韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
肉に群がる我が家族の箸ですね。食欲の秋です。肉がとても柔らかくて美味しかったですからね。



今夜は明日、我が息子が下宿に戻るということで、息子を送り出すべく、家族皆で焼肉を食べに行きました。大きな交差点にある「カルビ庭園(갈비정원)」という大きな3階建ての焼肉屋さんですね!ヾ(≧∇≦)〃♪


炭火焼で美味しい味付き豚カルビをお腹一杯いただきましたが、食欲の秋をリードする我が家は皆、箸が早くて写真を撮る父親だけが遅れを取っていました。息子もこういう時はよく食べるので安心しましたね。(^ヮ^;)


韓国のカルビ屋さんは基本のおかずが豪華で、カンジャン・ケジャンから、マンドゥ(餃子)、マッククスなどがそのままついてきていましたね。お肉をたくさん食べたこともありますが、そのため、何も追加する必要がなかったです。


まあ、こういう所に来るのも、我が息子がいまだに食が細くて、家に戻って次の日にも、昼ごろに起きては、自分の部屋でコンピューターに向かったまま、気がついたら夕方まで何も食べずに過ごしていたんですよね。


それ以降、妻が仕事に出るので、私が息子のために昼と夜を料理しましたが、夕食を準備して呼べば、必ず「まだお腹が空いていない」といいながら出てきます。これでは、下宿での様子も想像がつくというもので、まったく息子の胃袋に遠隔センサーでもつけておきたいくらいでしたよね。


まあ、韓国の一般的挨拶が「ご飯食べたか?」である理由も、こういう情緒から理解できるなあと思いますよね。(*´ヮ`)/



我が家の近くにある焼肉屋さん「カルビ庭園(갈비정원)」。でかいです。



中は賑わっていますね。



肉を包むためのサンチュや野菜類、そしてサムジャン(味噌)と生ニンニクが出てきます。



炭火が運ばれてきて。



大きな味付き豚カルビが置かれます。



美味しいおかず類。



カンジャン・ケジャン。美味しかったです。



マンドゥ(餃子)。



右のソースに向こうのオニオンスライスを入れて肉と一緒に包みます。



これは最後に食べるマッククスです。このままではなくてグチャグチャに混ぜてから。



肉に群がる我が家族の箸。



柔らかくて美味しいですよ。



このように包んでいただきます。



お肉を追加しました。



ちなみに息子はほとんど肉だけで食べちゃうんですよね。包んだら美味しいのにねえ。(^ヮ^;)



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。