韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
新慶州駅を利用し始めてからはここを通過する時に一番「ああ、慶州に来たなあ」と実感します。



毎年一度は必ず行くことになりますが、それが私自身の楽しみとしていつも癒しをくれる新羅1000年の古都・慶州で、今年も講義をして来ました!今回は地元の民間交流団体の招請でしたね。ヾ(≧∇≦)〃♪


慶州が何が癒しかといっても、その視界に広がるなだらかな山並みと、高度制限がされていて、高い建物がいっさいない風景に、それこそ高速道路のトールゲート(!)に始まってあらゆる建物の屋根が、なだらかな曲線を描く瓦屋根風になっているという演出ですよね!


KTXで新慶州駅に到着した瞬間から、KTX駅の屋根の曲線が目に飛び込み、そこから左右に広がる山並みが目に飛び込み、迎えに来てくださった車で会場まで移動しながら、兄山江にかかる金丈橋から望む景色、そして美しい古墳の曲線が目に飛び込んできた時に、毎年のことですが、慶州の優しい懐に飛び込んで心が癒される思いがします。


今回は講演の後に、雰囲気のいい落ち着いた炭火焼肉のお店で韓牛の炭火焼をいただきました。そして毎年のことですが、韓国では珍しい地元銘菓である「慶州パン」をいただいて、今年も愛をたくさん受けて帰る慶州ツアーでした!ありがとうございます!♪ヽ(´▽`)/



慶州ではあちこちでこういう古墳を見ることができます。



そしてこの瓦屋根が建物の基本。ここはお昼をいただいた雰囲気のいい炭火焼肉のお店。



自然に囲まれていてとても落ち着きます。



おかずも美味しかったし。



何より立派な韓牛の柔らかさ。



まさに美味でした。



炭火で焦げやすいのが玉に瑕。



美味しくいただきます。



もりもりいただきます。



ご飯も食べたのですが、最後にビビンネンミョンまでいただきました。麺にハサミを入れて。



よく混ぜていただきました。



帰りに撮った写真。全体が入りきりませんが、こんなふうに始まって。



こんなふうに広がる屋根の形が、わざわざ慶州を象徴する瓦屋根をイメージしています。



私の手にはこのようにいただいた慶州パンのお土産が。



ということで、癒されて帰ります。



ちなみにKTXの特室ではこのようなお菓子や冷水、新聞が雑誌類がサービスになります。



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。