韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
今晩は、カカオトークで招請を掛けられた我が家のチョッパル・パーティーでした!♪ヽ(´▽`)/



今日は、家に帰ろうとしていた私にカカオトークが届いたのですが、妻が娘と私を招待したチャットルームで、「チョッパル(豚足)を買ったので早く帰るように」と呼びかけてきたのでした。ヾ(≧∇≦)〃♪


先日、夫婦だけで妻の親族の集まりに行って来た時に、家で留守番していた娘が食べていたチョッパルの残りが美味しくて、お腹一杯食べられずに欲求不満に陥った妻が、とうとう我慢ができずに行動に移したというわけですね。まさに我が家の食欲の秋の到来です。(^ヮ^;)


最初、スマホの待機画面に「チョッパルを買った」という文字が出た時には、当然いつもの娘なのだろうと思って、「無駄遣いをしちゃいかん」ということを書こうと開いたのですが、思いがけず妻からの招待だったというわけですよね。


妻は退勤途中に4号線の水踰(スユ)駅で降りて、水踰市場という本格的にチョッパル屋さんが集まっている市場で、大きなパックを一つ買ってきたようです。ついでに好物の「ホンオ・ムッチム(エイの刺身の辛い和え物)」も一パック買ってきました。どちらも在来市場だけあって、中身もたっぷり入っていて味も最高!妻と娘と私の3人でお腹一杯いただきましたよ!♪ヽ(´▽`)/



山のようなチョッパルパックと山のようなサンチュを準備して妻が待っていました。


ビニールを豪快に破っている妻。


向こうには「ホンオ・ムッチム(エイの刺身の和え物)」のパックもあります。


そのまま食べる時はエビの塩辛のソースにつけていただきます。


サンチュに包む時は、さらにサムジャン(味噌)とニンニクと唐辛子を載せます。


私はこういう皮の部分が大好物。


妻はこれがあまり好きではないので、おのずと私がこういうのばかり選んで食べます。


こういう部分がメチャクチャ美味しいのにねえ。まあ、夫婦で棲み分けがよくできていますよね。


ということで、もう一つのご馳走「ホンオムッチム」。


発酵していないのでにおいもなく、さわやかな甘いお刺身です。美味しかった!♪ヽ(´▽`)/



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。