] 我が好物のタラの芽を紹介し忘れていました!≧∇≦)〃♪ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!
新型コロナウイルスに関する情報について

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。

酢コチュジャンと一緒に食べる茹でたタラの芽。私の春の好物です。

 

 

今朝、朝ご飯を食べていて、もう残り少なくなったタラの芽を美味しく食べながら、そういえばこの春の味覚は紹介していなかったなあと思い至りました。ヾ(≧∇≦)〃♪

 

日本ではてんぷらなどにするらしいですが、私は日本にいた時には食べた記憶がなくて、韓国で妻と暮らすようになってから、毎年、春になると美味しくいただくようになりました。韓国では、ふつうこのように茹でて酢コチュジャンでいただきます。柔らかいですが、口の中に入れると、茎に生えたトゲがけっこう引っかかりますよね。それを感じながら、「ああ春だなあ」と毎年思うというわけです。(*´ヮ`)/

 

今朝は例によって、前日から残っていて、我が家ではほぼ私だけが食べるタラコたっぷりの「アルタン」と一緒にいただいたので、「タラ」尽くしですよね。もうこれでタラの芽も食べ終わって、春も終わるんだなあと少しだけ寂しくなりましたね。(´ぅ_ ;`)

 

 

 

今朝の朝ご飯。

 

 

昨日の残りのタラのメウンタンです。

 

 

内臓や卵がメインなので、我が家では私が主にいただきます。

 

 

大きなタラコが入っています。

 

 

もう最後の残りで若干しなびたように見えますが。

 

 

酢コチュジャンにつけて食べると柔らかくてとっても美味しいです。

 

 

春にしか味わえない美味ですね。

 

 

ちょっと小さいトゲがありますが、それも込みで美味しいですよね。ヾ(≧∇≦)〃♪

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。