韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
豚の背骨についたたっぷりの肉がとろけるように柔らかく煮込まれたカムジャタンです!♪ヽ(´▽`)/



先日の大学講義で打ち上げに行った人気チェーン店のカムジャタン屋さん「チャミマッ・カムジャタン(참이맛감자탕)」(→ホームページ )です!♪ヽ(´▽`)/


先回の記事と一緒に紹介しようとしましたが、今回、初めて入り、しかもあまりに美味しかったので、改めてご紹介することにしました。本当にこの季節は美味しいカムジャタンが食べたくなるのですが、私がよく行っていた店がなくなってしまって以来、何度も通いたくなるような店がなかなか見つからなくてすっかり遠のいていましたからね。久しぶりに「この味!」という店を見つけて感激しました。


帰ってから調べたらここがチェーン店であることを知り、我が家の意外と近くにもあることを知ったので、今度妻と一緒に行ってみようと思っています。カムジャタンだけじゃなくて、豚の背骨を使ったたチム(등뼈찜、醤油蒸し)などもあってそちらも美味しそうでしたね。あと、この店の名前がついたレトルトパックまで発売されているんですね。それは美味しいはずです。


「カムジャタン(감자탕)」は、豚の肉付の背骨を柔らかくなるまで煮込んで、そこについた肉をそぎ落としながら食べる鍋料理なわけですが、何よりも骨から出たスープが味わい深くて美味しいわけですよね。ご覧のとおり、この店のものはキノコもたくさん入っていて、それがまた絶妙でしたよ。


それにしても、学生たちなので残った汁に最初にラーメンの麺を入れて食べ、その後、さらにご飯を注文して残った汁をポックムパプ(炒めご飯)にして食べていました。私も昔はそうだったんでしょうが、びっくりしてラーメンはちょっと食べられませんでしたが、ポックムパプのほうはあまりにも美味しそうだったので味見をしたらこれがやはりとても美味しかったです。これはお勧めです!ヾ(≧∇≦)〃♪



延世大の近くにある美味しいカムジャタン屋さんチェーン「チャミマッ・カムジャタン」ですね。



寒い日には最高のメニューが並んでいます。他のものも食べてみたいです。



今回は左上のカムジャタンメニューをご馳走になりました。



ひとテーブルにこの鍋が一つ。ご覧のようにキノコがたっぷりでした。



背骨の肉のほうはすでに火が通っていて、こんな感じに野菜だけ煮込めばOKですよね。



肉がとろとろに煮込まれていて美味しかったです。



行きつけの店がなくなって、久しぶりのカムジャタンでしたが、ここを見つけましたね。



キムチとカクトゥギもとても美味しかったけれど、あの唐辛子は辛かったです。ご注意ください。



最後は残った汁にご飯などを混ぜてポックムパプでしめですよ。(*´ヮ`)/



お店の人がここまで作ってくれます。



これも美味しかったです!ということで、楽しい食事までありがとうございました!ヾ(≧∇≦)〃♪



【行き方】 2号線新村駅3番出口から延世大のほうに歩き、途中で右折します。(→ストリートビューで見てみよう!




☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。