韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:

「その日何があったのかをなんとしても知らなければならない」


昨年末の公開作紹介を少し続けたいと思います。昨年2017年中で最高の映画が『神と共に』だったとしたら、それに続く2017年ナンバー2の韓国映画として個人的に絶賛したいのが、このチェ・ミンシクさん主演の『沈黙(침묵)』(チョン・ジウ監督)です。残念ながら大きなヒットにはなりませんでしたが、全体として描かれる深い愛の世界に本当にひっくり返りそうになって、最後の何分かは体を震わせて嗚咽してしまいました。ネタばれになるのでとりあえずストーリーは、最後に紹介するあらすじだけにしておいて、私の個人的感想だけを綴ろうと思います。(´ぅ_ ;`)


感動の理由は『神と共に』とまったく同じです。そして本当にこういう超越的な愛の表現は、おそらく韓国文化の上だからこそ可能なものだと思ったことも同じでした。『神と共に』の「地獄」の話にしても今回の『沈黙』の「犯罪」の話にしても、ただその背景の韓国文化ゆえに真正面から感動が押し寄せて来ざるを得ないわけです。日本文化のコードでは、この映画のラストは「重くかぎりない悲しみ」となるべきものでした。しかし、韓国文化のコードでは「悲しみを超越した愛の喜び」になるということ、それをお伝えしたくてこれを書いています。


もちろん、チェ・ミンシクさんゆえの卓越した演技の深さもその大きな理由の一つであり、見所の一つです。でも、そのさらに背景の韓国という国の文化が、理性が中心ではなく現実に情のほうが中心であり、しかも家族間の情こそが実際に社会的にも最も公的で最大の価値とされる、というユニークな構造が大きいわけです。そこでは、「法律」とか「社会的善悪」などという、私たちにとっての「常識」は、この際、横に置いておいて鑑賞することが許されており、それゆえに日本や米国の文化ではない、韓国の文化の中でこそ評価されるべき世界だろうと思いました。


逆にいえばこれらの極端に韓国的な映画たちは、多くの国の常識では少なからぬ批判にさらされざるを得ないのですが、しかし、これもまた人類の文化の一つのあり方ということでいいのではないでしょうか。現実に隣国に存在している韓国文化というものが、家族の愛を絶対超越的な価値とするコードを持ち、それ以外を根こそぎ相対化してしまう独特な尺度を持った文化である、ということはまぎれもない事実であるためです。


そして私個人は、そのような文化の世界が存在してくれて本当に感謝ですし、娘を持つ一人の父親として、このような映画に出会えてかぎりなく嬉しいという一作でした!世代別実力派俳優の競演もすばらしく、パク・シネさんもリュ・ジュニョルさんもパク・ヘジュンさんもとてもよかったのですが、何よりも私はラストのチェ・ミンシクさんの表情、そして終始美しかったイ・ハニさんの最後の台詞が、とにかく胸に深く深く突き刺さりました。なんか奥歯に物が挟まったような表現ばかりで申し訳ありませんが、チェ・ミンシクさんファンをはじめとする人たち、韓国映画のファンの方々にぜひお勧めしたい感動作です!♪ヽ(´▽`)/



【あらすじ】 財力に愛、世のすべてを持った男イム・テサン(チェ・ミンシク)。すべてが完璧で幸せだったある日、婚約者で有名歌手のユナ(イ・ハニ)が殺害され、容疑者に娘のイム・ミラ(イ・スギョン)が浮かび上がる。イム・テサンは、その日の出来事が思い出せないままの娘を無罪にするため、自身だけの方式で事件を追い始める。そして、ミラの無罪を信じる若い弁護士チェ・ヒジョン(パク・シネ)を選任。ミラが覚えていない時間を取り巻いて熾烈な法廷争いが展開する。しかし、消えたその日のCCTV映像を持っているユナの熱烈ファン、キム・ドンミョン(リュ・ジュンヨル)の存在が明らかになり、事件は予想できない方向へと流れていくのだが…。







































映画『沈黙(침묵)』(チョン・ジウ監督)予告編。

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆
韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。