■日本人教師を慕い日本語を学ぶ生徒さんたちと日本旅行!≧∇≦)〃♪ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。


テーマ:
最初に着いたキャナルシティで私たちを迎えてくれたのは、この華やかな博多祇園山笠の踊りでした!


ということで、無事日本ツアーを終えて韓国の我が家に帰ってきました!今回は特別にイルサンというソウル近郊の高級新都市で日本語を学んでいる日本語教室の生徒さんたち30人をお連れしましたが、日本人の日本語の先生が引率者として同行してくださったので、本当にとってもいい雰囲気のツアーでした。(*´ヮ`)/


皆が日本人の先生を慕っているので実によく和睦していたし、生徒とはいっても年代は多様で、小学生・中学生の子供さん2人を連れてきたお母さんもいらっしゃいましたし、軍の元将校の男性もいらっしゃいましたし、キリスト教の牧師さんもいらっしゃいましたし、お年を召したハルモニが、「生涯最後と思って日本ツアーに参加する」ということで、娘さんが仕事も何もすべてをストップしてお供してきた、という心温まる親子もいらっしゃいました。


あまりにもほめてくださっているので出すのが恐縮なのですが、いちおう、その日本語教師の方が送ってくださった感想をご紹介します。


「本当にお疲れ様でした。皆、武藤教授の講義に感動されて、『他の一般のツアーとはまったく違う』、『退屈になる暇もなくあまりにも有益だった』と大喜びでした。長老教会の牧師様は、『武藤先生はご存知でないことがない、本当にすごい方だ』と感嘆されていました。私もとても得るものが多かったです。ありがとうございました!」


以下に撮ってきた写真の一部をご紹介しますが、今回は出発前に仁川空港の出国場のフードコートを利用してみました。ビビンパプが8500ウォンからとか、ベトナムのフォーが10000ウォンからなど、私はフォーを食べましたが、手軽で美味しかったです。あと、福岡空港からすぐにキャナルシティ博多に向かったのですが、ちょうど「博多祇園山笠振興会」による広報活動で、博多祇園山笠の踊りを皆で観覧できました。皆さん、「日本に来るや否やこんなにすばらしいものを見た」と大喜びでしたよね。ヾ(≧∇≦)〃♪



時間の関係で、今回は出国審査後に中のフードコートで食事をしました。


エスカレーターを上がってまずここで注文します。メニューは皆、書かれています。


私たちはまず一番先に目に付いたこのベトナムフォーにしました。


基本のフォーです。


ふつうに美味しかったですよ。


最初に到着したキャナルシティ博多。


そこでは、福岡親善大使の方と博多祇園山笠振興会さんが広報のために。


美しい博多祇園山笠を披露してくださいました。


キャナルシティのサウスビル5階。全国の有名店が集まるラーメンスタジアムです。


全国の歴代出店記録。一種の殿堂入りですよ。


私も札幌ですが、札幌ラーメンだからと巨大なヒグマを立たせるのってどうなんだろう!(((°`∇´°;)))


下関の海峡ゆめタワー。


夕焼けが迫るとてもいい時間をねらっていきました。


あっちが韓国の釜山方面だそうですよ。


韓国釜山に沈む夕日を皆で感慨深く眺めました。ヾ(≧∇≦)〃♪


私が日本で最も安く美味しい寿司が食べられる場所と紹介するベイサイドプレイス博多の湾岸市場。


ご飯がぜんぜん見えないほどの大きくぶ厚いマグロ寿司。


イクラはやっぱり北海道のほうが美味しいかもしれないけれど。


こういうアジなんかは最高ですね。ヾ(≧∇≦)〃♪



一番左が長老派教会の牧師様ですね。(*´ヮ`)/


☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

non sugarさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス