韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
もうこれしか残っていません。我が家で私がはまっている江原道名物の「モチトウモロコシ」。



いやあ、食欲の秋のせいなのか、最近、韓国のトウモロコシが美味しくてたいへんですね。韓国のトウモロコシというと、代表的なのが江原道でとれる「モチトウモロコシ(찰옥수수)」なわけなのですが、モチモチしていて決して甘くなく、素朴な美味しさが幸せ感をもたらしてくれます。♪ヽ(´▽`)/


昔はトウモロコシの味わいなど感じたこともなくて、美味しそうに食べる父親が不思議だったくらいなのですが、父の気持ちが分かるようになるとともに、だんだん自分の姿と亡き父の姿が重なるようになって来ましたね。


「モチトウモロコシ(찰옥수수)」は、韓国語の「찰」が「ネバネバ粘り気がある」という意味で、もち米ご飯は「찰밥」、もち米によるお餅は「찰떡」といいます。この「モチトウモロコシ」は、日本では「ワキシーコーン(もち種)」というらしいですが、私自身は日本では見たことがなかったです。だいたいトウモロコシ(北海道ではトウキビというけれど)は、基本が黄色じゃなければいけない気がしていましたが、韓国では多くが白だったり、黒(紫)だったりしますからね。


この「モチトウモロコシ」も、もう最後になってしまいましたが、少し前に妻に頼んで買ってもらい、少しずつ茹でてもらっていたものです。茹で方も重要だと思うのですが、そのあたりはよく心得ている韓国人の妻に任せています。また、買ってもらおうかなあ。ヾ(≧∇≦)〃♪



今回買ったものはこれが最後の2本ですね。



黒い色ということに成っていますが、ほぼ紫です。



日本では「ワキシーコーン」というらしいです。ピカピカしてワックスをかけたみたいだからですね。



「찰」は「ネバネバ粘り気がある」という意味ですが、まさにその呼び方がぴったりの触感です。



まだの方はぜひ一度試してみられたらいいかと思います。♪ヽ(´▽`)/



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。