■[春の訪れ] スーパーで買った「防風ナムル」で春をいただきました!*´ヮ`)/ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!
新型コロナウイルスに関する情報について

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。

春ナムルの一つである好物の「防風ナムル」を作ってもらいました。味噌和えです。

 

 

昨日は娘の頼みで散歩先のスーパーで「もやし」などを買ってきたという話をしましたが、実はその時、春ナムルである「防風ナムル(ボウフウ)」も見つけて季節柄とっても安かったので、季節を感じたくて一緒に買ってきました。(*´ヮ`)/

 

さっそく妻にテンジャン和えにしてもらったのですが、新鮮な独特の香りがさわやかでとっても美味しいです。しばらくまた春が味わえますね。実際、カリウムがとても豊富で、カルシウム、リン、鉄分、ビタミンB、ベータカロチンなどのミネラルで、漢方では薬ともされる栄養価が、この時の健康対策にもなりますよ。ヾ(≧∇≦)〃♪

 

ところでちなみに、一緒に買ってきた「もやし」についてですが、日本では「もやし」というと最も安い、ありふれた野菜というイメージで、私の学生時代などは一袋10円などで買ってきては肉と一緒に炒めて食べたものです。ところが、韓国では「コンナムル(大豆もやし)」のほうを主に食べるために、むしろ「スクチュナムル(もやし)」のほうが珍しくなっていて実際、少し高いんですよね。今回も大豆もやしが1300ウォンの横で、もやしは2150ウォンでしたからね。

 

もちろん大豆もやしも美味しいのですが、日本人としては、ときどきもやし料理が無性に食べたくなっては買って食べます。特に札幌人として、ラーメンの上にはやっぱりもやしが最高ですからね。妻も「今日はもやしが安かった」などといいんがら、まるで貴重な野菜のように買って来ることもありますが、所変わればもやしもご馳走だなんて少し不思議な感じですよね!♪ヽ(´▽`)/

 

 

 

スーパーで、「ボウフウ」が100グラム600ウォンでした。

 

 

先日紹介したナズナ(ネンイ)もあります。

 

 

左が大豆もやし、右がもやしです。

 

 

ということでいただきました!妻のマンドゥと一緒に。(*´ヮ`)/

 

 

味をお伝えできないのが残念です。

 

 

さくさくして香りが何ともいえませんね。♪ヽ(´▽`)/

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。