韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
釜山経由で日本から韓国に戻る時に必ずといっていいほどよく食べるカルビタンです。 



ソウルは連日冷え込んでいて今日も夜にはマイナス8度まで下がるという、ほとんど我が故郷の札幌と変わらない寒さですね。ということで、寒気を全身に浴びるほどに温かいものが浮かんできますが、少し前にも釜山で食べたこの味がどうしても思い出されてご紹介してみます。釜山に行かれる時のご参考にしてください。ヾ(≧∇≦)〃♪


というか、私が船で福岡や下関を往復したり、あるいは金海空港から飛行機に乗って韓国の方々を日本に案内する時に、行きはよいのですが、帰りにはいつも韓国料理が恋しくなって、ソウルに戻るのも待ち切れずにKTXの釜山駅でこれを食べて帰る、という行きつけのお店「咸鏡麺屋(함경면옥)」ですね。釜山駅の建物の1階外にあります。外から駅に向かって行くと建物の右側下のほうです。


ネンミョンとカルビタンの専門店ですが、白菜の青葉が多く入った「ウゴジ・カルビタン(우거지갈비탕)」(8,000ウォン)か、あるいはふつうの「カルビタン(갈비탕)」(10,000)がとても美味しくてお勧めです。いつも日本から戻って一番恋しい瞬間に、ここでひとさじ目をいただきながら、本当に「帰ってきた!」という実感に半ば恍惚となってしまいますよね。(^ヮ^;)


ふつうは駅前の店は外れが多いといいますが、私はもちろんその時のシチュエーションもあるのでしょうが、ここの味は充分に満足できるものだと思いますよ。今の季節にピッタリですしね。♪ヽ(´▽`)/



釜山駅に向かって右側のほう、中から見ると左側のほうに出て行くと1階にあります。 



素朴なお店ですが。 



夏なら冷麺もありですけど、今日は右側のカルビタンです。 



おかず類。一番手前のマスタードのソースは肉をつけるためのもの。 



カルビタンです。牛肉がとても柔らかくて脂身もちょうどよく美味しいですよ。 



何よりスープが美味しいので春雨も美味しい。 



これは友人のウゴジカルビタン。白菜の青葉が多く入っていてこれも美味しいです。 



【行き方】 釜山駅を左のほうに出て行くと1階にあります。(→ストリートビューで見てみよう!




☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。