■ヒヤヒヤ、ハラハラで暑さ吹き飛ばすディザスターコメディ!≧∇≦)〃♪ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。

「新鮮度100%災難映画誕生!災難脱出アクション」

 

 

久しぶりに韓国映画紹介ですが、先週末に観た災害パニックコメディ『EXIT(엑시트)』(イ・サングン監督)です。観る前は、てっきり深刻な災害モノなのかと思いきや、そんな深刻な思いではついて行けなくなるような、すっかりスッキリ面白コメディでした。ただし、高い所でヒヤヒヤ、ハラハラして手に汗握るような納涼(?)シーンは終始続きますよ。もちろん結末は決まっていますけどね!ヾ(≧∇≦)〃♪

 

何よりも昨年の『ペンバン(ひき逃げ班、뺑반)』(ハン・ジュニ監督)』と一昨年の『麻薬王(마약왕)』(ウ・ミノ監督)で、とっても“サイコ”でいい役を演じていたチョ・ジョンソクさんが、今回は勇気と無鉄砲さによる最高のコメディ演技を見せてくれます。そして、ヒロインのユナさんも、顔をクシャクシャにした泣き顔と災難中につい小声でもれてくる愚痴がとってもかわいらしかったです。

 

一見すれば舞台は、災害パニック・ディザスター映画の高層ビル火災や巨大客船沈没の系譜に連なる高層ビルものではあるのですが、そこで起こる災害というのが、目に見える白い煙状の毒ガスが街中に散布されるという不思議な毒ガステロ。日本だとサリン事件を想起してしまって深刻になってしまいますが、今回の作品の場合は間違いなく、昨年末に公開されていたフランスのSF映画『Dans la brume(邦題:ザ・ミスト)』からのアイディアですよね。(→過去記事

 

そちらはSF映画として、異様な正体不明の有毒煙が、地震と共に地下から上がってきて、街中の、ある一定の高さから下をすっぽり包んで真っ白に覆ってしまうというものでした。実際には「ブラウン運動」とか「エントロピー増大の法則」を考えても、あり得ない光景だと思うのですが、それはSFだったわけで、今回の『EXIT』もコメディですからね。まあ一度、映画的に観客の中で「あり」になったということで、それが使われたということでしょう。科学的には突っ込みどころあり過ぎですが。

 

ということで、ソウルのビル街の、ある一定の高さから下を白い毒ガス煙が覆って、その下の人は皆死に、その上の高層ビル上階部にいる人たちをガスが徐々に下から圧迫してくるという状況。都市全体を覆うその煙の量と、ずっとそれが白く滞って見えているという煙の固定性があり得ないですが、それがあり得るのが『EXIT』です。

 

題名の『EXIT』とは、登場人物たちが皆で屋上に逃げようとするのに、そこに無情にも鍵がかかっていて、それをどうやって開けるのかということであり、そこからヘリコプターで逃げることが具体的なゴールの「EXIT(出口)」ということになります。なんといっても、映画『ミスト』のように煙はずっと霧のように都市を覆っているわけですから。

 

103分のランニングタイムですが、カットがとてもテンポよく、特に展開がパニックになってからはいっさい飽きることがありません。すでに公開14日目で観客動員600万を超えたということでしたが、かなりのヒット作といえるでしょう。

 

ちなみに、劇中の毒ガステロの原因は、結局一人の研究者の企業に対する金銭的怨恨だったようです。コメディ展開と空想科学的状況の中で、ふと、唯一の深刻なリアル災害というのは、ジョンソクさん演じるこんなに立派な主人公が無職であるという、韓国社会の青年就職難のほうだなあと思った、ディザスター映画。暑さを吹き飛ばすハラハラドキドキ、アクションコメディとしてお勧めです!♪ヽ(´▽`)/

 

 

【あらすじ】 貧乏くささ爆発の青年ニート、前代未聞の本当の災難にあう!大学の山岳部ではエースだったヨンナム(チョ・ジョンソク扮)も、就職ができずに無職で過ごす毎日。ある日、高層ビルの上の宴会場で母親の70歳のお祝いパーティーが開かれる中、そこで職員として働く山岳部の後輩、ウィジュ(ユナ扮)と再会する。喜びもつかの間、突如、都市のド真ん中で起こった毒ガステロによって、逃げる間もなく都市全体は毒ガスの煙にすっぽりと覆われてしまう。ヨンナムとウィジュは、山岳部を通して身につけていた体力とスキルを総動員し、脱出へと向かう猛奮闘を始めるが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


映画『EXIT(엑시트)』(イ・サングン監督)予告編。

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。