これからは自動化の時代

テーマ:

こんにちは、ヒロトです!

 

 

突然ですが、

 

あなたはプログラミングが

なんのために

存在すると思いますか?

 

 

 

 

もちろん、

 

「システムをプログラムするため」

 

です。

 

 

 

 

プログラムの存在は

世の中のあらゆる仕組みの中で

大前提となる部分なので、

 

存在意義を問うこと自体、

愚問かもしれませんね。

 

 

 

では、システムを

プログラミングによって

構築することで、どのような

メリットがあるのでしょうか?

 

 

これはプログラミングの

最も根幹の部分であり、

必ず知っておくべきことです。

 

 

なぜならこれは、

どのプログラミング言語にも

共通するある性質だからです。

 

 

これを知らないと、

あなたのプログラミングへの

理解は拙いものになるでしょう。

 

 

逆に、

 

なぜ、プログラミングを

やるのかがわからなくなった時、

 

このことを思い出すだけで、

あなたは「なぜ」の迷路に

迷い込むことがなくなります。

 

 

それによってあなたの

学習効率は上がり、

 

最短で言語を

習得できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

『自動化できる』

 

ということです。

 

 

 

 

システムをプログラムする

ということは、

システムの型を作る

ということです。

 

 

それはつまり、

 

こうインプットすれば、

ああアウトプットされる

 

という仕組みのことです。

 

 

 

その間の過程は

決まっているので、

自動化してしまえるのです。

 

 

そして

この自動化を実現するのが、

圧倒的な計算スピードを持つ

コンピュータで、

 

 

そのための手段が、

 

「コンピュータで

    プログラミングをする」

 

ということなのです。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

なぜプログラミングが

存在するのか

と原点回帰してみましたが、

 

このように、

当たり前のことを

改めて考えてみることで、

 

物事の本質に

気づくことができるのです。

 

 

 

 

では最後に

 

「プログラミングは

 システムを自動化するため

 の手段である」

 

と三回つぶやいてください。

 

 

これだけで、

あなたのプログラミングへの

理解は大きく

深まったはずです。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

=======================

プログラミングの学習に行き詰まりを

感じているあなたには、今より格段に

プログラミングが上達するオススメ記事

こちら

AD