韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
感想文を読んで、まさに彼らこそが日韓両国の貴重な架け橋たちであるということを感じました。


昨日の講義について、日韓交流サークルの主催の学生が、「本当にありがとうございました!学生たちの反応も本当に良く、私も本当に感動しました!」というもったいない言葉と共に、彼女のもとに寄せられた参加学生の感想文を送ってくれました。そのまま日本語に訳してご紹介します。


感想を読んでみたかぎりですが、特に日韓カップルの子供や日本で暮らしてきた韓国人学生たちが、まさに文化の違いを自分の問題としてより具体的かつ切実に感じており、敏感に両国の違いを肌で感じているということが分かりますね。あとは日本人の友達と長くつきあってきた韓国学生ですよね。それらの課題を今まさに克服していっている彼らこそが、未来における両国の貴重な架け橋たちである、ということを感じました。



=====================================


●誰も悪くなく原因は文化の違い


今日の講義を聴いて、日本と韓国の文化の違いを深く知ることができました。私は大学で韓国文化を専攻しており、韓国文化を研究したり、日本との比較もよくしますが、そのような「感じ」は分かっていても、なぜそうなのか言葉で表現できなかったことを整理してくださって、とても説得力があり、知らなかったことを知ることができてよかったです。


また、私は韓国の父と日本の母を持つ子供として、幼い時から韓国と日本の文化を感じてはきましたが、ずっと日本で暮らしていたために、このように韓国の大学に来てみると、韓国の人々と分かり合えない部分がありました。ところがそのようなことが、その人や私が悪いのではなく、「文化の違い」であった、ということを今日の講義を聴いて知ることができました。


そして今や、「ああ、韓国人はこのような心情の文化を持っているために、このように行動するんだなあ」と考えることができるようになりました。個人的には「ヒョン」と「オッパ」、「ヌナ」と「オンニ」の違いの話がとても心に響き、面白かったです。講義をしていただいてありがとうございました。(G.Y/韓国人、女性)



●文化的壁を克服してよい関係へ


私は大学に入学するまで日本で生きてきました。大学生になって韓国で生活しながら、韓国人はいつも率直な言葉を使い、日本人に比べて話す声も大きいことを見ながら、単純に「民族性の違い」だと考えていました。


ところが、今日の講演を聴いて、韓国人たちは「情(心)」で考え、すべての人々を「家族」であるとみて行動するということ、その反面、日本人は「理性(頭)」で考え、規則に従って行動する、という文化的な差があって、互いに理解するのが難しいのだと知ることができました。しかし、たとえ文化的な壁はあったとしても、韓日の間でもっと交流しながら文化の違いを克服し、よい関係へと進んでいくことができればと思いました。(J.C/韓国人、女性)


日本文化についてより詳しく知ることができて、意味ある講演を聴くことができたと思います。日本人の友達と3年以上過ごしながら、理解ができず、誤解をしていた点もあったのですが、その問題の答えを知るようになってよかったです。(J.Y/韓国人、男性)


このようにいい講義を聴くことができる場を設けてくださって、あまりにも感謝でした。(J.S/韓国人、男性)



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。