■[息子の出発] しばらくできない家族の外食を王カルビで!*´ヮ`)/ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。


テーマ:

やっぱり味付けカルビは炭火焼にかぎりますね。ヾ(≧∇≦)〃♪

 

 

前回は息子が出発する前日の朝ご飯をご紹介しましたが、これはその夜に家族で近所のお店に炭焼きカルビをお腹一杯食べに行った時の写真です!♪ヽ(´▽`)/

 

しばらくは家族全員での外食はできませんですからね。息子の送別会のつもりで、息子の好物を皆で食べに行きました。

 

4号線雙門駅の近くで、お店の名前は「カルビ庭園(갈비정원)」(→ホームページ)です。韓国では昔から主にカルビを焼いて食べるお店の名前が、なぜか皆、「○○ガーデン」だったんですよね。実際、庭園でもビアガーデンでもない、単に収容人数の多い大きめの焼肉屋さんなのでした。そういう伝統的な名前ですよね。

 

味も伝統的で、特別というわけではないのですが、コスパが悪くないし、大勢の客がにぎやかに食べている雰囲気もいいですよね。値段は国内産豚の王カルビ(국내산돼지왕갈비)が1人前17000ウォン、牛の味付けカルビが28000ウォンでした。

 

おかずとして出てくるカンジャン・ケジャンも美味しかったですし、シメとして追加したネンミョンもさわやかな喉越しで最高でしたよ!ヾ(≧∇≦)〃♪

 

 

 

家の近所の大きなカルビ屋さん「カルビ庭園」道峰店ですね。伝統的なネーミングです。(^ヮ^;)

 

 

メニューはこんな感じ。

 

 

炭火を見ると癒されます。
 

 

豚の王カルビなのでよく焼いていただきます。

 

 

4人で6人前くらい食べましたかね。

 

 

とっても美味しかったです。

 

 

お肉によく合う野菜。

 

 

肉はお店の人が焼いてくれます。

 

 

これは網を換えてくれようとしているところ。

 

 

さっと入れ替えて。

 

 

もとに戻します。

 

 

生のニンニクと生の玉ねぎがよく合います。

 

 

やっぱり刺激が大事ですよね。

 

 

ゴマドレッシングがかかったサラダ。

 

 

ワカメの酢の物。

 

 

カンジャン・ケジャン。

 

 

これもハサミで切ってくれます。美味しかった。

 

 

最後はネンミョンでしめたのですが。

 

 

これが細くてコシがあってめっちゃ美味しかった。さわやか!ご馳走様でした。♪ヽ(´▽`)/

 

 

【行き方】 地下鉄4号線雙門駅1番出口を出て真っ直ぐ行き交差点を真っ直ぐ渡るとあります。

 

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

non sugarさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ