■ドタバタギャグに笑い、悲劇の涙に胸震わせる時代劇ミステリー!´▽`)/ | 韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国と韓国文化の見つめ方を伝授します。


テーマ:

「解決が必要なのか?」


先週から公開されているコミック時代劇映画『朝鮮名探偵:吸血怪魔の秘密(조선명탐정: 흡혈괴마의 비밀)』(キム・ソクユン監督)です。息子が観てきて「面白かった」というので、旧正月連休のスタートを記念してさっそく観て来ました。ヾ(≧∇≦)〃♪


前半はまずコミック映画として最高であり、何度も思わず声を出して笑ってしまいましたが、後半はまさに悲しい史劇の名作となっていて、涙、涙でした。何でもありの豪華さですが、いわばエルキュール・ポアロ的な主人公が、パイレーツ・オブ・カリビアン的な派手な怪奇ホラー事件に立ち向かっているうちに、史劇の重たい勢力争いの陰謀図式に組み込まれては、涙の悲劇を迎えるという作品でした。(こう書いてみるとさらにすごい)


シリーズ3作目であり、これまでも間違いなく面白かったのですが、今回は最初からギャグにますます磨きがかかっているなあ、という程度に思っていたら、途中からが突然の感動大作となっていき、あまりに展開が大きくなるので、てっきりこれで最終回になってしまうのでは、とすっかり心配してしまったくらいです。


俳優たちの演技もすばらしく、これまではどうしてもシリアス俳優出身として若干慎重な姿勢が感じられていたキム・ミョンミンさんが、今回は吹っ切れたように古典的ぶっ飛びギャグをオ・ダルスさんと一緒にこなしていて、さらにほれこんでしまいました。マドンナのキム・ジウォンさんのツンデレも、これまた美しくてよかったですよ。


何よりお話として本当によくできていましたが、とうとう韓国の歴史ミステリーにバンパイアやゾンビまで出してしまって、いったいこれから監督はどうするつもりなのか。まあ、でも限界はないという感じなのでしょうから、さらに続編が期待できますよね!楽しくて感動な、我らがミョンミンさんの看板シリーズとして文句なくお勧めです!♪ヽ(´▽`)/


【あらすじ】 奇怪な火によって人々が焼け死んでいくぬミステリー事件が相次ぎ、名探偵キム・ミン(キム・ミョンミン)とパートナーのソ・ピル(オ・ダルス)が再びタッグを組む。そうしているうちに、事件現場でたびたび出会う謎の女性。直感的に彼女とこの事件が関連していることを感じた名探偵コンビは、彼女に接近して3人トリオとなってに事件を追い始める。犯人が残した手がかりで次の目標物を突き止めた3人。だが、正体不明の男(イ・ミンギ)と謎の刺客によって捜査は妨害を受け始めるのだが…。





























映画『朝鮮名探偵:吸血怪魔の秘密(조선명탐정: 흡혈괴마의 비밀)』(キム・ソクユン監督)予告編。

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆
韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス