貫入鉢…実験2 | 喫緊の刹那

喫緊の刹那

時の経つのが早い … と感じる今日この頃
ミニ盆栽の素材(実生 等)に関しての…備忘録です。


テーマ:

「筆で墨汁を塗りつけてから、それを洗うと毛細管現象で貫入部に綺麗に墨が入るか〜?」…の実験の結果です。

 

ほぼ約2時間経過後の各種貫入鉢です…洗って、すすいで乾かして〜。

 

順当なところから…。

 

①英明鉢…。

持ち込んで鍛えます。

 

②寿悦鉢…。

 

③小鉢…。

 

④一蒼鉢…その1。

染み込んでいません。

その2…。

 

その3…面白かったのはこの鉢です…。

 

なんか〜花が咲いているように見えませんか…😁

親指の爪に墨が残っているのは…愛嬌です。

 

狭義の結論…墨入れは、早いほうが良いようです(笑)。

 

残念だったのは、実験前の写真が全く撮れていない事でした…(-_-;)

 

 

 

kjitohさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス