■自らもフラフラで母を訪ねてくださった情に感謝!(´ぅ_ ;`) | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。


テーマ:

鄭先生が私の母からもらったと送ってくれた母の刺繍作品の写真。なぜかメリークリスマス。^^;

 

 

●「自分のほうが幸せになったので」

 

今回、北海道の地震でお世話になった地元の韓国語の先生である朴永華(パク・ヨンファ)先生と鄭貞信(チョン・ジョンシン)先生は、我が母が初対面であるにもかかわらず私の母であるということで、こちらがお願いする前に私から住所を聞きだして訪ねてくださいました。一昨日は、朴先生夫妻が、携帯を持っていない母と携帯で話をさせてくださったということを書きましたが、今日は地震が起こってすぐその朝に、自転車で母を訪ねてくださった鄭先生のことをご紹介しようかと思います。

 

彼女は地震の朝すぐに我が家の住所を聞いてこられ、自転車でなんと6リットルもの水を持ってはるばる訪ねてくださったのですが、昨日の昼にも、すでに電気は回復しているのに、もう一度、訪ねてくださったのでした。昨夜、私が電話した時にそのことを母が教えてくれたのですが、母がいうには、訪ねてくださった鄭先生自身がどう見てもフラフラだったというわけです。

 

それで夜にカカオトークで鄭先生と話したのですが、電気が回復してから、安心して緊張が解けたために突然、足がガクガクして吐き気がし、フラフラになってしまったのだそうです。「ショック状態」に陥ってしまったとおっしゃっていましたが、いわゆる「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」ですよね。そしてそれが少しよくなってから、考えたのが私の母のことだった、というわけです。

 

「家族といる私でもこうなのに、一人でいらっしゃるお母さんは、いったい一人ぼっちでどれだけ衝撃を受けられただろうか。今はどうされているだろうか」、それがどうしても気になって、いてもたってもいられなくて、また見に行かれた、ということでした。

 

「そうしたら、お母様が『電気が戻ってホントにほっとしました』といいながら元気でいらっしゃって、その笑顔を見てすっかり安心し、それがあまりに感謝で、幸せな気分で戻ってきました」といわれながら、母からもらったという母の刺繍の作品(なぜかメリークリスマス)を見せてくださり、「おかげで今年のクリスマスが待ち遠しいです」と書かれていました。

 

私がそれにお礼を書いたら、「そうじゃなくて、お年を召された方がいったいどう過ごしていらっしゃるか、あくまで自分の心が気にかかってうかがったのであり、それで私の心がすっかり楽になったのでまったく感謝されることではないんです」とおっしゃって、また刺繍作品のほうにお礼をいってこられました。

 

実際、母は、来られた鄭先生自身があまりにフラフラに見えたので、「心配で去っていく自転車をずっと見送っていたんだ」ということでした。まさに、自分のほうがそんなにたいへんなのに、そのように考えてくださる方が近くにいて、私も母も本当に幸せなあと思いました。そしてこの「気になる」というより強い情の世界と、「気になったら確かめないといられない」という行動力が韓国の人の性格なのかなあとも思いました。(´ぅ_ ;`)

 

 

●韓国の「安否電話」、お勧めです!

 

私は20年前に父が亡くなって以来、一人暮らしの母に毎日時間を決めて電話をし、母が大きな手術をしてからは、最近は朝晩に電話をしています。告白すれば、これは韓国では親孝行の基本として他人からも賞賛される「安否電話(안부전화)」(※用事がなくても気になって電話すること)という文化だから始めた、という面があったのですが、なるほど、今回はその韓国人の背後の心情世界を知ることができたような気がしました。

 

もちろん、私も今では実際に母に対する心配のほうが大きいので、これを「これが韓国文化だ」といういいわけのもとに始めて習慣化したことが本当によかったなあ、と思っています。日本人も心情はやっぱり同じだからですよね。ということで、韓国ではこうだからといって始める家族への毎日の「安否電話」、お勧めです!♪ヽ(´▽`)/

 

 

※↓もう一度ご紹介しますが、韓国語に関心がある方はぜひお二人のいらっしゃる「アンニョン 韓国語学堂」(〒063-0826 札幌市西区発寒6条11丁目1番1号新道北口ビル4F / TEL:011-668-7733 / FAX:011-668-7734)を訪ねてみてください!(クリック!)

 

 

再び、我が母の安否をわざわざ訪ねて確認してくださった鄭貞信先生(左)と朴永華先生(右)。

 

 

出版を少しお手伝いさせていただいた朴永華先生の『発見!トキメキ韓国語の新世界』!

 

 

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

non sugarさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス