■ジフンさん1番、ユンソクさん2番のリアル犯罪映画!(((°∇´°;))) | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。


テーマ:

「7つの殺人自白――届出も死体も捜査もない」

 

 

先週から公開中の犯罪捜査モノ映画『暗数殺人(암수살인)』(キム・テギュン監督)です。題名の意味は、「死体も届出も証拠もないため、殺人事件と認識されずに行方不明事件として終わってしまう未捜査殺人事件」という意味らしいです。でも辞書を引くと韓国語の「暗数」には「詭計」という意味があり、人を陥れようとする計略、「トリック」の意味もあります。そっちの意味でもぜんぜん通じる作品なのですが、といっても日本的な頭脳推理モノというわけではなく、といって韓国的な惨忍猟奇流血モノというシーンも特にない、実にリアルな犯罪モノです。

 

実話をもとに再構成したということで、実際にそんなことがあるのか分かりませんが、ある殺人事件で有罪になった犯人が、手柄を立てたい特定の刑事に対して、「実は他にも何人殺している」といい、こっそりお金をもらって死体の隠し場所を教えるのですが、実際、その刑事が現場を探しても見つからなかった、ということを繰り返すことによって、最初の殺人までも実は同じような取引で偽りの供述を強要された濡れ衣だった、のように訴えて無罪を勝ち取る、ということらしいです。すなわち、そのような犯人の計略にひっかかるか、それを見破り、真の隠し場所、真の証拠にたどり着けるか、というスリラー劇となっています。

 

実話をもとにしているゆえでしょうが、それぞれの殺人の背景、動機、過程が実に生々しく、「こういうことは実際にありそう」と思わせるリアリティの連続が恐怖でした。どこまで事実そのままかは分かりませんが、実際の被害者に哀悼を捧げずにはいられません。そうでありながら、主役の犯人についても、幼い日の極限状況ゆえにこういう理由で殺人を犯してしまったけれど、家族がそれを通報しなかったために捕まらず、捕まらなかったがゆえに、それが普通になってサイコパスになってしまったという流れが読み取れて、それ自体も現実によくある人生のボタンの掛け違いのようにも理解できるわけです。(((°∇´°;)))

 

そういう、サイコパスだけど理解ができてしまう、サイコパスだけど実際に周囲にいそうな、そんな怖い犯人像を演じているのが、まさに『神と共に』で悲運の死神の一人を演じたチュ・ジフンさんなわけです。今作は、そのような彼のリアルで“狂気”ד正気”な殺人者の演技を見る映画であったといっても過言ではないでしょう。観客はおそらく、彼に対する怒りや嫌悪、同時に同情や憐憫に終始、振り回されざるを得ません。

 

主役刑事の名優キム・ユンソクさんのほうも、もちろん相変わらず感動の演技です。しかし、今回のような彼の“捨て身の刑事”役はすでに何度も見ているものであり、『チェイサー(추격자)』(2008年)しかり、『極秘捜査(극비수사)』(2015年)しかりで、よく似合うはまり役という感じです。もちろん、ユンソクさんのすごいのは、そのような優しい人情刑事にもなりながら、別の作品ではまた見る者にオシッコをちびらせるような凶暴悪役にもぴったりはまるという二面性なわけですが。今回は久しぶりに前者の“白ユンソクさん”だったので、安心して心を温かくすることができました。(*´▽`)/

 

しかし、今回はやっぱりチュ・ジフンさんが1番で、キム・ユンソクさん2番でした。そういう新しい名演を発見する見逃せない新作としてお勧めです!ヾ(≧∇≦)〃♪

 

 

【あらすじ】 被害者はいるが届出も死体も捜査もない、世の中に認知されない殺人事件、暗数殺人。
「7、合計7人です。オレが殺した人たち」――収監された殺人犯カン・テオ(チュ・ジフン)は、刑事キム・ヒョンミン(キム・ユンソク)に追加殺人を告白する。刑事の勘で告白が事実であると確信したヒョンミンは、テオが書いてくれた7件の殺人リストを信じて捜査に入る。「これを信じることができないなら捜査ができない。とりあえず無条件に信じて最後まで疑おう」
テオの追加殺人は世に知られていない暗数事件。ヒョンミンは、テオが嘘と真実を巧妙にかき混ぜていることが分かるようになるが、捜査をあきらめはしない。しかし、近づく時効と不足する証拠によって捜査は難航を極めるようになる…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


映画『暗数殺人(암수살인)』(キム・テギュン監督)予告編。

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

non sugarさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス